おすすめ資格

金融の資格一覧。難易度ランキング

金融業界に関連した資格の一覧を難易度ランキングで表示しました。 多数ある金融関連資格の中から、あるいはITの国家資格など社内で一目置かれる資格を網羅し、難易度/偏差値の順で下表に記載です。 「国家資格」「公的資格」「民間資格」どれに属するか...
おすすめ資格

比較的簡単に取れる、おすすめ国家資格の難易度順ランキング。

比較的に楽で簡単に取れる一覧、おすすめ国家資格は、難易度の上限を偏差値60として、下限は偏差値35としています。 偏差値50から60が簡単という意味よりは、楽に簡単に試験対策ができて、格段に合格率が上がる方法や事例を紹介いたします。 ここに...
公的資格

建設業/建築の資格一覧。合格率と難易度ランキング

建設業、建築に関連した資格は多数あるのですが、このページに記載は一定以上の年収が見込める、非常に有用と言える建設業、建築の資格一覧としています。 以下は建設業、建築に必須、あるいは有利な資格ばかりで、それらの合格率、難易度、参考書などを記載...
おすすめ資格

不動産の資格一覧。合格率と難易度

不動産に関連した資格は多数あるのですが、このページに記載は一定以上の年収が見込める、非常に有用と言える不動産資格の一覧としました。 不動産仲介業、不動産管理業、不動産コンサルタント、金融業の不動産部門などに必須、あるいは有利な資格ばかりです...
国家資格

保険の資格一覧。合格率と難易度

保険業界に関連する資格20選を下に記載し、更に各資格の詳細ページにリンク。 および各資格に過去問・参考書等のリンクがあります。 損保一般試験。損害保険募集人 損保一般試験は試験方式としてCBTを採用しており、その試験結果に対する受験データは...
国家資格

【国家資格】技能検定の一覧

技能検定とは日本の国家検定制度の事で、職業能力開発促進法に基づき、就労に必要とされる技能の習得レベルを評価する、いわゆる技術スキルテストであり国家資格(名称独占資格)です。 技能検定には130職種の試験があり、合格すると合格証書が交付され、...
国家資格

無線の資格一覧。種類と合格率/難易度

以下無線従事者は全て国家資格です。 これら国家試験の受験資格に制限は無くどなたでも申し込みが出来ます。 それぞれの種類の無線資格で操作できる無線設備と国家試験の合格率・難易度を以下にお知らせします。 無線従事者資格一覧と操作できる無線設備の...
国家資格

公務員の一覧。採用試験の合格率/倍率・難易度/偏差値

公務員の種類と職種の一覧です。 国家公務員の「総合職」「一般職」「専門職」、地方公務員の大卒程度の「上級」、短大卒程度の「中級」、高卒程度の「初級」および公務員の専門職の合格率/倍率や難易度/偏差値などを一覧にしてお知らせします。 人事院試...
国家資格

医療の国家資格・民間資格一覧、合格率と難易度/偏差値。

医療の国家資格・民間資格一覧です。 以下それぞれの資格の欄に合格率の推移、試験難易度/偏差値、参考書籍のリンク、資格の詳細ページのリンクが記載されています。 救急救命士 近年、救急救命士国家試験の合格率は83.1%~93.8%です。 試験の...
国家資格

IT国家資格、高度情報処理技術者試験の一覧。合格率の推移と難易度/偏差値

現在ITパスポート、基本情報技術者試験、情報セキュリティマネジメント試験は試験の実施が通年化になっています。 検討開始から設置までの期間は、国家組織として異例の速さ設立された「デジタル庁」は、発足時においての職員約600人のうち約200人は...
民間資格

社会人ホスピタリティ検定、基本・実践の解答と過去問・難易度

2024年3月4に公式サイトに以下の通知です。 3月3日(日)実施の第157回銀行業務検定試験、第61回コンプライアンス・オフィサー認定試験および第6回社会人ホスピタリティ検定試験の正解(記述式試験の解答例は省略)は、3月6日(水)17時よ...
民間資格

金融業務能力検定の一覧。CBT試験日と難易度/偏差値

新たに「金融業務3級・顧客本位の業務運営コース」が2024年度上半期配信予定です。 そして下記の3種目を休止することが公式サイトにて通知されました。 【最終受験日:2024年3月31日】 金融業務2級 財務戦略コース 金融業務2級 海外進出...
民間資格

金融AMLオフィサー/金融コンプライアンスオフィサー認定試験の一覧。

2024年3月4に公式サイトに以下の通知です。 3月3日(日)実施の第157回銀行業務検定試験、第61回コンプライアンス・オフィサー認定試験および第6回社会人ホスピタリティ検定試験の正解(記述式試験の解答例は省略)は、3月6日(水)17時よ...
国家資格

施工管理技士1級・2級の一覧。施工管理技術検定の合格率と難易度。

施工管理技士とは、建設業に必要な「各営業所に必要な専任の技術者」「監理技術者」と「主任技術者」になる事ができる国家資格です。 施工管理技士は建築、土木、電気、管、造園、電気通信、建設機械の分野別に資格は分かれ、それら各試験である施工管理技術...
国家資格

高圧ガス製造保安責任者の一覧。合格率と難易度/偏差値・過去問。講習と科目免除

高圧ガス製造保安責任者は総称です。 具体的には ①甲種化学責任者免状②甲種機械責任者免状③乙種化学責任者免状④乙種機械責任者免状⑤丙種化学(液化石油ガス)責任者免状⑥丙種化学(特別試験科目)責任者免状⑦第一種冷凍機械責任者免状⑧第二種冷凍機...
おすすめ資格

資格の偏差値/難易度を一覧でランキング表示。

ほぼ全ての資格一覧です。偏差値をベースにそれを難易度ランキングとして一覧表示しています。 そして求人需要が高い男性へのおすすめ資格、女性へのおすすめ資格を別途記載しました。 日本の資格は国家資格、公的資格、民間資格のいずれかに分かれ、その中...
民間資格

銀行業務検定試験(銀検)一覧。難易度と合格率。

2024年3月4に公式サイトに以下の通知です。 3月3日(日)実施の第157回銀行業務検定試験、第61回コンプライアンス・オフィサー認定試験および第6回社会人ホスピタリティ検定試験の正解(記述式試験の解答例は省略)は、3月6日(水)17時よ...
国家資格

ファイナンシャルプランニング技能士。FP1級/2級/3級の合格率と難易度

ファイナンシャル・プランニング技能士(FP技能士) とはファイナンシャルプランナーとしての技能検定制度に合格者し、国家資格を取得した人を指します。 検定試験の合格率は、近年FP3級が70%程度、FP2級が25~30%程度、FP1級が70~9...
おすすめ資格

必置資格おすすめ一覧。求人需要が最強で有利な資格。

必置資格の一覧といつも求人需要が有るおすすめ資格。 必置資格とは、それが業務独占資格かどうかに関わらず、当該資格取得者を最低1人または、複数人必ず配置しなくてはならないことが法律で規定されており、設置義務資格とも言われている、その一覧表を記...
おすすめ資格

業務独占資格とは、転職や就職に有利な国家資格。求人需要が有るおすすめ業務独占資格一覧。

社会的に信頼性が高い資格のカテゴリ、国家資格の中の業務独占資格を下に一覧表表示しました。 業務独占資格は『その資格がなければその行為、業務を行ってはならない』という事が各法令に明記されています。 その指定される独占業務の中で将来も衰えること...
国家資格

危険物取扱者の一覧(甲種、乙種、丙種)。試験の合格率と難易度

危険物取扱者は国家資格であり、その中で必置資格、業務独占資格にも属しています。 国家試験の合格率と難易度を下に記載します。 危険物取扱者は業務独占、必置資格として世の中の全ての人に貢献している資格者です。 例えば自分だけと思っているセルフの...
国家資格

国税専門官の合格率/倍率。採用試験の難易度/偏差値

マルサは警察関係組織の人が言う、国税庁査察部を指す言葉で本来マルサのサの字は査の字を丸で囲ったもの、同種の表現に「マル暴」があります。 国税専門官は「国税調査官」「国税徴収官」「国税査察官」の職種に分かれています。 国税局や税務署にて税の専...
民間資格

世界遺産検定のメリット。1級・2級・3級のマークシート方式とCBT、合格率と難易度/偏差値

世界遺産検定(せかけん)は文部科学省が後援する検定試験で、世界遺産アカデミーが主催しています。 入試の優遇措置が資格者に対し考えられる大学・短大のPDFリスト約240。 就活に関連し社内推奨資格としている企業が以下4社です。 世界遺産検定(...
公的資格

内部管理責任者(内管)試験の合格率と難易度/偏差値。試験問題の内容とテキスト

内部管理責任者は、日本証券業協会員が、金融商品取引法その他の法令諸規則等の遵守状況を管理する業務に従事する役員または従業員が保持する資格で、銀行員(金融)、証券業の管理職には定番と言える資格です。 内部管理責任者になるには、日本証券業協会が...
国家資格

【国家資格】エックス線作業主任者試験の合格率と難易度

エックス線作業主任者は労働安全衛生法により、エックス線装置などを操作する作業の場合は、管理区域ごとに資格者を選任することが義務付けられている必置資格です。 放射線障害を防止するための、確認、管理、調整が仕事になり、活躍の職場としては製品の非...
国家資格

【国家資格】給水装置工事主任技術者。試験の合格率と難易度/偏差値

給水装置工事主任技術者試験は、水道法に基づき厚生労働大臣が実施する国家試験で、その中の必置資格及び業務独占資格です。 給水装置工事主任技術者の仕事は、給水装置工事に関する技術上の管理、給水装置工事に従事する者の技術上の指導監督、給水装置工事...
民間資格

(全商)商業経済検定の合格率と難易度/偏差値

企業経営の基本原則や、日本の法体系の基礎を学び、国内問題や国際情勢を正しく理解することができる能力を身につける事が商業経済検定の目的です。 商業経済検定1級・2級・3級の合格率、難易度/偏差値などを下に記載します。 商業経済検定の合格条件 ...
公的資格

硬筆書写技能検定の特徴と優位性。入試優遇制度、増加単位の認定。合格率/偏差値

硬筆書写技能検定(旧称・ペン字検定)は文部科学省が後援する硬筆書写技能検定です。 近年の硬筆書写技能検定の合格率は、1級9.7%から10.2%、準1級17.4%から18.8%、2級52.8%から60.3%、準2級60.1%から62.6%、3...
国家資格

ボイラー整備士の合格率と難易度。勉強方法と過去問

ボイラー整備士は国家資格の中、必置資格、業務独占資格で、試験の難易度が高いわけではありませんが、ボイラー整備士の存在は安全整備の面でも、法的な規制の面でも、絶対的に必要な存在です。 ボイラー整備士とは、定期的にすべてのボイラーの使用を停止し...
国家資格

基本情報技術者(FE)午前試験の免除に合格率93%実績の修了試験

基本情報技術者(FE)午前試験の免除制度は合格率を高めることが目的ですが、その前提として午前試験の免除制度を利用し、本試験の合格率を格段に高める手法です。 この「午前免除修了試験」に非常に高い合格率の講座について下記にお知らせします。 20...
国家資格

甲種化学と甲種機械。試験の合格率と難易度/偏差値。高圧ガス製造保安責任者

高圧ガス製造保安責任者試験の内、甲種化学責任者と甲種機械責任者試験を全科目受験した場合の合格率は約30%で、科目免除の受験者を含めての全受験者の合格率はその倍の60%程度までなりますが、詳細は下表をしてください。 合格率 高圧ガス製造保安責...
国家資格

第一種冷凍機械責任者・第二種冷凍機械責任者の合格率/難易度/偏差値と過去問

高圧ガス製造保安責任者の第一種冷凍機械責任者と第二種冷凍機械責任者です。 第一種冷凍機械責任者と第二種冷凍機械責任者、共に全科目受験者と免除ありの受験者を総合しての合格率は50%~60%前後の合格率ですが、その内訳として全科目受験の合格率は...
国家資格

丙種化学(液化石油ガスと特別試験科目)高圧ガス製造保安責任者。合格率と難易度/偏差値。

高圧ガス製造保安責任者試験のカテゴリ「丙種化学」の2種、液化石油ガスと特別試験科目です。 各試験の合格率は(科目)免除者人数を多く含み40%~50%程度で推移しています。 しかしこの総計の合格率は科目免除を含む数字です。 ここにおいての液化...
国家資格

国家公務員一般職(高卒・社会人)倍率。試験の合格率と難易度/偏差値

国家公務員一般職(高卒者試験・社会人試験)とは以前の国家公務員Ⅲ種に代わるものです。 主に各省庁の初級係員として事務処理等の定型的な業務に従事し、地方出先機関で行政の現場に長く携わり、比較的直接国民に接する機会が多い事務または技術的業務に従...
公的資格

メンタルヘルス・マネジメント検定1種・2種・3種の合格率と難易度

メンタルヘルスマネジメント検定とは、大阪商工会議所が主催し、日本商工会議所が後援する資格で国家資格ではありませんが公的資格です。 商工会議所法という法律の範囲内で実施されている資格であり、I種・II種・III種の3つのコースがあります。 職...
国家資格

【合宿免許】運転免許を「安い・確実・最短」で取得の4選

運転免許は国家検定試験に合格し登録された方を資格者として「国家資格」「業務独占資格」「名称独占資格」です。 「運転免許試験を安く確実に最短で」というのは皆が思う事ですが、合宿免許取得の経験者にインタビューしたところ、「簡単で良かった」「結果...
民間資格

建設業経理検定の合格率と難易度。建設業経理士1級・2級・3級と日商簿記のダブルライセンス

建設業経理検定の1級と2級の資格者は建設業法施行規則第18の3に規定する国土交通大臣登録経理試験で、経営事項審査においての評価対象となり、公共工事入札点数の加点対象です。 令和5年3月時点から過去にさかのぼり建設業経理検定の合格率は、1級財...
民間資格

日本農業技術検定の合格率と難易度/偏差値。過去問とテキスト

日本農業技術検定とは、農業についての知識・技能の水準を客観的に評価します。 平成19年度から実施されており、趣味ではなく職業としての農業の知識と技術を問う検定です。 日本農業技術検定試験の合格率 ※令和2年度は12月のみ実施(7月検定は中止...
おすすめ資格

第三種 電気主任技術者CBT。電験三種の合格率と難易度/偏差値

電験三種の試験制度は、試験回数が以前の年1回から、今は年2回へと増えており8月が上期、翌年3月が下期に試験実施という4月を起点とした年度別2回実施です。 近年は電験三種の求人需要が大きく、今回の試験回数の増加につながりましたが以上既存のマー...