名称独占資格一覧。いつも求人需要が有り転職や就職に有利な、おすすめ名称独占資格とは。医療看護と介護

国家資格

名称独占資格の資格者は目的の業務を行うグループの中、資格者として模範的あるいはリーダー的存在になります。

かたや弁護士や医師のように、資格が無ければその業務が行えない資格カテゴリーを業務独占資格とされており、それは下記一覧に表示が無くても名称独占という立場も兼ねます。

名称独占資格とは、その資格がなくても業務に従事する事はできますが、資格取得者以外の者にその資格の呼称はできません。

更にそれに類似や紛らわしい呼称の利用が禁止されている資格です。

これらは国家資格や以前の公的資格の部分に重複します。

たとえば福祉の分野では精神保健福祉士、介護福祉士、保育士などが名称独占資格の国家資格ですが、社会福祉士及び介護福祉士法という法律に基づき、助言や指導を行います。

資格の取得を検討されているときに

・今勉強中のことに関連した資格
・現在の仕事に関連した資格
・好きになれそうな業種の資格

このようなアプローチが多いと思いますが、国家資格公的資格などと合わせてご検討ください。

資格取得に向けてゼロ発進で学ばれる方は
これからの時代衰退する名称独占資格、更に求人需要が増していく名称独占資格。

それらを充分検討して目的を定めてください。

必置資格のページに移動

業務独占資格のページに移動

そして「資格の一覧、偏差値と難易度ランキング」を参照ください。

名称独占資格とは別に、業務独占資格、必置資格、技能検定がある。

✔ 法律に定める内容から、国家資格は以下の4つに分類できます。そして一つの資格で重複もあり、たとえば業務独占資格は名称独占資格も兼ねます。

業務独占資格

弁護士や医師のように資格を持っている人だけが、独占的にその業務(行為)を行うことが法律に規定されています。

業務独占資格のほぼすべてが名称独占資格も兼ねます。

名称独占資格

管理栄養士、気象予報士、作業療法士などた表に多数記載してありますが、資格を持っている人だけが、その名称を名乗ることができる資格を名称独占資格とされています。

そして資格の呼称とそれに類似したり、まぎらわしい呼称の利用が禁止されています。

必置資格

電気主任技術者や旅行業務取扱管理者など多数の資格がありますが、特定の事業を行うときに、法律、法令で一人または複数人を設置することが義務づけられている資格です。

必置資格のほぼすべてが名称独占資格も兼ねます。

技能検定

1~3級ファイナンシャル・プランニング技能士など他多くあるが、国家検定は職業能力開発促進法に基づき、業務で必要とされる技能の習得レベルを国が認定します。

ふぐ料理作ったよ。食べて!

あっ。。怪しいわ!

早く。僕、ふぐ取扱師免許
持ってるよ!

分かりやすい殺人未遂ね!

✔ ふぐ調理師は業務独占資格、かつ名称独占資格です。

うっそー!
本当はカワハギの薄造り。
お金ないし、釣ってきたんだ!

美味しいから許してあげる。

福祉関連の名称独占資格、社会福祉士、理学療法士、介護福祉士、保育士

今も将来も求人需要が見込まれる福祉関連の社会福祉士、理学療法士、介護福祉士、保育士ですが

医療業務独占に関しては厚生労働省の資料には、

『※3 業務独占は、保健師助産師看護師法第31条第1項及び第32条の規定にかかわらず、診療の補助として行う業務である。』という記載があります。

その厚生労働省の文書『医療関係職種に係る「資格の性格」等一覧』の末尾の記載を参照してください。

社会福祉士

社会福祉士の仕事は医療ソーシャルワーカー。時代の流れからか、日本の人口構成を考えれば自然の流れともいえるます。

そして名称独占資格ではあるのですが、現実的に社会福祉士は必置資格に限りなく近づいています。

医療保険点数の改定に関連して介護連携指導料、退院支援加算、がん連携パスなどが保険加算になっているため、中規模以上の病院では社会福祉士の採用がこの分野で優先されています。

行政の分野では2006年の介護法の改正に関連し、日本全国の地域支援センターでは職員の配置基準に社会福祉士が加えられています。

社会福祉士テキストと過去問

理学療法士(独占業務有り)

事故などにより失っている普通の動作、立ち上がる、歩く、寝返る、起き上がるなどの改善に取り組む理学療法士ですが、近年はこれに高齢という要素が更に大きくなりました。

いわゆるリハビリテーションですが、これからの時代を見据えたときに間違いなく需要が増える資格です。

理学療法士テキストと問題解説

介護福祉士

社会福祉士及び介護福祉士法の第2条第2項ですが


『介護福祉士の名称を用いて専門的知識及び技術をもつて、身体上又は精神上の障害があることにより日常生活を営むのに支障がある者につき心身の状況に応じた介護を行い、並びにその者及びその介護者に対して介護に関する指導を行うことを業とする者をいう。』と書いています。

その仕事を僕なりに分かりやすく表現すれば、介護チームのリーダーです。

介護福祉士テキストと過去問

保育士

少子化の時代に保育士ってどーよ。というご意見もあるのでしょうが、特に都市部ではそういう状況ではありません。

『働く女性』『子供を保育所に入れたいけど、入れない』近年誰でもこういう言葉は聞いているはずです。

働きたいから子供を保育所に預けたい。子供を預けたいけどなかなか見つからない。

人口の都市集中化が進む中、子供を育てるという永遠のテーマで国家資格である保育士の資格取得を目指すことは大変良い選択です。

試験の合格率は19~25%、数ある国家資格試験の難易度としては普通です。

保育士の資格に移動

生涯学習のユーキャン

一流講師が教えるフォーサイトの保育士通信講座とは?

名称独占資格 一覧

以下、名称独占資格の一覧ですが、これが全てではありません。

それに加え業務独占資格必置資格なども、名称独占資格カテゴリになりますので合わせて見てください。

あ行の名称独占資格

あん摩マッサージ指圧師
印刷技能士
印章彫刻技能士
栄養士
園芸装飾技能士
アルミニウム陽極酸化処理技能士
ウェブデザイン技能士
ウェルポイント施工技能士
エーエルシーパネル施工技能士

か行の名称独占資格

化学分析技能士
介護福祉士
家具製作技能士
かわらぶき技能士
管工事施工管理技士
管理栄養士
金型製作技能士
カーテンウォール施工技能士
機械加工技能士
機械検査技能士
機械保全技能士
機械・プラント製図技能士
キャリアコンサルティング技能士
木型製作技能士
貴金属装身具製作技能士
救急救命士
金属材料試験技能士
金属熱処理技能士
菓子製造技能士
型枠施工技能士
ガラス施工技能士
ガラス用フィルム施工技能士
強化プラスチック成形技能士
金属プレス加工技能士
金属溶解技能士
金融窓口サービス技能士
技術士
技術士補
義肢装具製作技能士
建設機械施工技士
建築設備士
建築大工技能士
建築板金技能士
建設機械整備技能士
工業包装技能士
広告美術仕上げ技能士
空気圧装置組立て技能士
光学機器製造技能士
工場板金技能士
コンクリート圧送施工技能士

さ行の名称独占資格

作業療法士

社会福祉士

精神保健福祉士

産業車両整備技能士
産業洗浄技能士
仕上げ技能士
司書
司書補
紙器・段ボール箱製造技能士
写真技能士
左官技能士
さく井技能士
サッシ施工技能士
酒造技能士
商品装飾展示技能士
紳士服製造技能士
自動ドア施工技能士
自動販売機調整技能士
食鳥処理衛生管理者
寝具製作技能士
樹脂接着剤注入施工技能士
情報処理安全確保支援士
情報配線施工技能士
製麺技能士
石材施工技能士
製菓衛生師
水産練り製品製造技能士
製本技能士
造園技能士
切削工具研削技能士
染色技能士
専門調理師・調理技能士

た行の名称独占資格

ダイカスト技能士
タイル張り技能士
鍛造技能士
築炉技能士
厨房設備施工技能士
鉄筋施工技能士
鉄工技能士
鉄道車両製造・整備技能士
畳製作技能士
建具製作技能士
知的財産管理技能士
中小企業診断士
鋳造技能士
調理師国家試験
テクニカルイラストレーション技能士
電気機器組立て技能士
電気工事施工管理技士
電子回路接続技能士
電子機器組立て技能士
とび技能士
塗料調色技能士
土木施工管理技士
電気製図技能士
陶磁器製造技能士
時計修理技能士
塗装技能士

な行の名称独占資格

ニット製品製造技能士
熱絶縁施工技能士
内装仕上げ施工技能士
内燃機関組立て技能士
農業機械整備技能士

は行の名称独占資格

保育士

保健師

バルコニー施工技能士
パン製造技能士
配管技能士
ハムソーセージベーコン製造技能士
半導体製品製造技能士
ビルクリーニング技能士
ビル設備管理技能士
婦人子供服製造技能士
フラワー装飾技能士
ブロック建築技能士
ピアノ調律技能士
表装技能士
ファイナンシャルプランニング技能士
粉末冶金技能士
プラスチック成形技能士
プリント配線板製造技能士
縫製機械整備技能士
放電加工技能士
防水施工技能士
プリプレス技能士
帆布製品製造技能士

ま行の名称独占資格

マンション管理士

めっき技能士
や行の名称独占資格
油圧装置調整技能士
溶射技能士

ら行の名称独占資格

理学療法士
労働衛生コンサルタント
路面標示施工技能士
ロープ加工技能士
冷凍空気調和機器施工技能士
労働安全コンサルタント

わ行の名称独占資格

枠組壁建築技能士
和裁技能士

ユーキャンの人気講座ランキング

必置資格のページに移動

業務独占資格のページに移動

その他「資格の一覧、偏差値と難易度ランキング」を参照ください。

ホームに移動

タイトルとURLをコピーしました