商品先物取引の外務員登録資格試験CBT。合格率と難易度

民間資格

外務員登録資格試験とは、下に述べる「外務員登録資格の対象業務」においての資格であり、いわゆる証券外務員とは異なる別の資格です。

商品先物取引業務にあり、下記の業務に従事する役員又は使用人は、商品先物取引法第200条第1項に規定する外務員の登録が必要で、この資格試験を「外務員登録資格試験」と称し日本商品先物取引協会が主催し、試験の実施はCBTで実施されます。

外務員登録資格の対象業務

以下の業務のいずれかを行う方者は、商品先物取引法第200条第1項に規定する外務員の登録が必要です。

  • 勧誘を目的とした商品デリバティブ取引の内容説明
  • 商品デリバティブ取引の勧誘
  • 注文の受注
  • 勧誘を目的とした情報の提供等(バックオフィス業務に関すること及び委託者等の依頼に基づく客観的情報の提供を除く。)
  • 商品先物取引法第200条第1項各号に掲げる行為を行う者

商品先物外務員 合格率と難易度

外務員登録資格試験(商品先物外務員)の合格率は78.6%から86.0%で、試験の難易度は偏差値表示で40です。

会報Vol35より

外務員登録資格試験受験者数合格者数合格率
2022年14011078.6%
2021年14312386.0%
外務員登録資格試験、限定試験・総合試験の合計と合格率

※上の各数字は外務員登録資格、限定試験・総合試験の合計

試験の概要

申し込み
試験日
随時予約可

登録更新講習

外務員登録資格試験
(商品先物取引限定試験)


外務員登録資格試験
(商品デリバティブ取引総合試験)


外務員登録資格認定講習
試験地全国のCBT会場から選択
受験資格日本商品先物取引協会会員の
役員
及び使用人

日本商品先物取引協会を
所属商品先物取引業者とする
商品先物取引仲介業者の
役員及び使用人

商品先物取引業者の許可及び
商品先物取引仲介業者の登録を
受けようとする者であって、
日本商品先物取引協会に一定の
書類を提出した者
(以下「未許可法人等」という。)
の役員及び使用人

日本商品先物取引協会の
会員及び
日本商品先物取引協会の会員を
所属商品先物取引業者とする
商品先物取引仲介業者又は
未許可法人等が役員又は
使用人として6か月以内に
採用しようとする者

※受験資格は商品取引員の役員
または使用人となっているため、
一般の方は受験できません。
試験内容◇登録更新講習:90分
◇外務員登録資格試験
(商品先物取引限定試験):90分
◇外務員登録資格試験
(商品デリバティブ取引総合試験):
120分
◇外務員登録資格認定講習:120分

(PR)
協会が外務員教育用教材として
指定した以下の書籍より出題
①新版 入門商品先物取引法
またはその電子書籍
(株)商事法務
②入門商品デリバティブ
またはその電子書籍
(株)東洋経済新報
③商品先物取引業務の基礎知識
(コンプライアンス・ハンドブック)
 日本商品先物取引協会編
④コモディティハンドブック
金融財政事情研究会
 (1)貴金属編、(2)農産物編、
(3)石油・ゴム編、(4)副読本
受講料
受験料
◇登録更新講習
会員10,000円
非会員20,000円

◇外務員登録資格試験
(商品先物取引限定試験)
会員6,000円
非会員12,000円

◇外務員登録資格試験
(商品デリバティブ取引総合試験)
会員8,000円
非会員16,000円

◇外務員登録資格認定講習
会員13,000円
非会員26,000円

以上各税込み
本人確認顔写真付きの証明書を1点用意、
本人確認を試験監督官が行います。
受理可能な顔写真付きの証明書
パスポート
運転免許証
学生証(写真付き)
社員証(写真付き)
住民基本台帳カード(写真付き)
クレジットカード(写真付き)
その他公的機関の発行する
写真付き証明書
再受験◇外務員登録資格試験
(商品先物取引限定試験
・商品デリバティブ取引総合試験)
不合格となった場合は、
当該受験日から30日を経過した後
再受験できる。

◇登録更新講習
・外務員登録資格認定講習
再受験のルールはなく、
すぐにお申込みが可能です。
合格発表当日受講・受験会場ではなく
後日、受講・受験者が所属する
企業の担当者に通知されます。
主催

問合せ
日本商品先物取引協会
TEL: 03-3664-4733

CBTS受験者専用サイト
受験サポートセンター
TEL:03-5209-0553
(09:30〜17:30※年末年始を除く)
受験に関するお問い合わせ
外務員登録資格試験CBTの概要

過去問・テキスト・参考書

この段落内は書籍等のプロモーション(PR)です。

◇Rakuten Books:

①新版 入門商品先物取引法
(株)商事法務

②入門商品デリバティブ
(株)東洋経済新報

③商品先物取引業務の基礎知識
(コンプライアンス・ハンドブック)
 日本商品先物取引協会編

④コモディティハンドブック
金融財政事情研究会
 (1)貴金属編、(2)農産物編、
(3)石油・ゴム編、(4)副読本

(PR)

◇Amazon

協会が外務員教育用教材として
指定した以下の書籍より出題
①新版 入門商品先物取引法
またはその電子書籍
(株)商事法務

②入門商品デリバティブ
またはその電子書籍
(株)東洋経済新報

③商品先物取引業務の基礎知識
(コンプライアンス・ハンドブック)
 日本商品先物取引協会編

④コモディティハンドブック
金融財政事情研究会
 (1)貴金属編、(2)農産物編、
(3)石油・ゴム編、(4)副読本

・いろいろなスマホとPCに対応の電子書籍
Kindle 無料読書アプリ

電子書籍Kindle本0円表示あり

この段落内はプロモーション(PR)です。

・上の0円表示はAmazonが提供するKindle Unlimited 全てのジャンル200万冊以上が読み放題初めての利用は30日間の無料体験

Kindle Unlimited 30日間無料体験

関連資格

証券の資格一覧

証券外務員試験一種と二種

資格一覧を取得の難易度と偏差値でランキング表示

必置資格のページに移動

業務独占資格のページに移動

ホームに移動

コメント

Verified by MonsterInsights
タイトルとURLをコピーしました