公的資格

公的資格

秘書検定とは。メリットは就活ツールと年収。2級から始め準1級と1級検定までの日程・合格率・過去問。

秘書検定試験は1級と準1級が1年に2回、2級と3級は3回行われます。検定試験の総回数は2020年時点で第122回で、それまでの受験者総数は770万人を超える歴史があります。就職活動する人と、会社の人事担当側、双方にとってたいへん知名度が高...
公的資格

英検・2021年度からの新「英検S-CBT」とは。試験日程と概要。2級・準2級の過去問解説と勉強方法

英検・実用英語技能検定で今までの2つのCBT方式の試験は、2021年4月から(新しい)「英検S-CBT」として統一されました。それに伴い試験日程の変更、解答方法の選択方式などが導入されました。受験者にとっては従来と比較してどのような改善点...
公的資格

日商簿記2級検定の難易度は、絶対評価70点合格なので、合格率は大きく毎回変化する

日商簿記2級検定は難しいですか? 合格率11.8%から47.6%です。 難化しつつあると言われている日商簿記2級検定ですが、難易度、合格点、偏差値はどうなんだろう。 何人くらい受験するのかな。1年に何回受験...
おすすめ資格

日商簿記検定1級・2級・3級の難易度と合格率、試験日と申し込み。勉強方法としての過去問とアプリ

日商簿記2級は求人企業からのリクエスト資格としてトップレベルです。実際リクルートエージェント社の調査ではリクエスト1位とホームページに記載されていました。日商簿記検定1級・2級・3級を受験するにあたり、難易度や合格率、試験日と申し込み方法を...
公的資格

登録販売者とは、試験の合格率というより7割正解で合格が決定。難易度は都道府県の差あり、過去問が重要。

・ 大手のドラッグストアで登録販売者の求人広告を見たけど、どんな資格だろう。 ・ 登録販売者はどのような資格なのだろうか?試験日やテキスト、過去問を知りたい。 ・ 登録販売者の試験は難しいのかな?独学で合格できる難易度や合格率...
公的資格

簿記検定試験の種類は多いが、その簿記全種類と有利なものを教えてほしい。

簿記検定試験はいろいろ種類があるね。 日商簿記2級を狙いましょう。 どうしてですか? 日商簿記2級は企業からの求人資格リクエスト No 1です。 3級じゃダメですか。 ...
タイトルとURLをコピーしました