造園施工管理技士1級と2級の過去問と合格率。一次検定と二次検定(実地試験)の実務経験、難易度と対策

国家資格

造園施工管理技士とは、施工管理技士(国家資格)の中の一つでとても将来性がある業務独占資格です。

公園・庭園・道路緑化工事など造園工事に必要な「主任技術者、管理技術者」となれる国家資格です。

試験の合格率は2018~2020年の実績として1級第一次検定(以前の学科試験)が37%~41.2%、1級第二次検定(以前の実地試験)は35.9%~41.0%。

2級の合格率は 2018~2020年の実績として2級第一次検定(以前の学科試験)が50.9%~62.7%、2級第二次検定(以前の実地試験)は37.6%~43.0%。

造園施工管理技士 試験の概要。難易度、合格率など

造園施工管理技士 試験の概要。難易度、合格率など
資格種類国家資格
業務独占資格名称独占資格
受験資格
実務経験
1級の受験資格
学歴・指定学科・実務経験の詳細

2級の受験資格
学歴・指定学科・実務経験の詳細
試験難易度1級:□□□□□□普通
2級:□□□□□□普通
偏差値1級:55
2級:50
合格率 2018~2020年の実績として
1級一次検定: 37.0%~41.2%
1級二次検定: 35.9%~41.0%。
2級一次検定: 50.9%~62.7%
2級二次検定: 37.6%~43.0%
合格基準1級
・第一次検定(全体) 得点が 60%
(施工管理法(応用能力)) 得点が 50%
・第二次検定 得点が 60%
2級
・第一次検定 得点が 60%
・第二次検定 得点が 60%
以上を基準としているが、変更はありえる
試験科目1級第一次検定
四肢択一式
土木工学等の一般知識 :
造園工事の施工に必要な土木工学、
園芸学、電気工学、および
機械工学建築学に関して。

設計図書に関する一般的な知識 :
設計図書に関する一般的な知識。

施工管理法の一般知識 :
造園工事の施工計画の作成方法
および工程管理、品質管理、
安全管理等工事の施工の
管理方法に関して。

法規の一般知識:
建設工事の施工に必要な法令に関して。


1級第二次検定
記述式
施工管理法:
工事の目的物に所要の外観、
強度等を得るために必要な措置を
適切に行うことができる高度の応用能力。
設計図書に基づいて工事現場における
施工計画を適切に作成、
または施工計画を実施する
高度の応用能力。

2級 第一次検定
四肢択一式

土木工学等:
造園工事の施工に必要な土木工学、
園芸学、電気工学、機械工学および
建築学に関する概略の知識。
設計図書を正確に読みとるための知識。

施工管理法:
造園工事の施工計画の作成方法および
工程管理、品質管理、安全管理等工事の
施工の管理方法に関する概略の知識。

法規:
建設工事の施工に必要な法令に関する
概略の知識を有すること。

2級 第二次検定
記述式
施工管理法:
工事の目的物に所要の外観、
強度等を得るために必要な措置を
適切に行うことができる応用能力。
設計図書に基づいて工事現場における
施工計画を適切に作成、または施工計画を
実施することができる応用能力。
試験申込1級
5月上旬~5月中旬

2級
「第1次検定(前期)」
3月上旬~3月中旬

「第1次検定・第2次検定、
第1次検定(後期)」
7月中旬~7月下旬
試験日程
試験日
合格発表日
1級
1級第1次検定
試験日: 9月中旬
合格発表日:10月中旬
1級第2次検定
試験日:12月上旬
合格発表日:翌年3月上旬

2級
「第1次検定(前期)」
試験日:6月上旬
合格発表日:7月上旬

「第1次検定・第2次検定(同日試験)、
第1次検定(後期)」
試験日:11月中旬
合格発表日:
・第1次検定(後期):翌年1月中旬
・第1次検定・第2次検定:3月上旬
受験料1級
第1次検定 14,400円
第2次検定 14,400円

2級
第1次検定・第2次検定(同日試験)
14,400円
第1次検定 7,200円
第2次検定 7,200円
試験地1級
札幌、仙台、東京、新潟、名古屋、
大阪、広島、高松、福岡、那覇の10地区
(近郊都市も含みます。)

2級
「第1次検定(前期)」
札幌、仙台、東京、新潟、名古屋、
大阪、広島、高松、福岡、那覇

「第1次検定・第2次検定(同日試験)、
および第1次検定(後期)」
札幌、青森、仙台、東京、新潟、金沢、
名古屋、大阪、広島、高松、福岡、
鹿児島、那覇
試験地については近郊都市も含みます。
問い合わせ一般財団法人 全国建設研修センター
試験業務局造園・区画整理試験部
造園試験課
〒187-8540 
東京都小平市喜平町2-1-2
TEL 042(300)6866(代)
公式サイト一般財団法人全国建設研修センター
造園施工管理技士 試験の概要。難易度、合格率など

造園施工管理技術検定の令和3年度制度改正

造園施工管理技術検定の令和3年度制度改正

試験の構成について
以前の学科試験・実地試験を新制度では、第一次検定と第二次検定に分けて実施され独立した技術検定になります。
そのため、令和3年度以降の試験(検定)の対策は、出題内容の変化に対応できるよう、常に最新のテキストを使用してください。

合格者に付与される資格
以前は学科試験・実地試験の両方に合格者に「施工管理技士」の資格が付与されました
が、新制度は、第一次検定の合格者に対し「施工管理技士補」の資格が付与。第二次検定合格者に対し「施工管理技士」の資格が付与されます。

「施工管理技士」 と 「施工管理技士補」 ともに、一度取得すると永久の資格になります。

過去問とテキスト、模擬問題集、通信講座

過去問

令和2年度 技術検定試験問題、正答肢一覧

令和3年度 技術検定試験問題、正答肢一覧

テキスト、模擬問題集

令和3年の改正に伴い参考書など書籍は、最新のものを推奨します。

造園施工管理技士 問題集とテキスト1

造園施工管理技士 問題集とテキスト2

電子書籍

造園施工管理技士の電子書籍

上のリンク先で0円表示の物は
Kindle Unlimitedメンバーであれば、無料で読めます。

Amazonが提供するKindle Unlimited 200万冊以上が読み放題
初めての利用は30日間の無料体験

Kindle Unlimited 無料体験

Kindle 無料読書アプリ

独学のサポートに通信講座

関連資格

建築施工管理技士(1・2級)
土木施工管理技士(1・2級)
電気工事施工管理技士(1・2級)
電気通信工事施工管理技士(1・2級)
管工事施工管理技士(1・2級)
造園施工管理技士(1・2級)
建設機械施工技士(1・2級)
関連記事、施工管理技士の難易度一覧

資格難易度ランキングに移動

必置資格のページに移動

業務独占資格のページに移動

ホームに移動

タイトルとURLをコピーしました