CFP(Certified Financial Planner)の合格率と難易度。

民間資格

CFPとは、国際CFP組織FPSBとのライセンス契約の下に、日本では日本FP協会が試験の主催と資格の認定をしているファイナンシャルプランナーの資格です。

CFPはAFPの上位資格でCFP試験の難易度はファイナンシャル・プランニング技能士1級と同程度です。

合格率

CFP資格審査試験は科目別の合格制度を採用しており、全6課目すべてを合格した段階でCFPの合格者とされます。

例とする3回の試験の試験結果は下表に詳細な数値を述べますが、平均値としてCFP試験のおおよその合格率を述べた場合は以下のようになります。

①CFP資格審査試験の科目別合格率は36%

②CFP資格審査試験の(全6科目)合格率は7%

③1回分の試験において2百数十名という少数なので、参考値としてですが、6科目(全科目)を受験した受験者群の、全科目合格率は9%

2022年度第1回CFP試験(全6課目)の合格率

2022年6月の2日間、2022年度第1回CFP資格審査試験の結果です。

2022年度第1回は12,428名が受験し、全6課目の合格者は840名。

受験者総数に対する合格率は6.8%(前回の合格者率は7.7%)でした。

また参考数値として全6課目一括の受験者数は199名で、15名(合格率7.5%)が全6課目に合格されました。

2022年度第1回受験者数合格者数合格率
受験者総数12,428名840名6.8%
参考
全6課目一括の受験者数
199名15名7.5%
2022年度第1回CFP試験の合格率

2022年度第1回CFP試験。課目別の合格率

課目名受験者数合格者数合格率
金融資産運用設計3,628名1,245名34.3%
不動産運用設計2,687名996名37.1%
ライフプランニング
・リタイアメントプランニング
2,972名1,066名35.9%
リスクと保険3,511名1,221名34.8%
タックスプランニング2,982名1,074名36.0%
相続・事業承継設計3,169名1,262名39.8%
2022年度第1回CFP試験。課目別の合格率

2021年度第2回CFP試験(全6課目)の合格率

2021年11月の2日間、2021年度第2回CFP資格審査試験の結果です。

2021年度第2回は12,570名が受験し、全6課目の合格者は962名。

受験者総数に対する合格率は7.7%(前回は6.7%)でした。

また参考数値として全6課目一括の受験者数は221名で、22名(合格率10.0%)が全6課目に合格されました。

2021年度第2回受験者数全6課目合格者数合格率
受験者総数12,570名962名7.7%
参考
全6課目一括の受験者数
221名22名10.0%
2021年度第2回CFP試験の(全6課目)合格率

2021年度第2回CFP試験。課目別の合格率

課目名受験者数合格者数合格率
金融資産運用設計3,752名1,389名37.0%
不動産運用設計3,028名1,073名35.4%
ライフプランニング
・リタイアメントプランニング
3,056名1,169名38.3%
リスクと保険3,673名1,506名41.0%
タックスプランニング3,118名1,169名37.5%
相続・事業承継設計3,221名1,127名35.0%
2021年度第2回CFP試験。課目別の合格率

2021年度第1回CFP試験(全6課目)の合格率

2021年6月の2日間、2021年度第1回CFP資格審査試験の結果です。

2021年度第1回は12,704名が受験し、全6課目の合格者は849名

受験者総数に対する合格率は6.7%でした。

また参考数値として全6課目一括の受験者数は274名で、27名(合格率9.9%)が全6課目に合格されました。

2021年度第1回受験者数合格者数合格率
受験者総数12,704名849名6.7%
参考
全6課目一括の受験者数
274名27名9.9%
2021年度第1回CFP試験の合格率

2021年度第1回CFP試験。課目別の合格率

課目名受験者数合格者数合格率
金融資産運用設計4,305名1,501名34.9%
不動産運用設計2,918名1,033名35.4%
ライフプランニング・
リタイアメントプランニング
3,138名1,136名36.2%
リスクと保険3,900名1,494名38.3%
タックスプランニング3,380名1,253名37.1%
相続・事業承継設計3,277名1,188名36.3%
2021年度第1回CFP試験。課目別の合格率

難易度/偏差値

FP技能士1級と同等の難易度ですので、CFPの難易度は偏差値表示で58です。

試験の概要

申し込み

試験日程

申し込み:4月上旬 ~ 5月上旬
試験日:6月中旬


申し込み:9月上旬 ~10月上旬
試験日:11月中旬

要、公式サイト再確認
試験地札幌、仙台、宇都宮、東京、神奈川、
新潟、金沢、静岡、名古屋、京都、
大阪、広島、高松、福岡、熊本、那覇
受験資格・AFP認定者
・協会指定の大学院で
所定の課程」を修了。
(7年内合格制限有り)
試験内容四肢択一 50問:
各日120分

第1日目
金融資産運用設計
不動産運用設計
ライフプランニング
・リタイアメントプランニング

第2日目
リスクと保険
タックスプランニング
相続・事業承継設計
合格基準50問中、60%程度の正答率を中心とし
その試験回の難易度に応じ補正あり
受験料1科目:5,500円
2科目:9,900円
3科目:14,300円
4科目:18,700円
5科目:23,100円
6科目:27,500円
以上税込
免除合格科目の免除
ただしAFPの資格の維持が条件
合格率上記
難易度偏差値表示で58
結果発表試験後約1ヶ月
公式サイト要確認
主催

問合せ
NPO法人
日本ファイナンシャル・プランナーズ協会
〒105-0001
東京都港区虎ノ門4-1-28
虎ノ門タワーズオフィス5F
電話:03-5403-9900
CFP試験の概要

専門学校・資料請求

「資格スクール大栄」と「資格の大原」、実績と知名度が高い2社ですが、内容はリアルに通学する専門学校と通信講座の二通りです。

まずは2社に資料請求して内容を比較してみてください。

資格スクール大栄

資格の大原が選ばれる理由!間違いの無いスクール選択を

「資格スクール大栄」はページ最下部に「資格の大原」はページ最上部に資料請求ボタンがあります。

eラーニング

以下リンクの会社は、日本FP協会の認定教育機関に登録されています。

FP資格継続教育

必要単位(15単位/30単位)をまとめて取得したい方に。
新パックを追加し、全21の「FP継続教育パック」があります。

上記資格対策ドットコムの提供です。

以下に記載の実績と良心的な価格設定です。

金融機関

508団体(銀行115、証券会社99、信用金庫·労働金庫·信用組合235、他59)

うち77団体(銀行48、証券会社4、信用金庫·労働金庫等25)が専用サーバでの受講管理システムを採用

うち51団体(銀行39、信用金庫·労働金庫等12)がコンテンツ保護(印刷・保存・画面キャプチャの禁止)機能を利用し、自宅等において社内文書を閲覧できる環境を構築

過去問・テキスト・参考書

Rakuren Books

CFP試験の過去問と参考書1

Amazon

CFP試験の過去問と参考書2

スマホで電子書籍

CFP電子書籍Kindle本0円表示あり

・上の0円表示はAmazonが提供するKindle Unlimited 全てのジャンル200万冊以上が読み放題
初めての利用は30日間の無料体験

Kindle Unlimited 30日間無料体験

・いろいろなスマホとPCに対応のKindle無料読書アプリ

Kindle 無料読書アプリ

・みんな嬉しいAmazonプライムは、買物の配送無料、話題の映画・ドラマ・アニメが見放題、読み放題の書籍が多数。

Amazonプライム30日間の無料体験

・学生なら、さらに嬉しい6か月無料で、それ以降250円/月

Amazon Prime Student

関連資格

AFP

FP1級/2級/3級の一覧・合格率と難易度/偏差値

資格一覧を取得の難易度と偏差値でランキング表示

必置資格のページに移動

業務独占資格のページに移動

ホームに移動

コメント

タイトルとURLをコピーしました