おすすめ資格

資格一覧を取得の難易度と偏差値でランキング表示。

ほぼ全ての資格一覧です。偏差値をベースにそれを難易度ランキングとして一覧表示しています。 そして求人需要が高い男性へのおすすめ資格、女性へのおすすめ資格を別途記載しました。 日本の資格は国家資格、公的資格、民間資格のいずれかに...
2022.01.15
民間資格

銀行業務検定試験(銀検)の一覧、難易度と合格率。公開試験の日程とCBT。

銀行業務検定試験は絶対評価を採用しています。合格基準は現時点おいては法務2級が満点の50%の得点率で、それ以外が60%の得点率です。 これら23系統36種目の試験は従来からある一斉公開試験とCBT(Computer Based Te...
2022.01.08
国家資格

施工管理技士1級・2級試験の一覧と技士補。施工管理技術検定の難易度と実務経験・過去問・合格率

施工管理技士とは、建設業に必要な「各営業所に必要な専任の技術者」「監理技術者」と「主任技術者」になる事ができる国家資格です。 施工管理技士は建築、土木、電気、管、造園、電気通信、建設機械の分野別に資格は分かれ、それら各試験である施工...
2022.01.07
民間資格

金融業務能力検定一覧と試験の難易度。

金融財政事情研究会(きんざい)が主催する金融業務能力検定は、1975年に始まり多数の種目があります。 試験の難易度はその種目によって変化しており、全体の合格率としては15%から75%です。 試験問題は実務遂行能力を検証するため...
2021.12.31
民間資格

コンプライアンス・オフィサー認定試験の一覧。

日本コンプライアンス・オフィサー協会主催の「コンプライアンス・オフィサー認定試験」は、銀行業務検定協会主催で1968年に始まった「銀行業務検定試験」の延長上にあります。 二つの協会は同じグループ上にあり、実施される 「コンプライアン...
2021.12.31
おすすめ資格

必置資格の一覧。いつも求人需要が有る、おすすめ必置資格。転職や就職に有利な必置資格、国家資格。

必置資格の一覧といつも求人需要が有るおすすめ資格。 必置資格とは、それが業務独占資格かどうかに関わらず、当該資格取得者を最低1人または、複数人必ず配置しなくてはならないことが法律で規定されており、設置義務資格とも言われている、その一...
2022.01.03
おすすめ資格

業務独占資格とは、転職や就職に有利な国家資格。求人需要が有るおすすめ業務独占資格一覧。

社会的に信頼性が高い資格のカテゴリ、国家資格の中の業務独占資格を下に一覧表表示しました。 業務独占資格は『その資格がなければその行為、業務を行ってはならない』という事が各法令に明記されています。 その指定される独占業務の中で将...
2022.01.03
民間資格

メディカルクラーク(医療事務技能審査試験)とは、医療事務の資格種類の中で最大規模で在宅試験

医科と歯科に分かれており、受験資格に制限はありません。 窓口業務など医療事務業務全般に従事する人の、知識や技能レベルを認定します。 昭和49年度からの40有余年で総受験者数は163万人、合格者数は92万人を超えています。 ...
2022.01.16
国家資格

宅地建物取引士試験・難易度・偏差値と合格率、独学と通信講座。宅建士の年収と求人需要。

国家資格である宅地建物取引士の試験を検討する時に、受験資格、難易度と合格率や試験日はいつ?必要な勉強時間はどれくらいか、独学でも合格は可能なのか、その勉強方法はどうするのか、受験の申し込みは何処にどのようにすれば良いのか、合格後の求人需要...
2022.01.16
国家資格

電気通信主任技術者、試験の難易度と免除の規定。勉強方法に必須の過去問、おすすめの参考書

電気通信主任技術者とは国家資格の中、必置資格かつ業務独占資格です。 試験のカテゴリは、「伝送交換主任技術者」と「線路主任技術者」に分かれ詳細は下記します。 電気通信ネットワークの工事、その維持と運用の監督責任者である電気通信主...
2022.01.10
国家資格

電気工事士、第一種と第二種の合格率/難易度と試験対策。将来性とダブルライセンス。

第一種電気工事士の試験に、年間4万人の受験者、合格率として筆記試験が40%~50%、技能試験が60%~70%前後で、試験の難易度は偏差値表示で57です。第二種電気工事士の試験に年間12万人の受験者、合格率は筆記試験が50%~60%程度、技...
2022.01.07
おすすめ資格

電気主任技術者。電験第一種・第二種・第三種の公開試験とCBT

経済産業省は、電気主任技術者試験の資格試験を、いままでの年1回から年2回にする制度変更することを決め、同時に既存のマークシート解答方式に加え、パソコン画面上で回答できるCBT方式も採用になりました。 2022年度から、まずはパイロッ...
2022.01.07
国家資格

建築施工管理技士の一次検定と二次検定。試験の難易度として偏差値は1級が55、2級が50

建築施工管理技士とは、建物に関する計画・工程管理・安全管理などが主な業務で鉄筋工事や大工工事、内装仕上げ工事などを含む建築工事の施工計画を作成し、 現場での工事の進行を指揮・監督し、施工管理、を行うために必要な専門家です。 1...
2022.01.07
国家資格

土木施工管理技士1級と2級の一次検定と二次検定の難易度。おすすめ過去問とテキスト

2021年度から試験制度が変更されていますので下記参照してください。 土木施工管理技士とは公共工事などに必要な主任技術者や監理技術者になるため国家資格でありに必須の資格です。 国家資格であり業務独占資格ですが、難易度として偏差...
2022.01.07
国家資格

電気工事施工管理技士1級・2級試験の第一次検定と第二次検定の難易度。2021年よりの新試験制度

電気工事施工管理技士とは、国土交通大臣指定の国家資格。 2級の第一次検定は法改正により17歳以上で、誰でも受験が可能です。 1級電気工事施工管理技士は特定建設業における「営業所ごとに置く専任の技術者」と現場配置の「監理技術者」...
2022.01.07
国家資格

管工事施工管理技士1級・2級試験の第一次検定と第二次検定の難易度。2021年よりの新試験制度

管工事施工管理技士とは、 国土交通省所管の国家資格で業務独占資格です。 試験の難易度は1級が偏差値として54。 2級の難易度は偏差値として49です。 試験の合格率は下記詳細になりますが、おおむね1級と2級共に50%前後...
2022.01.07
国家資格

造園施工管理技士1級と2級の過去問と合格率。一次検定と二次検定(実地試験)の実務経験、難易度と対策

造園施工管理技士とは、施工管理技士(国家資格)の中の一つでとても将来性がある業務独占資格です。 公園・庭園・道路緑化工事など造園工事に必要な「主任技術者、管理技術者」となれる国家資格です。 試験の合格率は2018~2020年...
2022.01.07
国家資格

電気通信工事施工管理技士1級と2級の受験資格、過去問とテキスト。試験の難易度は偏差値表示54と46

電気通信工事施工管理技士とは、2019年に新設の国家資格。 電気通信工事施工管理技術検定の合格者は、電気通信工事施工管理技士になり、建設業法第27条で必要とされる専任技術者や電気通信工事の主任技術者、または監理技術者の指名を受ける...
2022.01.07
国家資格

建設機械施工管理技術検定試験の難易度と合格率。建設機械施工技士1級と2級の過去問とテキスト

建設機械施工技士とは、国土交通省管轄の国家資格で1級と2級に分かれます。 国家試験の難易度は1級が偏差値56で近年の合格率は第一次28.0~44.2%、第二次63.3~88.4%。 2級の難易度は偏差値51で近年の合格率は第一...
2022.01.07
国家資格

工事担任者は総合通信と第二級デジタル通信dd3種が人気。国家試験の免除と難易度・合格率と過去問。

電気通信の国家資格、工事担任者資格とは、公衆回線やCATVに接続する端末設備に配線、接続工事業務を監督する責任者です。 国家資格の中、必置資格であり業務独占資格です。 試験の難易度及び合格率は、総合通信が難易度として偏差値56...
2022.01.07
民間資格

法務3級。CBTと公開試験の違い。過去問中心の勉強時間と方法。対策アプリをダウンロード。

銀行業務検定(銀検)の法務3級近年の平均合格率は32%程度、難易度は偏差値表示で48です。 法務3級は銀行業務検定の中で最大の受験者数ですが、自分と同時に受験した人々はライバルになりません。 多くの検定試験がそうであるように合...
2022.01.06
民間資格

財務3級。CBTと公開試験の違い。テキストや過去問、勉強法や難易度に差は無いが簿記知識が鍵。

銀行業務検定、財務3級のCBTと会場試験の違いは、試験時間がCBTは120分、会場試験は150分になります。 この差は主に解答する作業の時間差ですが、CBTが公開受験と比較して特に不利となるものではありません。 財務3級の合格...
2022.01.06
民間資格

年金アドバイザー3級のCBTと一斉試験の違い。合格率を80%台にする30時間の勉強方法と無料アプリ。

銀行業務検定の年金アドバイザー3級とは、銀行など主に金融業において窓口業務または渉外業務を担当者する人に資格の取得が推奨されています。 年金アドバイザーの資格試験は1級から4級まであるのですが、試験の難易度から考え最初の受験はこの3...
2022.01.06
民間資格

税務3級。CBTと公開試験は過去問の類似出題が多い。公式テキストと過去問題&アプリで試験攻略

銀行業務検定の税務3級とは、銀行など主に金融業において資格の取得が推奨されており、得意先・渉外係等に必要とされる所得税、相続税、贈与税などの基本的な税務知識について習得度を測る検定試験です。 税務検定試験の下は4級からなのですが、試...
2022.01.06
タイトルとURLをコピーしました