民間資格

民間資格

相続アドバイザー2級の難易度と合格率の推移。勉強時間3週間、テキストと過去問の独学で合格。

銀行業務検定試験(銀検)の相続アドバイザー2級試験は1年に1回の試験で、CBTは有りません。 2017年から2021年の試験の平均合格率は30.42% 相続アドバイザー2級試験の難易度としては偏差値表示で53です。 相続...
民間資格

個人融資渉外3級の試験日程と解答。合格率と難易度。

銀行業務検定試験の個人融資渉外3級は受験者数が多いわけではありませんが、雇用者側からみて必ず必要な担当であり人材です。 近年の平均値として試験の合格率は38.88%、難易度としては偏差値表示で48です。 個人融資渉外3級の試験...
民間資格

デリバティブ3級試験の解答と難易度。公式テキストと過去問で勉強時間2週間。

銀行業務検定試験(銀検)のデリバティブ3級試験は全国一斉試験が1年に1回行われ、CBTは有りません。 近年の平均的な試験の合格率は34.27%です、難易度は偏差値表示で48です。 デリバティブ3級の試験概要 公式サイト...
民間資格

銀行業務検定試験(銀検)の一覧。難易度と試験日程。

銀行業務検定試験は絶対評価を採用しています。合格基準は現時点おいては法務2級が満点の50%の得点率で、それ以外が60%の得点率です。 毎回の試験の難易度にバラツキがあり、それに対し絶対評価であるが故に合格率が上下します。 その...
民間資格

保険販売3級試験の難易度と合格率。テキストなしの過去問題集で勉強2週間

銀行業務検定試験(銀検)の保険販売3級試験の難易度は低めで偏差値表示で43、保険の基礎知識が繰り返し出題されています。 保険販売3級の合格率は近年の平均が37.75%です。各年の詳細は下表を参照ください。 試験は既出問題に類似...
民間資格

窓口セールス3級。過去問の解答と問題解説集のみの勉強方法。勉強時間は試験日までの1週間が目安

銀行業務検定試験(銀検)の窓口セールス3級の近年平均の合格率は41.60%で難易度は偏差値表示で43です。 窓口セールス3級に公式テキストは無く、購入すべき書籍は銀行業務検定協会編の「問題解説集」です。 試験は過去問の類似出題...
民間資格

金融商品取引3級試験の解答と難易度。試験日までの勉強時間2週間は公式テキストと問題集

銀行業務検定試験の金融商品取引3級の試験は全国一斉公開試験が1年に一度、通常は6月に実施されます。 2017年から2021年の平均値として試験の合格率は31.82%、難易度は偏差値表示で48です。 金融商品取引3級試験は既出問...
民間資格

税務4級一斉試験とCBTの違い、難易度&合格率。勉強方法はテキスト・過去問&無料アプリで2週間。

銀行業務検定試験(銀検)の税務4級は、CBTと年1回3月にある公開試験がありますが、双方の試験難易度としては同じで「とても簡単」と言えるレベルです。 税務4級の勉強を一夜漬けで受験して合格する方も多いようですが、この勉強は上位の税務...
民間資格

金融リスクマネジメント2級の試験日と難易度。勉強方法は過去問題集の周回と解説集で勉強時間2週間

銀行業務検定試験(銀検)の金融リスクマネジメント2級検定試験は、営業店の管理職を対象に、営業店におけるリスクに関する基礎知識と実践応用力について、その習得程度を測定します。 金融リスクマネジメント2級の難易度は偏差値表示で53、近年...
民間資格

証券3級試験の出題は過去問からの類似出題が多い。勉強方法は問題解説集、証券業務の基礎の2冊

銀行業務検定試験(銀検)の証券3級の勉強方法は公式サイトにて推薦されている「問題解説集(過去問)」と書籍「証券業務の基礎」を使用してください。 2017年から2020年までの試験の平均合格率は38.97%、難易度は偏差値表示で48で...
民間資格

年金アドバイザー3級のCBTと一斉試験の違い。合格率を80%台にする30時間の勉強方法と無料アプリ。

銀行業務検定の年金アドバイザー3級とは、銀行など主に金融業において窓口業務または渉外業務を担当者する人に資格の取得が推奨されています。 年金アドバイザーの資格試験は1級から4級まであるのですが、試験の難易度から考え最初の受験はこの3...
民間資格

相続アドバイザー3級CBTと一斉試験の違いと難易度と合格率。テキスト・過去問・問題集の勉強方法

銀行業務検定試験の相続アドバイザー3級とは、銀行など金融機関にて顧客(被相続人)であった人から見ての主に相続者から、相続税などの相談に対応します。 相続アドバイザー3級の勉強方法の要点は「基本を知っているか知らないか」。 世に...
民間資格

金融経済3級の試験日程と合格率&難易度。勉強方法は過去問題集とテキストで独学。勉強時間1週間。

銀行業務検定試験の金融経済3級は、行員の30才台前半の受験者の方が多く、役職に就くための登用要件になっている例もあります。 金融経済3級近年試験の平均的な合格率は44.7%で難易度としては偏差値表示で43です。 CBTに関して...
民間資格

経営支援アドバイザー2級、試験日までの3週間の勉強方法。過去問と公式テキスト

銀行業務検定試験の経営支援アドバイザー2級の試験日、試験科目、難易度と合格率などを下記致します。 経営支援アドバイザー2級の難易度は偏差値表示で53で、近年試験2017年から2020年の平均合格率は 39.29%です。 毎年の...
民間資格

年金アドバイザー2級の勉強方法。合格率と難易度

銀行業務検定の年金アドバイザー2級試験は、記述式10問の出題形式ですので、公開試験のみでCBT(Computer Based Testing)はありません。 2017年から2021年の平均値で試験の合格率は23.02%、その難易度は...
民間資格

法人融資渉外3級・2級検定試験の解答と合格率・難易度。テキストと問題集での勉強方法と勉強時間。

銀行業務検定試験の法人融資渉外3級・2級の試験日、試験科目、難易度と合格率などを下記致します。 法人融資渉外3級検定試験の難易度は偏差値表示で48で、近年試験2017年から2020年の平均合格率は30.50%です。 法人融資渉...
民間資格

事業承継アドバイザー3級CBTと公開試験の難易度と合格率。過去問題の類似出題が多い。

銀行業務検定試験の事業承継アドバイザー3級は2016年から始まった試験です。 公開試験の合格率は初回の55.15%が最も高く、その後は毎年30%台を維持しており、2017年から2020年試験の平均合格率は36.24%です。 事...
民間資格

事業性評価3級。公開試験とCBTは過去問の類似出題。難易度は過去問とテキストで1週間の勉強時間

銀行業務検定試験の事業性評価3級の試験難易度が大きく動いています。 近年の合格率の差が大きく、下が21.09%で上が69.06%です。 事業性評価3級試験の合否判定は「相対評価」ではなく、6割正答率の「絶対評価」を採用していま...
民間資格

預かり資産アドバイザーの問題集とテキスト。試験日は毎年10月、3級と2級の合格率と勉強方法

銀行業務検定試験の預かり資産アドバイザー2級と3級の試験日、試験科目、難易度と合格率などを下記致します。 3級の検定試験は2019年10月から新設されました。 預かり資産アドバイザー2級の難易度は偏差値表示53で、近年の合格率...
民間資格

年金アドバイザー4級のCBTと公開試験日。過去問とテキストの勉強時間30時間で合格率86%実績。

銀行業務検定の年金アドバイザー4級とは、銀行など主に金融業において窓口業務または渉外業務を担当者する初期段階の人に資格の取得が推奨されています。 年金アドバイザーの資格試験は1級から4級まであるのですが、試験の難易度から考え最初の受...
民間資格

法務4級CBTと公開試験。過去問と問題解説文の勉強方法、4週間で合格できる難易度。

銀行業務検定試験の法務検定は、最終的に2級を取得する事が目的です。 法務4級は基礎問題のみで、過去問の類似が多く出題されますので、受験に向けてそれに対応した勉強方法で合格できるレベルですので、試験の難易度難易度は「簡単」です。 ...
民間資格

財務4級CBTと公開試験の違い。勉強方法は2週間、過去問の周回で合格できる難易度は簿記3級より簡単

銀行業務検定試験(銀検)の財務4級は、複式簿記の知識がある方であれば、過去問を2週間程度勉強することで合格というパターンが多くあります。 試験の難易度としてはとても簡単で偏差値表示で40、近年の合格率は62.94%平均です。 ...
民間資格

法務3級。CBTと公開試験の違い。過去問中心の勉強時間と方法。対策アプリをダウンロード。

銀行業務検定(銀検)の法務3級近年の平均合格率は32%程度、難易度は偏差値表示で48です。 法務3級は銀行業務検定の中で最大の受験者数ですが、自分と同時に受験した人々はライバルになりません。 多くの検定試験がそうであるように合...
民間資格

法務2級検定試験の合格基準は50%正答率。役席者の昇任試験にも関連する合格率と難易度

銀行業務検定試験の法務2級は1年に2回の受験の機会があり、年間1万人程度が受験しています。 法務2級検定試験の特色としては合格基準が5割正答率で小六法が持ち込み可能な事で、試験の難易度は偏差値表示で53、近年の平均合格率は27.37...
民間資格

税務3級。CBTと公開試験は過去問の類似出題が多い。公式テキストと過去問題&アプリで試験攻略

銀行業務検定の税務3級とは、銀行など主に金融業において資格の取得が推奨されており、得意先・渉外係等に必要とされる所得税、相続税、贈与税などの基本的な税務知識について習得度を測る検定試験です。 税務検定試験の下は4級からなのですが、試...
民間資格

財務3級。CBTと公開試験の違い。テキストや過去問、勉強法や難易度に差は無いが簿記知識が鍵。

銀行業務検定、財務3級のCBTと会場試験の違いは、試験時間がCBTは120分、会場試験は150分になります。 この差は主に解答する作業の時間差ですが、CBTが公開受験と比較して特に不利となるものではありません。 財務3級の合格...
民間資格

融資管理3級試験の難易度は偏差値48。テキスト&過去問の解答解説文の熟読が試験対策の鍵

銀行業務検定試験の融資管理3級は2021年時点で1年に1回の試験で、近年の合格率は平均で34.86%、難易度は偏差値表示で48です。 融資管理3級の試験難易度は銀行勤務の方々にとって、それほど高いわけではないのですが、それにしても実...
民間資格

営業店マネジメントⅡとⅠの試験日と難易度、合格率。勉強方法は営業店マネジメント2も1も過去問の反復

銀行業務検定試験の営業店マネジメント2と1の試験日、試験科目、難易度と合格率などを下記致します。 2019年から2021年の検定試験結果のデータを基に 営業店マネジメントⅡ(2) 検定試験の難易度は偏差値表示で48で、近年試験...
民間資格

投資信託3級・2級公開試験の難易度と合格率。

銀行業務検定試験の投資信託2級と3級の試験日、試験科目、難易度と合格率などを下記致します。 2017年から2021年の2級・3級 投資信託検定試験結果のデータを基に 投資信託2級の難易度は偏差値表示で53です。 投資信託...
民間資格

信託実務3級のCBTと公開試験の違い、難易度と合格率。過去問題集で対策。

銀行業務検定試験の信託実務3級の難易度は偏差値表示で48。 合格率は近年34.61%~63.84% (2017年~2021年公開試験の実績)です。 合格基準が6割正答率以上の絶対評価なのですが、試験の難易度にバラツキがあるため...
タイトルとURLをコピーしました