運行管理者試験の申し込み。実際の難易度や合格率は公表値より易しい。

国家資格

運行管理者は国家資格の中、必置資格、業務独占資格、合格率は30%前後です。勉強と言うよりは、独学でほぼ要点を丸暗記で合格できる国家資格です。

難易度は高くありません。受験者は、勤務先から業務命令的に運行管理者の受験を指示されているケースも多く、その場合は不勉強ゆえに不合格の人が合否判定のデータに含まれます。

運行管理者試験:難易度、合格率など

運行管理者とは
バス、タクシー、トラックなど運行の安全確保を目的とした国家資格です。

一定の数以上の事業用車両がある営業所毎に、一定の人数以上の運行管理者を設置義務付けられています。

会社で配車係をやっているとか、運送会社で上を目指す人は、この資格が有った方が良いです。
あわせて、衛生管理者の資格取得も良いと思います。

資格種類 :国家資格

属性   :業務独占資格 名称独占資格 

将来性  :□□□□□□

難易度  :□□□□□□

年収   :
中小企業:350万円前後
タクシー会社:350~400万円
大手運送会社:600万円以上

合格率  :近年は30%前後

参考偏差値:49

受験資格 :
以下のどちらかの運⾏管理に関して、試験⽇の前⽇までに、1年以上の実務経験を有する人。

実務経験1年以上の人:

・⾃動⾞運送事業(貨物軽⾃動⾞運送事業を除く)の⽤に供する事業⽤⾃動⾞
・特定第⼆種貨物利⽤運送事業者の事業⽤⾃動⾞(緑⾊のナンバーの⾞)
※勤務先(実務経験承認者)とのEメールにて要承認確認

実務経験1年以上ない場合は:

国⼟交通⼤⾂が認定する講習実施機関において、平成7年4⽉1⽇以降の貨物、旅客の試験に応じた基礎講習を修了した人、または試験⽇の2週間前までに修了予定の人。

※講習の種類と試験の種類が同じ事が条件

運行管理者の基礎講習とは
国土交通大臣が認定する講習実施機関の基礎講習には、「貨物」と「旅客」の種類がある。

・基礎講習(貨物)の場合は、運行管理者試験(貨物)の受験資格
・基礎講習(旅客)の場合は、運行管理者試験(旅客)の受験資格

詳細はと基礎講習の受講申し込みは、国土交通大臣が認定する講習実施機関を参照

運行管理者の試験。合格の基準

合格基準 :
1.出題分野ごとに正解が1問以上であること。
2.原則として、総得点が満点の60%以上であること。

運行管理者の試験内容

試験内容
5分野で、出題数は合計30問(1問1点)。
1.貨物自動車は貨物自動車運送事業法関係、旅客自動車は道路運送法関係
2.道路運送車両法関係
3.道路交通法関係
4.労働基準法関係
5.実務上の知識及び能力

運行管理者の試験日と日程

試験日と日程
選択として、既存の筆記試験とCBTがある。
試験日は年2回、8月及び3月に実施。
日程は公式サイトにて要確認

受験地
各都道府県、受験通知書に記載される。

受験料
6,000円+諸経費若干

受験の申し込み
書面とネット申請が有り、公式サイトを確認

公式サイト

公益財団法人 運行管理者試験センター
試験事務センター 
書面申請の電話問い合わせ
0476-85-7177(受付時間:平日9:00~17:00)
※「5」を押すとオペレーターが対応。

運行管理者試験の過去問

公式サイト、無料の過去問

公式サイト発表の運行管理者試験の過去問で、無料です。

過去の試験問題

どの国家試験も同様なのですが、何故そのような解答になったかという、解説がありません。

市販の運行管理者、過去問

Amazon 運行管理者 過去問

楽天ブックス運行管理者、過去問

運行管理者試験の参考書、テキスト、通信講座

運行管理者 テキスト

Amazon、運行管理者テキスト

楽天ブックス、運行管理者テキスト

Kindle Unlimited 読み放題。運行管理者の本もある。

✔ すでにメンバーの方は「運行管理者」でサイト内検索を試してください。

Kindle Unlimited 0円、無料の過去問解説やテキストがあります。

Amazonが提供するKindle Unlimited 200万冊以上が読み放題ですが、好きな端末で利用可能。初めての利用は30日間の無料体験ができます。

Kindle Unlimited 無料体験

書籍を読むために現在お使いのスマホ、タブレット、PCなどに
Amazonが提供する読書専用アプリ、無料本の検索が簡単で読みやすい。

Kindle 無料アプリ

運行管理者、通信講座

勉強方法で悩むとか、続かないという方は通信講座も良いでしょう。

ユーキャンの全講座一覧

必置資格のページに移動

業務独占資格のページに移動

ホームに移動

タイトルとURLをコピーしました