国家資格

国家資格

名称独占資格一覧。いつも求人需要が有り転職や就職に有利な、おすすめ名称独占資格とは。医療看護と介護

名称独占資格の資格者は目的の業務を行うグループの中、資格者として模範的あるいはリーダー的存在になります。 かたや弁護士や医師のように、資格が無ければその業務が行えない資格カテゴリーを業務独占資格とされており、それは下記一覧に表示が無...
国家資格

社会福祉士国家試験の受験資格と養成施設。一般大学や学歴不問の最短ルートと合格率・難易度・偏差値

ソーシャルワーカーの代表的な資格として社会福祉士国家試験の難易度は、国家試験の中の難易度としては普通。 比較例としては宅建の合格率が、17%に対し社会福祉士が29%です。 最初の理解として養成施設は予備校ではないので、受験勉強...
国家資格

【国家資格】玉掛作業者は合格率95%。技能講習または特別教育を受講で資格を取得、玉掛技能者になる。

いわゆる国家試験は不要で、「技能講習」(吊上荷重1t以上)を選択の場合は3日間を修了して国家資格を得ます。 より簡易な「特別教育」(吊上荷重1t未満)を選択の場合は履修時間は9時間(以上)の修了です。 そしてここで言う特別教育...
おすすめ資格

業務独占資格とは、転職や就職に有利な国家資格。求人需要が有るおすすめ業務独占資格一覧。

社会的に信頼性が高い資格のカテゴリ、国家資格の中の業務独占資格を下に一覧表表示しました。 業務独占資格は『その資格がなければその行為、業務を行ってはならない』という事が各法令に明記されています。 その指定される独占業務の中で将...
国家資格

【国家資格】建築物環境衛生管理技術者(ビル管理士)は、試験または講習、どちらでも取得できる

建築物環境衛生管理技術者(ビル管理士)は国家資格の中での必置資格かつ業務独占資格、名称独占資格ですので最重要カテゴリなのですが、 国家試験か認定講習会か、 どちらの方法でも取得できます。 仕事は管理業(特に衛生)ですが、...
国家資格

薬剤師国家試験の日程と難易度・合格率・合格基準・過去問。就職や転職に関し、薬剤師の年収。

薬剤師は医師と同様に国家資格の中の業務独占資格です。人材不足の薬剤師は活躍の場がとても広いこともあり、同様に転職の選択も日本全国に幅広くあります。薬剤師国家試験の概要と資格を取得してからの就職や転職の方法、年収はいくらくらいなのか記載しま...
国家資格

法科大学院「司法試験」合格ランキングと司法試験の概要

18才で予備試験に合格し、19才で司法試験に合格の例があるように、実力がある方にとっての司法試験に、法科大学院課程の修了という受験資格は不要なのですね。 法務省発表の司法試験2020年の法科大学院、合格率ランキングでは愛知大、一橋大...
国家資格

第一種衛生管理者と第二種衛生管理者とは、試験の受験資格、難易度と合格率、過去問など

会社にとって必置資格の、衛生管理者とはどのような資格で、その受験資格、難易度(偏差値)と合格率、試験の申し込み方法。 受験に向けての勉強方法と実際の過去問と過去問解説の入手方法、おすすめの参考書など、そして衛生管理者の第一種と第二種...
国家資格

宅地建物取引士試験・難易度・偏差値と合格率、試験日と申し込み。宅建士の年収と求人需要

国家資格である宅地建物取引士の試験を検討する時に、受験資格、難易度と合格率や試験日はいつ?必要な勉強時間はどれくらいか、独学でも合格は可能なのか、その勉強方法はどうするのか、受験の申し込みは何処にどのようにすれば良いのか、合格後の求人需要...
国家資格

税理士試験

下に税理士試験の概要を記載します。 会社員で税理士資格を取得すると会社からは信頼され、同僚からは尊敬を集めます。 それでは起業の場合はどうなのか? 例えば、互いの効率化のために自身の税理士事務所と顧客をクラウド会計で結ぶ...
国家資格

行政書士試験の概要と難易度や求人。会社員として、または起業として二つの側面から考える行政書士

行政書士は開業している人というイメージもありますが、就職や転職の際に面接担当者側からすれば『おぉ。行政書士これはポイント高い!』と心の中で即座に反応。特に総務部にとっては欲しい人材です。 そのような行政書士試験の近年の合格率は10~...
国家資格

司法書士試験の科目別配点。試験日程と合格率や過去問など。

司法書士とは国家資格で法務省管轄。不動産の所有権移転登記、法人登記とその変更や相続に関連する業務などを主に行います。 司法書士試験の合格その後、特別研修を修了し認定考査に合格した司法書士は、法務大臣認定による認定司法書士となり、簡裁...
国家資格

消防設備士の試験と講習。乙4・乙6・甲種1類・甲種4類の求人が多い。試験日、合格率、過去問と勉強時間

消防設備士とは、国家資格の中での業務独占資格、および名称独占資格です。法的に資格者にしかできない消防設備の施工と整備が仕事です。 設備業やビル管理業などなどから求人が多いのですが試験の難易度としては、他と比較して易しく合格率も適度で...
おすすめ資格

電気主任技術者。まずは電験三種から年収1000万円を目指す。電験三種の難易度、過去問、合格率、独学勉強時間と参考書

経済産業省は、2022年度から第3種電気主任技術者試験(電験3種)の資格試験を、いままでの年1回から年2回にする制度変更することを決め、同時に既存のマークシート解答方式に加え、パソコン画面上で回答できるCBT方式も採用になりました。 ...
国家資格

美容師試験・管理美容師

美容師試験の合格率は45.0%から89.1%。これは2020年から遡り10年、20回分の美容師試験の合格率です。 年2回実施の美容師試験は春期と秋期で合格率は大きく異なります。春期は美容師養成施設の昼間課程卒業生が受験し、秋期には通...
国家資格

理容師試験・管理理容師

理容室の店舗数は減少傾向ではありますが、常に需要が有るのは周知のことです。 理容師全体の高齢化があり、業界では若い理容師が求められています。 かたや美容室は増加傾向ですが、店と店、個人と個人の両方で競争が激化しています。 ...
国家資格

看護師国家試験、看護師の求人と給料、年収と転職。

厚生労働省の平成24年調査によれば、看護職員で現役の人は約154万人、毎年新規資格取得が約3万人、離職が16万人、再就職が14万人です。 毎年の再就職数14万人の内訳は、ハローワーク5.1万人、ナースセンター0.6万人、その他が8....
国家資格

保育士と地域限定保育士。試験内容と合格後の求人と年収。

保育士の求人市場が過熱しています。しかし保育士の平均年収としては他の職業と比較して、けして高いとは言えない状況ですが、近年は好待遇を表明する施設も数多く出てきました。 保育士の資格がまだの方は、年2回の保育士試験と条件が合えば地域限...
国家資格

歯科衛生士国家試験。歯科衛生士とは学校と資格試験で合格率は93%前後。求人が多い確実な資格。

歯科衛生士の求人は日本全国に多数あるのですが、就職や転職に困る事はほぼありません。 主に小規模な民間医院での離職率が若干高いという状況です。 その離職の主な理由は350万程度の年収から、小規模な民間医院では昇給が僅かなので、転...
国家資格

運行管理者試験の申し込み。実際の難易度や合格率は公表値より易しい。

運行管理者は国家資格の中、必置資格、業務独占資格、合格率は30%前後です。勉強と言うよりは、独学でほぼ要点を丸暗記で合格できる国家資格です。 難易度は高くありません。受験者は、勤務先から業務命令的に運行管理者の受験を指示されているケ...
タイトルとURLをコピーしました