業務独占資格

国家資格を分類した場合の一つの分類、業務独占資格とはその業務の実行を法的かつ独占的に行うことができる資格をいう。

国家資格

プレス金型取替作業者になる特別教育(講習)

プレス金型取替作業者とは、動力プレスの金型やシャー(切断機)(機械プレス、油圧プレス、プレスブレーキ、パンチング)の金型取付けや取外しと調整する能力を認定する国家資格であり、業務独占資格です。 資格の取得には労働安全衛生法に基づき特...
国家資格

食品衛生管理者の講習に申し込み。資格の取り方と修了試験の難易度

食品衛生管理者とは、食品衛生法第48条の規定により、食品衛生法施行令第13条の食品又は添加物を製造または加工する施設に資格者を配置することを義務づけられた国家資格であり、その中の必置資格および業務独占資格です。 誤解や混同を避けるた...
国家資格

ガス溶接作業主任者の合格率と難易度

作業はアセチレン溶接、ガス集合溶接装置を用いて金属の溶接・切断・加熱などですが、ガス溶接作業主任者とは、その作業方法の決定・指揮をする責任者です。 ガス溶接作業主任者は、国家資格の中の必置資格および業務独占資格ですので、労働安全衛生...
国家資格

高等学校教諭一種免許状の難易度。教員採用試験の合格率/倍率

高等学校教諭、高校教師になるには一種免許状または専修免許状の取得後に、私立高校の場合はその学校の採用試験に合格、公立高校は各都道府県教育委員会実施の採用試験に合格する必要があります。 高等学校教諭一種免許状の難易度/偏差値 高...
国家資格

中学校教諭免許状と採用試験

中学校教諭免許状とは、国公及び私立の中学校で教師として働くために必要な免許状です。 免許の種類として普通免許状と呼ばれるカテゴリの場合が大多数で、ここから専修免許状、1種免許状、2種免許状に分かれていますが、どれも先生としての仕事に...
国家資格

【国家資格】駐車監視員になるには駐車監視員資格者講習。申し込み先一覧と試験(考査)対策

駐車監視員になるには、講習の受講と修了考査の修了で資格者となれる、「駐車監視員資格者講習」による方法と、一定の経歴に基づいて認定考査を受け、認定合格した場合は資格者となれる「駐車監視員資格同等認定審査」と二つの方法がありますが、二者ともに...
国家資格

浄化槽管理士になる試験または講習の選択。過去問で独学の合格率と難易度

浄化槽管理士とは浄化槽法第46条に基づく国家資格でその中の業務独占資格、名称独占資格、および必置資格です。 業務は水質汚濁防止を目的としての浄化槽の点検と保守の専門家です。 この国家資格を取得するためには、国家試験に合格または...
国家資格

【国家資格】特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者の技能講習と修了試験

特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者となる要件は、厚生労働省が指定する登録教習機関にて、特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者技能講習を受講して、修了試験に合格すると修了証(写真入りプラスチックカード)が発行されます。 資格と...
国家資格

指定自動車教習所指導員の合格率と難易度

指定自動車教習所指導員とは、多くは「教習指導員」と呼ばれたり記載されることが通常で、道路交通法第99条の3の規定に基づき「教習指導員資格者証」を交付された教習指導および技能検定を行うことができる国家資格者です。 資格の区分けとして、...
国家資格

液化石油ガス設備士の試験と講習。合格率と難易度。

液化石油ガス設備士とは、国家資格で業務独占資格です。 液化石油ガス(LPガス)設備工事の安全を確保する取扱い・工事の専門家で、液化石油ガスの保安の確保及び取引の適正化に関する法律(液石法)に基づき、都道府県知事から液化石油ガス設備士...
国家資格

火薬類取扱保安責任者、甲種と乙種の合格率と難易度。過去問と試験問題解答、香川本。

火薬類の製造および取扱いを責任を持って取扱いの指揮・監督、消費量、保安などを担う専門家です。 火薬類取扱事業者、火薬類取扱作業者は、火薬庫ごとまたは消費場所ごとに必ず保安責任者の設置が義務付けられていますので、火薬類取扱保安責任者は...
国家資格

無線の資格一覧。種類と合格率/難易度

以下無線従事者は全て国家資格です。 これら国家試験の受験資格に制限は無くどなたでも申し込みが出来ます。 それぞれの種類の無線資格で操作できる無線設備と国家試験の合格率・難易度を以下にお知らせします。 無線従事者資格一覧と...
国家資格

総合無線通信士。第1級・第2級・第3級試験の合格率と難易度

総合無線通信士とは一般的に「総通」と略称されていて海上、航空および陸上の無線局の無線設備操作を行うことができる総合的な無線資格を持つもので、操作対象の無線設備により第一級から第三級に分かれる(一総通、二総通、三総通)国家資格者であり、業務...
国家資格

海上無線通信士1級・2級・3級・4級の合格率と難易度。試験の英語対策と過去問

海上無線通信士とは、海上関係無線局の設備操作を行うための資格で、業務独占資格、必置資格および名称独占資格です。 海上無線通信士の資格は第1級から第4級に分かれ、第1級から第3級はGMDSS対応無線局、第4級は国内通信のための無線従事...
国家資格

航空特殊無線技士 試験の合格率と難易度。

航空特殊無線技士とは、国家資格で業務独占資格であり航空運送事業以外の航空機に使用する国内通信用の無線設備の操作、航空交通管制以外の航空局にて国内通信用無線設備の操作が行える資格です。 航空特殊無線技士資格の使い道、できる事としては小...
国家資格

【国家資格】小型船舶操縦士1級・2級・特殊免許の合格率と難易度。小型船舶教習所の一覧

免許取得者がレジャー目的で増えている資格。モーターボートや水上オートバイ等の小型船舶に船長として乗船・操縦するための資格です。 免許の取得方法として、直接に国家試験を受験する方法(国家試験受験コース)と、全国にある登録小型船舶教習所...
国家資格

狩猟免許の合格率と難易度。都道府県への試験申込と問い合わせ先

狩猟免許とは、鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律に基づいて、狩猟を認可の4資格のこと。 これらは第一種銃猟免許(散弾銃、ライフル銃)、第二種銃猟免許(空気銃)、わな猟免許、網猟免許の4種類の分類で、試験は、各都道府県ごとに年に複...
国家資格

海上特殊無線技士1級・2級・3級の国家試験とCBT。試験の合格率と難易度

資格種別は第一級から第三級までの海上特殊無線技士、レーダー級海上特殊無線技士があり、第一級から第三級は、それぞれ一海特、二海特、三海特という呼称が多く使われます。 海上特殊無線技士とは、もともとは船舶のレーダ操作、海上無線交信にてV...
国家資格

アマチュア無線技士1級・2級とCBT3級4級。試験問題の難易度と合格率

アマチュア無線技士とは、指定の範囲で無線操作を行える資格。 取得する級によって扱える周波数、空中線電力、電波の種類が異なります。 資格区分は第1級~第4級に分かれ、それぞれの資格の無線従事者が操作することができる周波数などを下...
国家資格

航空無線通信士の合格率と難易度。過去問と独学、英語試験対策

航空無線通信士とは、国家資格であり業務独占資格、必置資格および名称独占資格です。 「航空通」とも呼ばれ無線従事者の一カテゴリで、航空会社のパイロットや地上での無線通信業務、航空交通管制業務の従事に必要な資格です。 航空無線通信...
タイトルとURLをコピーしました