業務独占資格

国家資格を分類した場合の一つの分類、業務独占資格とはその業務の実行を法的かつ独占的に行うことができる資格をいう。

公的資格

建設業/建築の資格一覧。合格率と難易度

建設業、建築に関連した資格は多数あるのですが、このページに記載は一定以上の年収が見込める、非常に有用と言える建設業、建築の資格一覧としています。 以下は建設業、建築に必須、あるいは有利な資格ばかりで、それらの合格率、難易度、参考書などを記載...
国家資格

証券の資格一覧。合格率と難易度

証券の資格一覧として証券業に関連した、おすすめの資格とその合格率と難易度です。 証券業として必ず必要な資格、入社後に会社から受験を勧められる資格、専門家として一目置かれて営業上も有利な資格などを以下に記載しました。 各資格に詳細ページのリン...
国家資格

低圧電気取扱者と高圧・特別高圧電気取扱者の特別教育(講習)

電気取扱者とは、労働安全衛生法に定める安全に対する特別教育の一つであり 「低圧の充電電路の敷設等の業務に係る特別教育」または「電気取扱業務に係る特別教育」を修了する事により得られる国家資格であり業務独占資格。 なお、別途な資格として「低圧の...
国家資格

【国家資格】有害液体汚染防止管理者。合格率と難易度

有害液体汚染防止管理者とは、有害液体物質を取り扱う企業の従業員、ケミカルタンカーの乗組員を対象として実施されている、有害液体汚染防止管理者養成講習の修了者した国家資格者です。 有害液体汚染防止管理者は、有害液体物質の不適切な流出による海洋汚...
国家資格

臭気判定士。試験の合格率と難易度

臭気判定士とは、悪臭防止法を根拠とした臭気環境分野における、国家資格であり業務独占資格です。 主に嗅覚測定のオペレーターがこの国家試験を受験しておりますが、試験に合格後の臭気判定士の仕事内容は、工場や事業所から出る排気ガス等のにおいを数値化...
国家資格

執行官になるには採用試験。給料は出来高制・歩合制。

執行官とは、各地方裁判所に所属する裁判所職員であり、裁判の執行等が主な仕事ですが、裁判で出された結論が任意に実現されない場合に、強制的に実現するために自らを執行機関として仕事をする、あるいは執行裁判所の補助機関としての業務、訴状等の送達(執...
国家資格

保険の資格一覧。合格率と難易度

保険業界に関連する資格20選を下に記載し、更に各資格の詳細ページにリンク。 および各資格に過去問・参考書等のリンクがあります。 損保一般試験。損害保険募集人 損保一般試験は試験方式としてCBTを採用しており、その試験結果に対する受験データは...
国家資格

火薬類製造保安責任者。合格率と難易度、過去問での勉強法と時間

火薬類製造保安責任者とは、根拠法令を火薬類取締法とする経済産業省が管轄する国家資格であり必置資格及び業務独占資格です。 火薬類製造保安責任者の仕事は、火薬類の製造に関してその施設又は製造方法において、安全性の確保、取扱いの指揮・監督、消費量...
国家資格

第1種・第2種ボイラータービン主任技術者。申請と難易度

ボイラータービン主任技術者とは、電気事業法に基づく燃料電池発電所などでエネルギーを動力に変換するためのボイラーやタービンなどの維持・運用に関して保安監督を担う仕事であり、国家資格で業務独占資格及び必置資格です。 ボイラー関連の資格は他に複数...
国家資格

整備管理者の講習・専任前研修・選任後研修。全国運輸支局の一覧

整備管理者とは、一定台数以上の自動車を使用する使用者は、自動車の使用の本拠ごとに、一定の要件を備える者を「整備管理者」として選任することを義務付けられており、これは国家資格者であり業務独占資格および必置資格です。 整備管理者の主な仕事は、点...
国家資格

職業訓練指導員。試験と48時間講習の合格率と難易度。

職業訓練指導員とは、職業能力開発促進法に規定された国家資格であり、全国にある公の職業能力開発施設等で職業訓練を実施する指導員です。 資格の取得には、 職業能力開発総合大学を卒業 技能検定に合格 実務経験を有して試験に合格する 48時間講習を...
国家資格

警備員指導教育責任者。講習と試験の合格率と難易度

警備員指導教育責任者とは、警備員の指導教育に関する計画等に基づき、警備員を指導・教育を行う者で、都道府県公安委員会から警備員指導教育責任者資格者証の交付を受けた国家資格者です。 警備業を行う場合は営業所ごとに、そして業務の区分に応じて、警備...
国家資格

ボイラー溶接士(普通・特別)。学科試験と実技試験の合格率と難易度

ボイラー溶接士とは、ボイラー(小型除く)または第一種圧力容器(小型除く)の溶接業務(製造・改造・修理)に必要な国家資格であり、必置資格および業務独占資格です。 資格の区分は、普通と特別のカテゴリに分かれており、普通は溶接部の厚さが25mm以...
国家資格

【国家資格】貯水槽清掃作業監督者の合格率。講習会と再講習会

貯水槽清掃作業監督者とは、建築物飲料水貯水槽清掃業に登録の人的要件である、飲料水貯水槽の清掃作業および監督を行う上で必要となる、国家資格であり業務独占資格及び必置資格(設置義務資格)です。 資格の取得方法は、指定の貯水槽清掃作業監督者講習会...
国家資格

(普通・化学設備関係・特定)第一種圧力容器取扱作業主任者。講習と試験

普通第一種圧力容器取扱作業主任者(普圧)とは、労働安全衛生法に定める作業主任者(国家資格)の一つであり、化学設備関係以外の第一種圧力容器の取扱作業責任を担う者です。 化学設備関係第一種圧力容器取扱作業主任者(化圧)とは、化学設備関係の第一種...
国家資格

ダクト清掃作業監督者。講習・再講習、修了試験の合格率と難易度

ダクト清掃作業監督者とは、建築物空気調和用ダクト清掃業として登録に必要な国家資格であり、必置資格および業務独占資格です。 資格者の多くはビル管理業者、ビル清掃会社に所属し、建築物の空気調和用のダクトの清掃作業またはその監督を行います。 ダク...
国家資格

統括管理者の講習会と再講習。

統括管理者とは、「建築物における衛生的環境の確保に関する法律施行規則第30条第2号イの規定」に基づき、建築物環境衛生総合管理業等の登録に選任する、業務全般を統括する国家資格者の事であり、必置資格および業務独占資格。 資格の取得方法は、取得に...
国家資格

防火設備検査員の講習と試験。合格率と難易度

防火設備検査員とは、平成28年6月1日から施行された比較的に新しい国家資格です。 防火設備検査員講習の学科・実地講習を受講・修了し、防火設備検査員資格者証の交付を受けた者が「防火設備検査員」の国家資格者となり全閉作動の検査を行う定期検査を行...
国家資格

建築設備検査員の講習と試験。合格率と難易度

建築設備検査員とは、登録建築設備検査員講習を受講し、その最後にある修了考査(修了試験)に合格後、建築設備検査員資格者証の交付をうけた者を指します。 建築設備検査員は、建築基準法(第12条第3項)による民間建築物のうち特定行政庁(建築主事を置...
国家資格

特定建築物調査員の講習と試験。合格率と難易度

特定建築物調査員とは、国家資格であり、建築基準法第12条第1項の規定により、百貨店、ホテル、映画館など政令または特定行政庁が指定した特定建築物において、調査を定期的に行い特定行政庁(建築主事を置く地方公共団体の長)へ報告する事を職務とします...
Verified by MonsterInsights