相続アドバイザー3級。合格率40%、難易度は偏差値43。勉強50時間は公式テキスト、過去問、問題集

民間資格

銀行業務検定試験の相続アドバイザー3級とは、銀行など金融機関にて顧客(被相続人)であった人から見ての主に相続者から、相続税などの相談に対応します。

相続アドバイザー3級の勉強方法の要点は「基本を知っているか知らないか」。

世に多い資格試験の中では、この3級検定試験の難易度は低いのですが、知らないと回答できない、一応一通り勉強しないと落ちる試験で、試験の難易度は偏差値表示で43です。

試験の合格率は近年の平均で約40%ですが、合格基準が相対評価のように40%が合格できると言う意味ではなく、 相続アドバイザー3級の合否判定は6割正答率の絶対評価を採用していますので、それをクリアすれば何人でも合格できるシステムです。

合格するための勉強時間の目安は50時間、勉強方法としては税制改正も出題率が高いので最新の公式テキストを一通り読み、多数年の過去問とその解説文熟読の反復で満点維持までがんばり、その後は模擬問題集です。

相続アドバイザー3級のCBTと公開試験概要

公開試験

以下公式サイトより

出題形式四答択一式 <一部事例付>50問(各2点)
科目構成相続の基礎知識 20問
相続と金融実務 15問
その他周辺知識  5問
事例 5事例10問
合格基準満点の60%以上(試験委員会にて最終決定)
試験時間150分 試験開始後60分間,
終了前10分間は退席禁止
持込品受験票
HBの鉛筆 消しゴム
電卓(1台のみ使用可。ただし、
金融計算電卓、関数・メモ機能付きは不可)
相続アドバイザー3級公開試験の概要

CBT

CBTは公開試験に比較し、PC画面での解答になり、筆記用具も電卓もありません。
電卓はPC上で計算します。

試験時間は30分短縮の120分です。

3級試験の合格率と難易度

合格率

相続アドバイザー3級の過去の受験者数と合格率は以下の通りです。

試験日受験者数合格者数合格率
2021年3月5,054名1,908名37.75%
2020年10月6,769名3,210名47.42%
2020年3月中止
2019年10月5,247名2,055名39.17%
2019年3月6,454名2,728名42.27%
2018年10月6,542名1,619名24.75%
2018年3月7,473名2,924名39.13%
2017年10月6,353名2,929名46.10%
3級試験の合格率

難易度

相続アドバイザー試験の下は4級からなのですが、3級の難易度が偏差値表示で43ですので、すでに金融機関で働いている方々であれば3級からの受験で良いでしょう。

難易度が低いわりに合格率がそれほどでもないのは、どう考えても勉強していないから、受験対策をしていないからです。

前記しましたように 「基本を知っているか知らないか」 。

偏差値が高い人でも、その基本を見たことも聞いたことも無ければ、試験に落ちます。

受験に向けての勉強方法や50時間という勉強時間も、世に多数ある資格試験と比較して、それほどハードルが高いわけではありませんので、下に記載の勉強方法を参考に是非実行して、1回で合格してください。

相続アドバイザー3級の試験日程、試験日とCBTの申し込み

銀行業務検定試験の日程、試験日、試験時間は銀行業務検定協会の母体(株)経済法令研究会のサイトにて、常にアップデートされていますので、下記リンクより参照ください。

経済法令研究会より

全試験種目の試験日と試験時間

株式会社CBT-Solutionsより

CBT方式試験の申し込み

お問い合わせは
銀行業務検定協会
(経済法令研究会 検定試験運営センター)
〒162-8464 東京都新宿区市谷本村町3-21
電話 03-3267-4821
月~金(祝日除く)10:00~15:00
FAX 03-3267-4999

傾向と対策。公式テキストと過去問の勉強方法

傾向と対策

銀行業務検定の相続アドバイザー3級試験は、過去問の類似出題とそれにプラスして税法の改正などがあれば出題されます。

そしてこの3級検定試験に難問は無く、基礎的な問題で構成されているうえに、記述式ではなく 四答択一式で、6割正答すれば合格ですので、最新の公式テキストを利用し過去問の周回と解説文の熟読&理解が重要になります。

勉強方法

・公式テキストにとりあえず目を通す
(当初の完全理解は不要)
・過去問1回分を120分で行う
・120分の途中で止めない
・すぐに採点(当初は点数を気にしない)
・解説文の熟読
・間違った部分のテキスト参照とノート作成
・入手可能な全ての過去問を行う
・以上を同じ過去問で常に満点になるまで反復周回する
・法律の改正があれば、要点をノートに記入
・模擬問題集で自己の実力を調べる。

相続アドバイザー3級試験。公式テキスト、過去問

公式テキストは必ず最新のものをご利用ください。

相続アドバイザー3級 公式テキスト1

相続アドバイザー3級 公式テキスト2

相続アドバイザー3級 過去問と解説1

相続アドバイザー3級 過去問と解説2

以下関連ページ

銀行業務検定、全試験の難易度と日程

法務3級

財務3級

税務3級

年金アドバイザー3級

社会保険労務士

日商簿記検定1級・2級・3級

金融窓口サービス技能士

国家資格・FP技能士

資格難易度ランキングに移動

必置資格のページに移動

業務独占資格のページに移動

ホームに移動

タイトルとURLをコピーしました