損保大学課程。合格率と難易度

民間資格

損保大学課程(損害保険大学課程)とは、一般社団法人日本損害保険協会が認定する、資格名「損害保険プランナー」または「損害保険トータルプランナー」に関して、学び受験する資格試験の事。

それぞれのコースの試験の合格と必要要件を充たした上で、認定申請した募集人を損保協会が損保大学課程の修了者として認定します。

なお、この両コースとも、5年の更新制となります。

専門コースとコンサルティングコース

損保大学課程には2コースあり、専門知識を修得する「専門コース」は、合格者の称号として「損害保険プランナー」という称号です。

そして実践的な知識と業務スキルである「コンサルティングコース」の教育プログラムを受講した後に受験をして、その合格者の称号は「損害保険トータルプランナー」です。

称号コース

損害保険プランナー
・専門コース
法律や税務など損害保険の
募集に関連の深い専門知識の
修得者

損害保険
トータルプランナー
・コンサルティングコース
コンサルティングの手法等を
より実践的な知識や業務スキル
の修得者
専門コースとコンサルティングコース

履歴書

◇損保大学課程 専門コースの履歴書の記載例

令和○年○月○日

損保大学課程 専門コース修了

所轄・主催: 一般社団法人日本損害保険協会

◇損保大学課程 コンサルティングコースの履歴書の記載例

令和○年○月○日

損保大学課程 コンサルティングコース修了

所轄・主催: 一般社団法人日本損害保険協会

名刺記載の称号(肩書)

専門コース修了者の名刺への肩書記載は「一般社団法人日本損害保険協会認定 損害保険プランナー 」。

コンサルティングコース修了者の名刺への肩書記載は「一般社団法人日本損害保険協会認定 損害保険トータルプランナー 」。

専門コースの合格率と難易度

「損害保険プランナー」となる、損保大学課程においての専門コースの試験は「法律単位」と「税務単位」の2科目があり、その両方に合格することで合格者となります。

損保大学課程は、損保一般試験より難しくなりますが、とは言え日本の他の多くの資格試験などと比較して一般的なレベルである事と、試験は単位制であり、1単位または2単位の受験パターンを選択できることから保険業界、金融業界の受験者方々にとっては1カ月程度の勉強時間で多くの受験者の方々が合格しているレベルです。

「法律単位」と「税務単位」の2区分の単位制の試験時間と問題数は、各60分、各20問ですが、100点満点の70点以上を合格者とする絶対評価を合格基準としています。

損害保険プランナーとなる、損保大学課程においての専門コース、単位ベースの合格率は80%前後、同じく単位ベースの難易度は偏差値表示で45です。

コンサルティングコースの合格率と難易度

「損害保険トータルプランナー」となる、損保大学課程においてのコンサルティングコース、その受験資格となる、1年間にわたる「教育プログラム」の受講に重点を置いており、その期間中に確認テストおよびセミナーがあります。

これらの教育プログラム修了後に試験を受験することができまが、試験時間は80分、問題数40問、合格基準200点満点の140点以上を合格者とする、絶対評価を合格基準としています。

教育プログラムの受講に重点がある事もあり、専門コースと比較して、試験難易度が特に上がるわけではなく、損害保険トータルプランナーとなる、損保大学課程においてのコンサルティングコースの合格率は80%前後、難易度は偏差値表示で45です。

損保大学課程、教育プログラム

損害保険トータルプランナーとなる、損保大学課程においてのコンサルティングコース試験は、教育プログラムの受講・修了を、受験の条件(受験資格)としています。

学習期間:毎年4月~翌年3月(12か月間)

受講料:59,980円(税込)

申込受付期間:毎年12月1日 ~ 翌年2月中旬の金曜日

申込方法等の詳細は、指定教育機関である一般社団法人 日本損害保険代理業協会のホームページを参照。

  • 定員制のため、申込人数が定員に達した時点で受付を終了しますのでご了承ください。
  • コンサルティングコース試験を受験するためには、教育プログラムを受講・修了する必要があります。  

問合せ

損害保険大学課程 教育事務センター

電話:03-6736-2531

試験の概要

申し込み

試験日程

合格発表
損保大学課程試験は、全国の
開催都市でCBT(コンピュータ試験)
により実施します。

試験申込は
試験日の90日前から、
募集人・資格情報システム
通じて行うことができます。

申込に関するスケジュール
申込準備
申込の手順
受験票印刷の手順
申込状況確認の手順
申込変更の手順
申込キャンセルの手順

試験の合否結果は、原則として
試験日から3営業日後の翌日より、
Webサイトから確認できます。

試験結果の確認
試験地空席照会プロメトリック社サイト
受験資格コンサルティングコース試験は、
教育プログラムの受講・修了を、
受験の条件としています。
試験内容専門コース試験:
法律単位と税務単位の2区分がある。
各単位60分

コンサルティングコース試験:
解答数:40
合格基準専門コース試験は、
解答数:各単位20
合格基準:
各単位70点以上/100点満点

コンサルティングコース試験
解答数:40
合格基準:
140点以上/200点満点
受験料専門コース試験は、
・法律単位のみ、税務単位のみ
1単位:1,900円
・法律単位+税務単位
2単位:3,500円
主催

問合せ
一般社団法人 日本損害保険協会
東京都千代田区神田淡路町2-9
03-3255-1844(代表)

お問い合わせ先

コンタクトセンター
受付時間:年末年始、祝日を
除く月曜日~土曜日の
9時00分~18時00分

土曜日は、当日に受験される方
への対応(会場案内など)に限
らせていただきますので、
ご了承ください。
電話番号:03-6631-0460
試験の概要

損保大学課程のテキスト・過去問・問題集

損保大学課程のテキスト・過去問・問題集については、公式サイトの「教材について」を参照して下さい。

関連書籍、その他

この段落内は書籍等のプロモーション(PR)です。

Rakuten Books:

損害保険の関連書籍

Amazon:

損害保険のkindle本

・上の0円表示はAmazonが提供するKindle Unlimited 全てのジャンル200万冊以上が読み放題初めての利用は30日間の無料体験

Kindle Unlimited 30日間無料体験

その後の会員登録の取り消し方法

・いろいろなスマホとPCに対応のKindle無料読書アプリ

Kindle 無料読書アプリ

・本を読みたいけど、いそがしくて時間がない?AmazonのオーディオブックAudible。たっぷりの無料体験期間で聴き放題。

1. まずはAmazon Audible会員に登録
2. アプリをダウンロード
3. 本を選んで聞いてみよう

Amazon Audible無料体験

その後の会員登録の取り消し方法

Audible(オーディブル)完全マニュアル本

Audible 音声再生アプリの検索

eラーニング

〔PR〕資格対策ドットコム

金融機関508団体(銀行115、証券会社99、信用金庫·労働金庫·信用組合235、他59)

うち77団体(銀行48、証券会社4、信用金庫·労働金庫等25)が専用サーバでの受講管理システムを採用

うち51団体(銀行39、信用金庫·労働金庫等12)がコンテンツ保護(印刷・保存・画面キャプチャの禁止)機能を利用し、自宅等において社内文書を閲覧できる環境を構築

関連資格

損保一般試験

保険の資格一覧

資格一覧を取得の難易度と偏差値でランキング表示

必置資格のページに移動

業務独占資格のページに移動

ホームに移動

コメント

タイトルとURLをコピーしました