河川点検士。合格率と難易度

民間資格

河川点検士とは、河川の点検要領等のマニュアル類に即して、的確に河川の維持管理に必要な点検を実施できる技術者としての民間資格ですが、同時に「国土交通省登録技術者資格」の一つであり、河川技術者資格として河川点検士は登録番号は第214号です。

資格試験への手順として、講習会「河川維持管理技術講習会」を受講・修了する事で、受験資格を得てその後の試験に合格する事で河川点検士の資格を取得できます。

河川点検士に期待される社会的役割としては、マニュアル等を熟知し点検を確実に実施し、その変化を把握することで維持管理の実務に貢献する事。

その技術者像として、河川の維持管理に関する基本的技術・経験を有する人物とされ、求められるスキルは、点検要領等のマニュアル類に即して的確に河川の維持管理に必要な点検を実施できる技術です。

以上を踏まえた上で、河川点検士の資格取得者の候補として想定される民間技術者は、以下の人たちです。

  • 河川の維持管理に関連する業務の担当技術者
  • 測量作業、維持工事等の担当技術者
  • 河川管理実務経験者
  • 河川管理者のうち河川管理実務技術者

河川点検士と河川維持管理技術者

河川点検士(登録番号 214号)と河川維持管理技術者(登録番号 212号)は、二つの資格ともに河川技術者資格として「国土交通省登録技術者資格 」です。

上に述べた河川点検士の資格者像に対し、河川維持管理技術者は地域の河川に熟知し、維持管理についての的確な状態の把握と対応の提案等を行うことを目的としています。

河川点検士資格取得のメリット

河川点検士の社会的貢献は言うまでもありませんが、一般的に言うメリットの場合は国土交通省が「業務の入札参加要件に設定している」、「指名業者選定時および落札業者選定時に登録資格保有者(河川点検士)を優位に評価」などがあり、入札および指名・落札に関し、資格者の設置要件をクリアする事であったり、選考時に選択される優位性にあったりします。

受験資格

河川点検士となる受験資格として、「申し込み資格は河川に関する1年以上の実務経験があること」とされています。

試験の流れとしては、河川維持管理技術講習会を受講・修了し、その後のCBT試験に合格する必要があります。

合格率と難易度

河川点検士の合格率は51.5%から57.4%で、難易度は偏差値表示で49、100点満点の60点以上が例年の合格基準です。

河川点検士受験者数合格者数合格率
2023年1,45074751.5%
2022年1,21869957.4%
河川点検士の合格率

試験の概要

申し込み

試験日程
河川点検士資格試験
(講習会+CBT試験)

申し込み:4月上旬~4月下旬
講習会:6月上旬
※開催日は各会場によって異なる
講習会のスケジュールは
5月下旬に主催団体HPに掲載します
受講前に必ずご確認ください。

試験日(CBT):7月上旬~7月下旬

講習の受講票は
郵送ではなく「REE system」に
登録したメールアドレス宛に
「受講番号お知らせメール」を送付。
印刷し、指定の日時に会場へ持参。
※5月31日頃送信予定
届いていない場合は
お問合せフォームまでご連絡。

講習会の後、CBT試験は
入金完了メール受信時点より
マイページにて最短3日後以降の
CBT予約が可能です。
手順の詳細は
下記のCBTサイトを参照
試験地講習会:
札幌、仙台、さいたま、新潟、名古屋
大阪、広島、高松、福岡

会場の詳細・持ち物・集合時間など
5月下旬に主催団体HPに掲載します
受講前に必ずご確認ください。

CBT試験:
共通会場にて実施
各会場ごとのスケジュールは
受験者マイページより確認。
受講資格
受験資格
河川に関する1年以上の
実務経験があること
講習内容
試験内容
講習会
基本プログラム
(10:00~15:30(予定) 必修)
挨拶:10分
講話:20分
河川概論・河川維持管理概論:50分
河川堤防I:50分
河川堤防II:40分
河川構造物:35分
河道:35分
応用プログラム
各地方における河川の維持管理:40分
各地方における事例研究:60分

応用プログラム:
基本プログラムを受講された方で、
ステップアップを目指す希望者を
対象としています。
河川点検
士試験の受験資格のための
プログラムではありませんので
受講は自由
各地方における河川の維持管理:40分
各地方における事例研究:60分

CBT試験4肢択一式
50問90分(全問必須問題)

試験範囲および学習方法として
河川維持管理技術講習会 テキスト
[基本編]
河川砂防技術基準 維持管理編
(河川編)・各種基準書等を
参考にしてください。
合格基準合格は100点満点の60点以上
受験料19,800円(10%消費税込)
※講習会受講料 11,000円、
CBT試験受験料 8,800円 含む

登録手数料:5,500円
各税込
結果発表合格発表は
当日ではなく後日判定。
当日は受験者に試験終了
レポートが配布されます。
主催団体HPに、合格者について
講習会の受講番号を掲載。
郵送物での通知はありません。
同日以降主催団体より合格者に
「合格証」を送付します。
主催

問合せ
一般財団法人
河川技術者教育振興機構
〒102-0083
東京都千代田区麹町2-6-5
麹町E.C.Kビル3階

CBTS受験者専用サイト
試験の概要

河川点検士の更新講習

河川点検士の資格登録と更新手続きのうち、更新に関しては河川点検士の更新講習(eラーニング)として実施されていますので、リンク先を参照して下さい。

更新講習は、60分程度の「eラーニングによる講習」(PCによる受講)です。

CPD

CPDとはContinuing Professional Developmentの事で、継続研鑽や継続教育と言われています。

河川点検士のCPDは公式サイトの左側メニューより参照して下さい。

関連書籍、その他

Rakuten Books:

〔PR〕河川点検の関連書籍

Amazon

〔PR〕河川点検の関連書籍

・上の0円表示はAmazonが提供するKindle Unlimited 全てのジャンル200万冊以上が読み放題初めての利用は30日間の無料体験

〔PR〕Kindle Unlimited 30日間無料体験

・いろいろなスマホとPCに対応のKindle無料読書アプリ

〔PR〕Kindle 無料読書アプリ

通信講座

あらゆる資格試験のサポートに以下3社をお勧めします。

・フォーサイトは、非常に高い合格率を公表している事でおすすめ。

〔PR〕資格試験の通信教育・通信講座ならフォーサイト

・スタディングは、スマホなど利用した隙間時間の有効利用で合格実績あり。

〔PR〕スタディング

・ユーキャンは、沢山の資格に対応しています。

〔PR〕ユーキャンの全講座一覧

関連資格

資格一覧を取得の難易度と偏差値でランキング表示

必置資格のページに移動

業務独占資格のページに移動

ホームに移動

コメント

Verified by MonsterInsights
タイトルとURLをコピーしました