国家資格

国が実施する資格試験や検定、または国から委託を受けた機関が実施する法的裏付けがある資格

おすすめ資格

第三種 電気主任技術者CBT。電験三種の合格率と難易度/偏差値

電験三種の試験制度は、試験回数が以前の年1回から、今は年2回へと増えており8月が上期、翌年3月が下期に試験実施という4月を起点とした年度別2回実施です。 近年は電験三種の求人需要が大きく、今回の試験回数の増加につながりましたが以上既存のマー...
国家資格

電気主任技術者の一覧、電験一種/二種/三種の難易度/偏差値

電気事業法第43条にて定められていることは、「事業用電気工作物を設置する者は、事業用電気工作物の工事、維持及び運用に関する保安の監督をさせるため、経済産業省令で定めるところにより、主任技術者免状の交付を受けている者の内から、主任技術者を選任...
国家資格

乙種化学と乙種機械、検定の合格率と難易度/偏差値。高圧ガス製造保安責任者

高圧ガス製造保安責任者、各試験の合格率は(科目)免除者の数字が多く含み40%~45%程度で推移しています。 しかしこの総計の合格率は科目免除を含む数字です。 ここにおいての乙種化学と乙種機械も例外ではありませんので、一発合格の難易度を考える...
国家資格

第一種電気主任技術者。電験一種の合格率と難易度/偏差値

電験一種の資格者は電圧の大きさ制限が無く、全ての事業用電気工作物を取り扱う事ができます。 学歴による認定で資格取得する方々を除き、電験一種の受験による、大まかな資格取得の合格率は、第一次試験において30%前後、第二次試験において15%前後で...
国家資格

第二種電気主任技術者。電験二種試験の合格率と難易度/偏差値

第二種電気主任技術者、電験二種は電圧が17万ボルト未満の事業用電気工作物が対象になり、大規模設備の事業所が主な対象です。 試験の合格基準は一見して正答率が60%以上の「絶対評価」のように表現されている方も多いのですが、実際にはそうとは限らず...
国家資格

1級ファイナンシャル プランニング技能士。FP1級の合格率と難易度/偏差値

1級ファイナンシャル・プランニング技能検定の実施は、「金融財政事情研究会」と「日本FP協会」の2団体です。 二つの主催団体の1級FP技能検定、学科試験に関しては「金融財政事情研究会」(金財、きんざい)において実施されています。 そしてFP1...
国家資格

FP2級の合格率と難易度/偏差値。きんざい、FP協会の違いと申し込み。

ファイナンシャルプランニング技能士2級(FP2級)技能検定の合格率と、検定試験の申し込み先である、きんざいとFP協会の詳細を下に記載しました。 受験者の方々がきんざい、FP協会のどっちを選択し申し込みをするかを考える時に、両団体での合格率を...
国家資格

FP3級検定試験を金財(きんざい)に申し込みの試験範囲と難易度/合格率。

ファイナンシャルプランナーの入り口、3級ファイナンシャル・プランニング技能士になるための、FP3級検定試験の申し込み方法は「金融財政事情研究会(きんざい)」と「日本FP協会」のどちらかに申し込むことになります。 検定試験には学科と実技があり...
国家資格

FP3級検定試験をFP協会に申し込みの試験範囲と難易度/合格率。

ファイナンシャルプランニング技能士、FP3級試験の申し込み方法は「日本FP協会」と「金融財政事情研究会(きんざい)」二つの団体のどちらかに申し込むことになります。 FP3級の試験問題は「学科試験」と「実技試験」の2つに分かれます。 学科試験...
国家資格

乙種第6類 危険物取扱者(乙6)の合格率と難易度/偏差値

危険物取扱者乙種第6類は、国家資格であり、その中の必置資格(設置義務資格)および業務独占資格です。 試験の近年平均的な合格率は67%、難易度は偏差値表示で46です。 試験問題としては複雑な要素は無く、多くが過去問(既出問題に)に類似した出題...
国家資格

乙種第5類 危険物取扱者(乙5)の合格率と難易度/偏差値

危険物取扱者乙種第5類試験は国家資格であり、その中の必置資格(設置義務資格)および業務独占資格です。 試験の合格率は69%、試験の難易度は偏差値表示で48です。 試験問題としては複雑な要素は無く、多くが過去問(既出問題に)に類似した出題です...
国家資格

乙種第3類 危険物取扱者(乙3)の合格率と難易度/偏差値。

危険物取扱者 乙種第3類(乙3)、近年の平均的な試験合格率は69%で、難易度は偏差値表示で46です。 多くの受験者の方々が乙4から受験されますが、その際に免除科目は有りませんのですべての科目受験になりますので、乙4合格率は39%程度です。 ...
国家資格

乙種第2類 危険物取扱者(乙2)の合格率と難易度/偏差値。

乙種第2類 危険物取扱者(乙2)の近年の平均的な試験合格率は69%で、難易度としては偏差値表示で46です。 多くの人が最初に受験する乙4との合格率約39%と比較すれば、この乙種第2類 (乙2)の合格率は30%向上した69%になる理由は、試験...
国家資格

乙種第1類 危険物取扱者(乙1)の合格率と難易度/偏差値。

乙種第1類 危険物取扱者(乙1)の近年の平均的な試験合格率は68%で、難易度としては偏差値表示で48です。 試験問題としては複雑な要素は無く、多くが過去問に類似した出題ですので、各科目の合格基準である6割正答率を目標とする独学の勉強方法は、...
国家資格

危険物取扱者 丙種の合格率と勉強方法。試験の難易度/偏差値

危険物取扱者 丙種の特徴は、求人の需要が多いガソリン、灯油、軽油、重油などが取扱品目になり、試験の難易度が低いので、独学でも十分合格が可能という事です。 そして立ち合い権限に関連してですが、資格を持っていない人が危険物を取り扱う場合は、甲種...
国家資格

危険物取扱者 甲種。試験の合格率と難易度

危険物取扱者甲種免状は消防法で指定されている全ての危険物、第1類から第6類の全ての危険物を取り扱うことができます。 学歴等で甲種の受験資格のある方は、乙種の試験は受験せずに直接に甲種の受験でも良いでしょう。 大学において化学系専攻の方は、試...
国家資格

国家公務員一般職(大卒程度)の合格率と難易度/偏差値

国家公務員一般職とは、主として省庁内の事務処理等の定型的な業務に従事する者です。国家公務員の仕事は、国益を見据え国民のために働き、国民生活や企業活動を支える環境を整備していく役割を担います。 試験区分は「大卒程度」場合は10区分ありその合格...
国家資格

【国家資格】貸金業務取扱主任者試験の合格率と難易度/偏差値

貸金業務取扱主任者とは、当該営業所又は事務所において必要な国家資格であり必置資格(設置義務資格)です。 試験に合格し、登録済みの貸金業務取扱主任者を営業所又は事務所毎、最低1名を配置する必要があります。 貸金業務取扱主任者試験の難易度 貸金...
国家資格

衛生工学衛生管理者の難易度

衛生工学衛生管理者とは、国家資格で下記に述べる有毒ガス、蒸気、粉塵、放射線などが発生する作業場で、作業、労働環境を改善し、指導等を行う事ができる衛生工学の専門家です。 有害ガス等を発する場所など下に記載の事業場においては、衛生工学衛生管理者...
国家資格

機械保全技能検定。機械保全技能士1級・2級・3級の合格率と難易度

機械保全技能士とは、工場などの機械が正常に稼働させることに関し、 劣化や故障の予防やメンテナンス、それに必要な技能と知識を国家検定試験である機械保全技能検定を通して認定する資格です。 機械保全は機械単体だけではなく、生産ラインなどの設備機械...