法科大学院「司法試験」合格ランキングと司法試験の概要

国家資格

18才で予備試験に合格し、19才で司法試験に合格の例があるように、実力がある方にとっての司法試験に、法科大学院課程の修了という受験資格は不要なのですね。

法務省発表の司法試験2020年の法科大学院、合格率ランキングでは愛知大、一橋大、東大を押さえて、予備試験ルートでの合格者が378人、合格率89.36%で、人数と合格率が共にトップでした。

司法試験とは

司法試験1st

司法試験の難易度と将来性や年収、受験資格

資格種類 :国家資格

属性   :業務独占資格 名称独占資格

将来性  :□□□□□□

難易度  :□□□□□□

主な仕事 :
法廷活動、その他の紛争の予防や解決。検察官、裁判官、企業の法務、金融法務、渉外業務、事業再生・倒産法務など。

年収   :平均730万円

受験資格 :
司法試験予備試験の受験資格:受験資格の制限は無い

司法試験の受験資格
司法試験予備試験の合格者または法科大学院を修了した者
 法科大学院を修了した者は、その修了日後の5年度内に3回の範囲内で司法試験を受験することができる。

司法試験の試験内容と合格率や参考偏差値、合格の基準とその条件

司法試験の合格率と偏差値  

予備試験の合格率 :最終合格率は例年3%程度
短答式試験、論文式試験、口述式試験の全部に合格する必要があります。

短答式試験の合格率は例年20%程度、この短答式試験の合格者だけが論文式試験に進み、論文式試験の合格率20%程度、この論文式試験の合格者だけが口述式試験を受験できるシステムになっています。

司法試験の合格率 :2016年以降、22.9%~39.2%

参考偏差値:75

予備試験の概要

司法試験2nd

予備試験、短答式試験内容と配点

選択肢の中から問題文指定の物を選び、マークシートに記入。

短答式試験の科目は憲法、民法、刑法、民事訴訟法、刑事訴訟法、商法、行政法、一般教養の計8科目。

配点は一般教養が60点、それ以外の科目が各30点、合計270点満点。

予備試験、短答式の試験時間

民法・商法・民事訴訟法が90分。
憲法・行政法が合わせて60分。
刑法・刑事訴訟法が60分。
一般教養が90分。

予備試験、短答式の合格点

270点満点の
平成26、平成27年は170点
平成28年は165点。
平成29、30年は160点。
令和元年は162点。
令和2年は156点。

予備試験、論文式試験内容

10科目:憲法・行政法・民法・商法・民事訴訟法・刑法・刑事訴訟法・法律実務基礎科目民事・法律時通基礎科目刑事・選択科目

各科目、問題文を読み、1,500字程度の回答を書く

予備試験の論文式試験の試験時間

憲法・行政法で140分
民法・商法・民事訴訟法で210分
刑法・刑事訴訟法で140分
法律実務基礎科目(民事・刑事)で180分
選択科目で60分

予備試験の論文式試験の配点

全て50点×10科目=500点満点

予備試験の論文式試験の合格点

予備試験、論文式受験者の中からは約2割程度が合格
当初の短答式受験者数から考えれば
100%×2割×2割=4%(程度) 

予備試験、口述試験内容

法律実務基礎科目(民事)と法律実務基礎科目(刑事)

予備試験、口述試験時間

時間の規則は無い

予備試験、口述試験の配点と合格点

60点を基準点としてプラス、マイナス3点の評価
57点までは合格

予備試験、口述試験の合格率

平成26年度から令和2年度で
91.1%~96.4%

当初の予備試験受験者の総数からは3%程度が合格率になる。

予備試験の日程

試験日

短答式試験5月中旬頃の1日間
論文式試験7月中旬頃の2日間
口述試験10月下旬頃の指定日

願書受付は3月上旬

合格発表

短答式試験合格発表は6月上旬
論文式試験合格発表は10月上旬
最終合格発表は11月上旬

予備試験の受験地と受験料

短答式試験
札幌市又はその周辺、仙台市、東京都、名古屋市、大阪府又はその周辺、広島市、福岡市

論文式試験
札幌市、東京都、大阪市、福岡市

口述試験
東京都又はその周辺

受験料
17,500円分の収入印紙を4枚以内(消印無し)
または電子出願は16,800円

予備試験の申し込みと問い合わせ

法務省大臣官房人事課 司法試験係(司法試験予備試験係)
03-3580-4111(代)

法務省司法試験のメニュー
日程とその他の条件を必ず再確認してください。

司法試験の追加概要

司法試験3rd

司法試験、短答式試験の内容と配点は

試験の科目は民法・憲法・刑法の3科目
配点は75点、50点、50点=175点満点

司法試験、短答式試験の試験時間

試験時間は、民法75分、憲法50分、刑
法50分

司法試験、短答式試験の合格基準点

合格基準点は満点175点に対し、例年110点前後。

かつ科目別の最低基準点、4割以上の条件がある

科目別最低基準点は民法が30点、憲法と刑法が20点

1科目でもこれを下回ると、総得点に関わらず不合格になる。

司法試験、論文式試験内容

論文式試験の配点は、民事系科目が各300点、公法系が200点、刑事系科目が200点、選択科目が100点の合計800点満点です。

司法試験、論文式試験の試験時間と配点及び最低点

試験時間は、選択科目が3時間、他の7科目が2時間。

配点はすべて100点満点で合計800点満点。

選択科目は50点の問題が2問出題されます。

注意点、論文式試験の各科目において、素点の25%点が最低点で達しない場合は不合格

司法試験の短答式試験と論文式試験の総合評価と合格点

短答式試験と論文式試験の総合評価

合算の際の配点については、短答式試験と論文式試験の比重を1:8とする

短答式試験の得点 + ( 論文式試験の得点 ×1400/800)

満点の場合は1,575点になる

計算式はリンク先ページの末尾

総合評価の合格点は近年820点前後

司法試験の日程

試験日
論文式試験5月中旬頃の3日間
短答式試験5月中旬頃の1日間

願書受付
11月中旬頃~2月中旬頃(変動有り、要確認)

合格発表
短答式試験成績発表は6月上旬
合格発表は9月上旬

司法試験の受験地と受験料

受験地
札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡

受験料
28,000円分の収入印紙を4枚以内(消印無し)

司法試験の申し込みと問い合わせ

法務省大臣官房人事課 司法試験係
03-3580-4111(代)
法務省司法試験のメニュー
日程とその他の条件を必ず再確認してください。

法科大学院「司法試験」合格ランキング

司法試験4th

法科大学院修了者の司法試験の合格状況

修了することで司法試験の受験資格が得られる法科大学院は、2004年に導入され74校で始まりましたが、どなたの意見を聞いても合格率低迷で近年は受験者を集めることが難しいとの事です。

知識偏重で難関すぎると言われた旧司法試験の反省があり、法曹を養成しようと始まった数々の法科大学院ですが実際は毎年、司法試験の合格者が一桁やゼロが目立ちます。

かたや法科大学院を修了のコースをではなく司法試験の受験資格を求めて予備試験経由の人、それらの人の司法試験結果は、合格人数と合格率が毎年首位になっています。

その司法試験予備試験の受験資格に年齢や学歴などの制限はありません。そして受験回数の制限もありません。

法科大学院「司法試験」合格ランキング

①2020年司法試験合格者、予備試験経由のグループ
合格者数 378人 / 合格率89.3%

2020年、法科大学院「司法試験」合格ランキング

合格人合格率%
東京12659.4
慶応12549.8
京都10757.8
中央8529.4
一橋8470.6
早稲田7536.1
神戸6249.2
大阪3437.8
明治3023.6
同志社2823.7

2020年司法試験合格者、11位以下の結果と詳細は
令和2年司法試験法科大学院等別合格者数等

予備試験か法科大学院かの選択

法科大学院の卒業には学費として300万円かかると言われています。

在学中は働いていないわけですから、結果的に司法試験に不合格の場合は、学費300万円とその他をマイナスして計約2000万円の生涯収入のマイナスが出ます。

法科大学院の存在が司法試験合格に大きく貢献しているのであれば問題は無いのですが、現実として司法試験、合格者ゼロの法科大学院が続出しています。

予備試験経由の司法試験合格は、本来は経済的事情などで、法科大学院に通えない人などの「例外ルート」だったはずなのに、数字を見れば明らかですが、現在の司法試験合格者の多くは、予備試験のみの経由または、難易度の高い法科大学院に在学しながらも予備試験も受験する方法が「選択の主流」と言えます。

司法試験と予備試験の過去問と講座

司法試験5th

Amazon予備試験の過去問

楽天ブックス予備試験の過去問

Amazon司法試験の過去問

楽天ブックス司法試験の過去問

図解 東大医学部在学中に司法試験も一発合格した僕のやっている シンプルな勉強法
このKindleunlimited版は0円、試し読みあり

Kindleunlimited読み放題のページ

Kindle無料読書アプリのページ、スマホ、タブレット、パソコン各種OSあり

有料受講者累計10万人突破の講座スタディングで、司法試験・予備試験の合格を目指しましょう。

・無料講座あり
・無料勉強法冊子をダウンロードあり

スタディング

業務独占資格のページへリンク

タイトルとURLをコピーしました