財務2級検定試験の難易度と合格率。勉強方法は問題集を中心に勉強時間6週間

民間資格

銀行業務検定、財務2級の2021年6月から過去8回の平均合格率は27.67%です。

財務2級検定試験の難易度として良く言われていることは、日商簿記2級検定と比較して難易度は同等かあるいはそれ以下と言われており、偏差値53ですが何も受験対策をしなければ落ちると言われています。

財務2級の受験に向けての勉強時間は、受験前に財務3級程度の実力があれば、その後1日2時間~3時間を勉強し、それを6週間という意見が多くあります。

財務2級、銀行業務検定試験の概要

以下公式サイトより

出題形式記述式 10題(各10点)
科目構成財務諸表・財務分析
(非財務的要素を含む)
合格基準満点の60%以上
(試験委員会にて最終決定)
試験時間180分 試験開始後60分間,
終了前10分間は退席禁止
持込品受験票
HBの鉛筆 消しゴム 
電卓(1台のみ使用可。
ただし、金融計算電卓、
関数・メモ機能付きは不可)
財務2級、銀行業務検定試験の概要

財務2級検定試験の受験者数と合格率

財務2級の過去の受験者数と合格率は以下の通りです。

試験日受験者数合格者数合格率
2021年6月5,273名1,518名28.79%
2020年10月4,924名1,159名23.54%
2019年10月5,133名1,188名23.14%
2019年6月5,887名1,869名31.75%
2018年10月6,133名1,561名25.45%
2018年6月6,683名1,332名19.93%
2017年10月6,417名2,385名37.17%
2017年6月7,521名2,379名31.63%
財務2級の合格率と難易度

財務2級検定試験の難易度

財務3級と2級検定試験の大きな違いは、試験の解答方法が選択式か記述式かであって、試験範囲はほぼ同じと言って良いです。

そして実際の試験問題は、その半数が過去問に類似すると言われています。

財務2級検定試験の特徴としては、設問が1問10点の10問で、全て記述式ですから、その記述スタイルに慣れている事が重要で、合否に直結します。

3級の問題レベルから難易度が上がるというよりは、問題レベルはほぼ同じで、計算から答えを求めそこから判断されることを文章化する事。

この解答方式に慣れていない人にとっては、難易度はかなり高くなると言う人もいるでしょうが、その逆もアリなので、下記の勉強方法をお勧めします。

財務2級検定試験の勉強方法と勉強時間。

公式テキストに目を通すことは必要ですが、記述式の試験スタイルに身体が慣れていることがとても重要です。

計算式からの計算結果を求めるスピード、その計算結果から暗記している中から一つ又は複数の理論を適用し、それを文章化する一連の流れがスムースかどうかです。

受験勉強の時に公式テキストの読み込みに時間をかけ過ぎて、過去問や模擬問題集への時間配分が足りなかったために、本試験の時に、思ったよりも時間が足りなかったという話が結構あります。

その結果として不合格になった例が多くあるのですが、こういった状況を簡単に言えば「練習不足」です。

1. 公式テキストはとりあえず事前に目を通す程度とし、以降は疑問点の確認に使用する。

2. 過去問や模擬問題集を解答するだけでなく、スピードアップを心がけましょう。

3. 過去問は同じ問題を何年か分を周回し、すべて満点になる事を前提としましょう。

4. 本試験は180分だが、毎日上記1回分の試験問題を常に120分で完了する事を目標とする。

5. 自己採点、解説文の熟読と弱点のノート記載は必須

以上の事を心がけ勉強してください。

勉強時間の目安として6週間後に模擬試験実行し結果を見れば、すでに合格点になっているはずです。

試験日程、試験日。

銀行業務検定試験の日程、試験日、試験時間は銀行業務検定協会の母体(株)経済法令研究会のサイトにて、常にアップデートされていますので、下記リンクより参照ください。

経済法令研究会より

全試験種目の試験日と試験時間

お問い合わせは
銀行業務検定協会(経済法令研究会 検定試験運営センター)
〒162-8464 東京都新宿区市谷本村町3-21
電話 03-3267-4821
月~金(祝日除く)
10:00~15:00
FAX 03-3267-4999

公式テキスト、過去問、模擬問題集

公式テキスト、過去問、模擬問題集

前記しましたが財務2級検定試験は問題の約半数が、過去の類似問題でした。

そして合否判定は基本として60%正答率の絶対評価ですから、相対評価と違い基準点をクリアすれば何人でも合格できるシステムです。

1. 偏差値53

2. 本試験は既出と類似問題が約半数

3. 絶対評価60%正答で合格

世に資格試験は多いのですが、金融機関に働く人にとって財務2級検定試験の上の3条件は、かなり容易な試験条件なはずなのですが、実際の平均合格率は3割を切ります。

この主な原因は「試験の申し込みはしたけれども、勉強していなかった。」

これがほとんどの理由と思われます。

公式サイトに毎回記載される、試験申込者数と実受験者数の数字的ギャップが大きいことも、これを裏付けています。

この状況を逆に考えれば

「やるべき事をやっておけば、必ず合格」

このようにも言えますので、計画的に余裕をもって勉強してください。

公式サイトより銀行業務検定試験、過去問の正解表

銀行業務検定試験、過去問の正解表

公式テキストと過去問、模擬問題集

財務2級の公式テキストと問題解説集

財務2級の公式テキストと問題解説集2

以下関連資格

銀行業務検定試験(銀検)の一覧

社会保険労務士

日商簿記検定1級・2級・3級

金融窓口サービス技能士

国家資格・FP技能士

資格一覧を取得の難易度と偏差値に移動

ホームに移動

タイトルとURLをコピーしました