金属プレス加工技能士1級・2級。金属プレス加工技能検定の合格率と難易度

国家資格

金属プレス加工技能士とは、技能検定(資格試験)により金属プレス加工に関する技能を認定する国家資格(名称独占資格)です。

この金属プレス加工技能検定の等級には、特級、1級及び2級があり、それぞれ管理者・監督者レベルの技能者、上級技能者、中級技能者が通常有すべき技能の難易度とされています。

問題作成等は中央職業能力開発協会で、試験の実施は都道府県職業能力開発協会です。

その学科および実技試験の技能検定に合格することで金属プレス加工技能士の資格を取得できます。

金属プレス加工技能検定を含む、技能士制度の実施状況

以下リンクは厚生労働省、金属プレス加工技能検定を含む各技能士検定試験のデータです。

平成30年度「技能検定」実施状況

令和元年度「技能検定」実施状況

令和2年度「技能検定」実施状況

令和3年度「技能検定」実施状況

令和4年度「技能検定」実施状況

合格率

金属プレス加工技能検定、全体の合格率は34.7%から64.8%です。

そしておおよその数字として1級の合格率は50%、2級の合格率は45%です。

技能検定の合否判定は、学科試験を100点満点の65点以上の正答率、実技試験を100点満点の60点以上の正答率を合格としていて、その年度の試験難易度に関わらず、点数による絶対評価で決まりますので、合格率のバラツキはあります。

全級応募者数合格者数合格率
令和4年度
2022年
5,9103,07452.0%
令和3年度
2021年
6,3332,19934.7%
2020年6,7993,31748.8%
2019年8,8265,43661.6%
2018年6,7384,36764.8%
金属プレス加工技能検定の合格率

難易度

金属プレス加工技能検定の難易度は偏差値表示で特級が55、1級が52、2級が44です。

学科試験

金属プレス加工法/材料/材料試験/材料力学/機械工作法/油圧および空気圧/製図/電気/安全衛生

  • 1級:真偽法および四肢択一法の50問を1時間40分
  • 2級:真偽法および四肢択一法の50問を1時間40分

(特級の学科試験は五肢択一法の50問を2時間)

作業試験

金属プレス作業は以下を例として参照

作業試験内容
1級作業試験:SPCC-SD(厚さ0.5 mm)
の材料からはさみでブランクを切り取り、
パワープレス(能力40-100 tf)により
所定の絞り型を使用して、
正八角形のフランジをもつ絞り製品を
製作する。試験時間=2時間30分

ペーパーテスト:複雑な加工段取り、
ブランク取り、点検整備等に
ついて行う。試験時間=2時間
2級作業試験:SPCC-SD(厚さ0.5 mm)
の材料からはさみでブランクを
切り取り、パワープレス
(能力40-100 tf)により所定の
絞り型を使用して、丸型のフランジを
もつ絞り製品を製作する。
試験時間=1時間45分

ペーパーテスト:加工段取り、
ブランク取り、
点検整備等について行う。
試験時間=2時間
(注)  作業試験については、
1、2級とも、動力プレス機械の
金型の取付け等の作業に関し
労働安全衛生法に基づく安全 又は
衛生のための特別の教育を修了した
証明書等の原本 若しくは写しの提示、
又は特別の教育と同等の知識及び
技能を有していることの申告を要する。
金属プレス加工技能検定の作業試験

試験概要

申し込み

試験日程
試験の公示、試験日、合格発表
公式サイト参照
試験地各都道府県
参照:下表の一覧から問合せ
受験資格

実務経験
1級:7年以上の実務経験
2級合格者は2年、3級合格者は4年

2級:2年以上の実務経験、

他、詳細は上記の受験資格の
リンクより公式サイト参照
受験料各都道府県ごと若干の差異あり
多くの金額は、
実技試験18,200円
学科試験3,100円

35歳未満と
学生に
値下げアリ
試験内容上記
合格基準学科試験:100点満点の65点以上
実技試験:100点満点の60点以上
主催厚生労働省
〒100-8916
東京都千代田区霞が関1-2-2
電話 03-5253-1111(代表)
能力評価担当参事官室
職業能力検定班
内線5936、5946

中央職業能力開発協会
〒160-8327
東京都新宿区西新宿7-5-25
西新宿プライムスクエア11階
TEL 03-6758-2836
および
下表を参照
金属プレス加工技能検定の概要

金属プレス加工技能検定試験の申し込みと問い合わせ

金属プレス加工技能検定の申し込みと問い合わせに関しまして、下表を参考にしてください。

都道府県職業能力開発協会の、所在地及び電話番号は以下の通りです。

職業能力
開発協会
所在地
電話番号
北海道003-0005
札幌市白石区東札幌5条1-1-2
北海道立職業能力開発
支援センター内
011-825-2385
青森県030-0122
青森県青森市大字野尻字今田43-1
県立青森高等技術専門校内
017-738-5561
岩手県028-3615
紫波郡矢巾町南矢幅10-3-1
岩手県立産業技術短期大学校内
019-613-4620
宮城県981-0916
仙台市青葉区青葉町16-1
022-271-9260
秋田県010-1601
秋田市向浜1-2-1
秋田県職業訓練センター内
018-862-3510
山形県990-2473
山形市松栄2-2-1
023-644-8562
福島県960-8043
福島市中町8-2
福島県自治会館5F
024-525-8681
茨城県310-0005
水戸市水府町864-4
茨城県職業人材育成センター内
029-221-8647
栃木県320-0032
宇都宮市昭和1-3-10
県庁舎西別館
028-643-7002
群馬県372-0801
伊勢崎市宮子町1211-1
0270-23-7761
埼玉県330-0074
さいたま市浦和区北浦和5-6-5
埼玉県浦和合同庁舎5F
048-829-2801
千葉県261-0026
千葉市美浜区幕張西4-1-10
043-296-1150
東京都101-8527
千代田区内神田1-1-5
東京都産業労働局神田庁舎5階
03-6631-6050
神奈川県231-0026
横浜市中区寿町1-4
かながわ労働プラザ内
045-633-5420
新潟県950-0965
新潟市中央区新光町15-2
新潟県公社総合ビル4F
025-283-2155
富山県930-0094
富山市安住町7-18
安住町第一生命ビル2F
076-432-9883
石川県920-0862
金沢市芳斉1-15-15
石川県職業能力開発プラザ3F
076-262-9020
福井県910-0003
福井市松本3丁目16番10号
福井県職員会館ビル4階
0776-27-6360
山梨県400-0055
甲府市大津町2130-2
055-243-4916
長野県380-0836
長野市大字南長野南県町688-2
長野県婦人会館3F
026-234-9050
岐阜県509-0109
各務原市テクノプラザ1-18
岐阜県人材開発支援センター内
058-322-3677
静岡県424-0881
静岡市清水区楠160
054-345-9377
愛知県451-0035
名古屋市西区浅間2-3-14
052-524-2040
三重県514-0004
津市栄町1-954
三重県栄町庁舎4F
059-228-2732
滋賀県520-0865
大津市南郷5-2-14
077-533-0850
京都府612-8416
京都市伏見区竹田流池町121-3
京都府立京都高等技術専門校内
075-642-5075
大阪府550-0011
大阪市西区阿波座2-1-1
大阪本町西第一ビルディング6F
06-6534-7510
兵庫県650-0011
神戸市中央区下山手通6-3-30
兵庫勤労福祉センター1F
078-371-2091
奈良県630-8213
奈良市登大路町38-1
奈良県中小企業会館2F
0742-24-4127
和歌山県640-8272
和歌山市砂山南3-3-38
和歌山技能センター内
073-425-4555
鳥取県680-0845
鳥取市富安2-159
久本ビル5F
0857-22-3494
島根県690-0048
松江市西嫁島1-4-5
SPビル2F
0852-23-1755
岡山県700-0824
岡山市北区内山下2-3-10
086-225-1546
広島県730-0052
広島市中区千田町3-7-47
広島県情報プラザ5F
082-245-4020
山口県753-0051
山口市旭通り2-9-19
山口建設ビル3階
083-922-8646
徳島県770-8006
徳島市新浜町1-1-7
088-662-5366
香川県761-8031
高松市郷東町587-1
地域職業訓練センター内
087-882-2854
愛媛県791-8057
松山市大可賀 2丁目 1-28
アイテムえひめ内
089-993-7301
高知県781-5101
高知市布師田3992-4
088-846-2300
福岡県813-0044
福岡市東区千早5-3-1
福岡人材開発センター2F
092-671-1238
佐賀県840-0814
佐賀市成章町1-15
0952-24-6408
長崎県851-2127
西彼杵郡長与町高田郷547-21
(長崎高等技術専門校敷地内)
095-894-9971
熊本県861-2202
上益城郡益城町田原2081-10
電子応用機械技術研究所内
096-285-5818
大分県870-1141
大分市大字下宗方字古川1035-1
大分職業訓練センター内
097-542-3651
宮崎県889-2155
宮崎市学園木花台西2-4-3
0985-58-1570
鹿児島県892-0836
鹿児島市錦江町9-14
099-226-3240
沖縄県900-0036
那覇市西3-14-1
098-862-4278
都道府県職業能力開発協会の一覧

金属プレス加工技能検定、過去問で独学の勉強方法

下表が近年の、金属プレス加工技能検定の過去問にリンクです。

しかしこれを読んで解答を見る事では、受験勉強にはなりません。

過去問および解答解説文が市販で販売されていますので、採点後にその解説文を熟読し理解することがとても重要です。

・過去問は何度も周回学習し、後半は常に満点を維持できること

・初見の過去問または模擬問題集で合格基準点の65点以上ではなく、常に75点以上を維持できること

以上2点を目安にしてください。

技能検定試験公開サイトより

年度金属プレス加工技能検定の過去問
令和5年度【B20】金属プレス加工
(金属プレス作業)
令和4年度【B20】金属プレス加工
(金属プレス作業)
【A06】金属プレス加工
令和3年度
後期
【A06】金属プレス加工
令和3年度
前期
【B19】金属プレス加工
令和2年度
後期
【A06】金属プレス加工
金属プレス加工技能検定の過去問

履歴書に記載する正式名称と例

令和○年○月○日 ○級 金属プレス加工技能検定 合格

所轄・主催: 厚生労働省

過去問・テキスト・参考書

この段落内は書籍のプロモーション(PR)です。

Amazonペーパー書籍、過去問・テキスト・参考書

金属プレス加工技能検定

スマホとPCで読む電子書籍

プレス加工のKindle本

・上の0円表示はAmazonが提供するKindle Unlimited 全てのジャンル200万冊以上が読み放題初めての利用は30日間の無料体験

Kindle Unlimited 30日間無料体験

その後の会員登録の取り消し方法

・いろいろなスマホとPCに対応のKindle無料読書アプリ

Kindle 無料読書アプリ

・本を読みたいけど、いそがしくて時間がない?AmazonのオーディオブックAudible。たっぷりの無料体験期間で聴き放題。

1. まずはAmazon Audible会員に登録
2. アプリをダウンロード
3. 本を選んで聞いてみよう

Amazon Audible無料体験

その後の会員登録の取り消し方法

Audible(オーディブル)完全マニュアル本

Audible 音声再生アプリの検索

講座

〔PR〕技術講座専門のJTEX

関連資格

技能検定の一覧

資格一覧を取得の難易度と偏差値でランキング表示

必置資格のページに移動

業務独占資格のページに移動

ホームに移動

コメント

タイトルとURLをコピーしました