AML/CFTスタンダードコース・生命保険コース・証券コース

民間資格

一般社団法人 金融財政事情研究会(きんざい)が主催する、金融業務能力検定37種目の内、マネー・ローンダリング( マネロン )およびテロ資金供与の対策に関連して、銀行・生命保険会社の支社・証券会社の営業店管理者、窓口担当者を対象とした試験です。

AMLはAnti Money Laundering、CFTはCountering the Financing of Terrorismを指します。

試験はCBT方式(Computer Based Testing)で行われるので従来の公開テストとは違い、日本全国にある試験会場でいつでも受験予約できるのが特徴です。

試験は四答択一式50問に対し合格基準として、70%以上の正答率の絶対評価を採用しています。

試験の合格率は公表されたものはありませんが、このスタンダードのクラスは対象となる人材が「窓口担当者等」とされており、入門レベル、基本問題になります。

AML/CFTスタンダードコース平均的な難易度として差値表示で40といわれています。

そしてこのスタンダードの上位クラスには、本部管理部門のAML/CFTオフィサー、内部監査部門のAML/CFTオーディターと続きます。

試験の概要、 AML/CFTスタンダード各試験共通

受験日通年実施。
試験の範囲1.金融犯罪
2.FATF
3.国内法規制
4.リスクベース・アプローチ
5.管理態勢
6.顧客管理
7.疑わしい取引
試験時間100分
試験開始前に操作方法等の案内があります。
試験開始時刻の30分前から5分前までに、
指定の本人確認書類を持参のうえ、
受験会場にご来場ください。
出題形式四答択一式50問
合格基準100点満点で70点以上
受験料
(税込)
4,400円
合格発表試験終了後、
合否に係るスコアレポートが手交されます。
合格者は、試験日の翌日以降、
「AML/CFTスタンダード®」の認定証を
マイページからPDF形式で出力できます。
持込み品携自席(パソコンブース)への
私物の持込みは認められていません。
テストセンターに設置されている
鍵付きのロッカー等に保管していただきます。
メモ用紙・筆記用具は
テストセンターで貸し出されます。
計算問題については、
試験画面上に表示される電卓を
利用することができます。
試験の概要

AML/CFTスタンダードコース

銀行等預金取扱金融機関の営業店の管理者、窓口担当者等が知っておくべきマネロン等防止管理態勢や顧客管理、国内関連法規制等を踏まえた実務対応について、その理解度を測ることを目的としています。

AML/CFTスタンダード・生命保険コース

生命保険会社の支社・営業所の管理者、職員等が知っておくべきマネロン等防止管理態勢や顧客管理、国内関連法規制等を踏まえた実務対応について、その理解度を測ることを目的としています。

AML/CFTスタンダード・証券コース

証券会社の営業店の管理者、営業担当者等が知っておくべきマネロン等防止管理態勢や顧客管理、国内関連法規制等を踏まえた実務対応について、その理解度を測ることを目的としています。

受験料と支払方法

受験料(税込)各試験4,400円
お支払い方法以下3通りから選択。
コンビニエンスストア決済および
Pay-easy決済の場合は、
受験手数料に加えて、
事務手数料286円(税込)を要負担。
・クレジットカード決済
・コンビニエンスストア決済
・Pay-easy決済
受験料と支払方法

申し込みと問い合わせ

公式サイト
CBTサイト
お問合せ先
きんざい公式サイト
株式会社CBT-Solutions
ログイン・CBT受験申し込み

試験のお申込み・受験についてのお問合せ先
受験サポートセンター
TEL:03-5209-0553
(09:30〜17:30※年末年始を除く)
受験に関するお問い合わせ

試験内容についてのお問合せ先 
※法人のご担当者(とりまとめご担当者)
一般社団法人金融財政事情研究会 検定センター
〒160-8529 東京都新宿区荒木町2-3
TEL 03-3358-0771
試験の申し込みと問い合わせ

勉強方法と勉強時間。テキスト、参考書、過去問、問題集。

この試験に公式テキストと呼ばれているものはありません。

類似する書籍は公式サイトにて通信講座2~3ヶ月コースが、けっこうな価格で販売されており、それに付随する形式で1ヶ月に1冊書籍が配布されます。

しかしこのレベルの難易度の試験に合格する事を目的とするのであれば、勉強期間が長すぎるという考えもあり、勉強方法として試験問題集を1週間程度で合格したとの声が多くあります。

そこでコストと勉強時間を押さえて試験問題集を主軸とした短期の勉強方法を採用するかどうかという事なのですが、その判断を以下のように試してください。

試験問題集を1週間程度の反復した勉強時間、解説文の熟読をしたうえで、初見の試験問題を実行します。

その自己採点の結果が余裕をもって70%正答率を上回るかどうかが判断基準になります。

試験問題集はAmazon、楽天Booksにも販売されています。

1)Amazon

AML/CFTスタンダードコース試験問題集

AML/CFTスタンダード・生命保険コース試験問題集

AML/CFTスタンダード・証券コース試験問題集

2)楽天books

AML/CFTスタンダードコース試験問題集2

AML/CFTスタンダード・ 生命保険コース試験問題集2

AML/CFTスタンダード・証券コース試験問題集2

おすすめのQ&A書籍

金融機関行職員のためのマネー・ローンダリング対策Q&A

関連資格と関連リンク

金融業務能力検定の一覧

銀行業務検定試験(銀検)の一覧

コンプライアンス・オフィサー認定試験の一覧

社会保険労務士

中小企業診断士

日商簿記検定1級・2級・3級

金融窓口サービス技能士

国家資格・FP技能士

Amazonが提供するKindle Unlimited 200万冊以上が読み放題
初めての利用は30日間の無料体験

Kindle Unlimited 無料体験

Kindle 無料アプリ

みんな嬉しいAmazonプライムは、買物の配送無料、話題の映画・ドラマ・アニメが見放題、読み放題の書籍が多数。

Amazonプライム30日間の無料体験

学生ならさらに嬉しい6か月無料で、それ以降250円/月

Amazon Prime Student

資格一覧。偏差値でランキング表示に移動

ホームに移動

タイトルとURLをコピーしました