民間資格

民間資格

メディカルクラーク(医療事務技能審査試験)の在宅試験。合格率と難易度/偏差値

医科と歯科に分かれており、受験資格に制限はありません。 窓口業務など医療事務業務全般に従事する人の、知識や技能レベルを認定します。 昭和49年度からの40有余年で総受験者数は163万人、合格者数は92万人を超えています。 主催の一般財団法人...
民間資格

診療報酬請求事務能力認定試験。合格率と難易度/偏差値、独学と専門学校/通信講座

医科または歯科の受付業務・会計業務・オペレーター業務等全般、診療報酬請求事務の能力を認定する試験です。 何種かある医療事務の資格試験の中で、この診療報酬請求事務能力認定試験は難易度が一番高いのですが、病院側からみて欲しい資格者であり、業界内...
民間資格

(全商)ビジネス文書実務検定の試験日程。合格率/難易度

全商ビジネス文書実務検定は1級から4級の難易度レベルに分かれています。 そしてその内容は、ビジネス文書部門の筆記・文書、速度部門の入力実技試験があり1年に2回実施されます。 この検定試験の合格率に関しての詳細と、過去問のダウンロードが主催者...
民間資格

接客サービスマナー検定。勉強方法と過去問

接客サービスマナー検定とは、その資格を活かせる業種として特に、エアライン・ホテル・旅行・ブライダル・リラクゼーション・ブランドビジネスなど、質の良いな接客サービスが求められる業界に適合する、特定非営利活動法人 日本サービスマナー協会主催の検...
民間資格

電話応対技能検定(もしもし検定)の合格率と難易度

電話応対技能検定(もしもし検定)とは、電話応対に関してのエキスパートを目的とした民間資格であり、一般財団法人日本電信電話ユーザ協会が主催します。 資格は4級、3級・2級・1級・指導者級があります。 ※本サイトはプロモーション(PR)が含まれ...
民間資格

マーケティング検定。1級・2級・3級の合格率と難易度

マーケティング検定とは、マーケティング力の測定をする試験であり、公益社団法人日本マーケティング協会主催の(国家資格ではなく)民間資格です。 マーケティング検定は難易度順に1級・2級・3級があり、1級はマーケティング・リーダーのレベルかどうか...
民間資格

キッチンスペシャリスト。過去問で独学する試験の合格率と難易度

キッチンスペシャリストとは、キッチンおよびダイニング空間の構成、機能性、維持管理などに関するユーザーからの相談に対し、専門的立場からアドバイスと提案をします。 キッチンスペシャリスト資格試験はインテリア産業協会が認定する民間資格であり、おお...
民間資格

フードコーディネーター。合格率と難易度、仕事の求人と年収

フードコーディネーターとは、「食の開発」「食の演出」「食の運営」に携わり、食生活・食ビジネスの創造・改善を提案する、食のトータルクリエーターです。 フードコーディネーターは自営業を除き、組織に属する場合は、ホテルやレストラン、食品メーカー、...
民間資格

実用イタリア語検定のレベルと試験日程・過去問

実用イタリア語検定とは、略称が伊検、「国際市民交流のためのイタリア語検定協会」が主催するイタリア語の民間語学検定です。 検定試験は日本全国13の主要都市と、ローマ、ミラノの会場で開催されており、1級と2級が1年に1回、準2級以下が1年に2回...
国家資格

証券の資格一覧。合格率と難易度

証券の資格一覧として証券業に関連した、おすすめの資格とその合格率と難易度です。 証券業として必ず必要な資格、入社後に会社から受験を勧められる資格、専門家として一目置かれて営業上も有利な資格などを以下に記載しました。 各資格に詳細ページのリン...
民間資格

韓国語能力試験(TOPIK)合格率と難易度レベル

韓国語能力試験とは、韓国の教育省と国立国際教育院(NIIED)が主催、認定する韓国語の語学検定試験です。 試験の等級は難易度別に1級(最下級)~6級(最上級)の6段階に分かれますが、TOPIK I(初級カテゴリ1級~2級)、またはTOPIK...
民間資格

【全珠連】暗算検定。段位・1級・2級・3級の合格率と難易度

暗算検定とは、全国珠算教育連盟が主催・実施する暗算能力を判定する検定試験であり、正式名称で「全国珠算教育連盟主催暗算検定」の事ですが、「全珠連暗算検定」と略称される事もあります。 全珠連暗算検定は、一般的な暗算ではなく、暗算の解の出し方の基...
民間資格

人事総務検定。1級・2級・3級の難易度と特別認定講習、テキスト

人事総務検定とは、人事総務部の知識及び実務能力を評価する検定試験で一般社団法人人事総務スキルアップ検定協会が主催し、LECが指定講習の実施団体とされています。 資格の難易度は1級・2級・3級に分かれ、その試験は年に2回実施されます。 2級と...
民間資格

日本化粧品検定(コスメ検定)。1級・2級・3級の合格率と難易度

日本化粧品検定(化粧品検定・コスメ検定)とは、化粧品の成分や働きを理解し、ユーザーの目的に合った使い方ができるよう助言など、化粧品知識のスペシャリストを育成するための検定試験であり、一般社団法人 日本化粧品検定協会が主催する民間資格です。 ...
民間資格

化粧品成分検定。1級・2級・3級の合格率と難易度

化粧品成分検定とは、化粧水・美容液・ベビー用化粧品・シャンプー・日焼け止めなど多数ある粧品類に、商品に記載の全成分表示を読み解く技術レベルの検定です。 検定試験は一般社団法人化粧品成分検定協会が主催する民間資格であり、難易度の区分は1級~3...
民間資格

サステナ経営検定。サステナブル経営/CSR検定の合格率と難易度

公式サイト発表にて「2023年4月、CSR検定はサステナ経営検定[正式名称:サステナブル経営/CSR検定]に名称変更します。」という事です。 サステナ経営検定(CSR検定)とは、多くの企業や組織が健全に持続可能(サステナブル)である事を達成...
民間資格

【全商】簿記実務検定試験。合格率と難易度

簿記実務検定とは、「全国商業高等学校協会主催 簿記実務検定試験」が正式名称で、公益財団法人全国商業高等学校協会が主催する簿記検定のひとつであり「全商簿記」と称される事も多くあります。 簿記実務検定は会計・原価計算・2級・3級の4種類があり、...
民間資格

生命保険専門課程試験と変額保険販売資格試験CBTの合格率と難易度。

変額保険販売資格試験とは、変額保険の販売に必要な資格試験であり、生命保険募集人として登録済かつ専門課程試験の合格者であることなどを受験資格としてCBT(Computer Based Testing)で実施されています。 専門課程試験は、国内...
民間資格

ITコーディネータ(ITC)。試験の合格率と難易度

ITコーディネータ(ITC)とは、2001年に経済産業省が推進しスタートした民間資格であり、企業の情報技術化(IT化)をサポートする専門的なアドバイザーです。 ITコーディネータ資格の取得には、試験の合格とケース研修修了の両方を満たす必要が...
民間資格

投資診断士。試験の合格率と難易度

投資診断士とは、「日本に正しい投資の考え方を根付かせる」という主催者の理念により、投資を検討している顧客等のニーズをくみ取り、投資の正しい知識から的確なアドバイスができると資格認定された者です。 資格取得の手順として、主催者である投資診断協...