情報セキュリティマネジメント(SG)試験CBT。合格率と難易度/偏差値

国家資格

2022年4月25日、公式サイト掲載にて、基本情報技術者試験(FE)、情報セキュリティマネジメント試験(SG)について(1)実施方式・採点方式(2)出題形式(3)出題範囲(4)対象者像、以上4項目の変更が発表されました。

変更後のFE、SGは2023年4月から開始する予定との事です。

情報セキュリティマネジメント試験(SG)は「情報処理技術者試験」の中、情報システムの利用者側の立場にあって、情報セキュリティポリシーを含む組織内諸規をよく理解し、適切な状態を維持管理する基本的なスキルを認定する試験です。

IPAが主催する情報処理技術者試験の中において、スキルレベル2の資格試験です。

情報セキュリティマネジメント試験、近年の合格率は47%~88.0%で、試験の難易度としては偏差値表示で47です。

変更後のFE、SGは2023年4月から開始

情報処理技術者試験における出題範囲・シラバス等の変更内容の公表について(基本情報技術者試験、情報セキュリティマネジメント試験の通年試験化)

具体的な変更内容は次のとおり、以下IPAからの転載です。

(1)実施方式・採点方式
FE、SGを随時受験できるように変更します。採点は、IRT(Item Response Theory:項目応答理論)に基づく方式に変更します。

※1 試験の申込方法、再受験規定(リテイクポリシー)を含む受験規約など、実施方式の詳細については、後日改めてお知らせします。

※2 FEの午前試験免除制度は、科目A試験免除制度として継続します。免除期間など、制度の内容に大きな変更はなく、既存の講座認定や修了試験合格は引き続き有効です。免除制度の概要などについては、次のURLを参照してください。

免除制度の概要

(2)出題形式
小問形式への変更による午後問題のコンパクト化、出題数・解答数の変更などによって、試験時間を30~40%短縮します。

なお、FE、SGの科目B試験に関して、サンプル問題を公開します。

資格変更前変更前変更後変更後
FE午前
小問
試験時間:
150分
出題数:80問
解答数:80問
科目A試験
(小問)
試験時間:
90分
出題数:60問
解答数:60問
FE午後
大問
試験時間:
150分
出題数:11問
解答数:5問
選択問題あり
科目B試験
(小問)
試験時間:
100分
出題数:20問
解答数:20問
選択問題なし
(全問必須)
SG午前
小問
試験時間:
90分
出題数:50問
解答数:50問
科目A・B
試験
(小問)
試験時間:
120分
出題数:60問
解答数:60問
※2科目を
まとめて実施
SG午後
大問
試験時間:
90分
出題数:3問
解答数:3問
出題形式

(3)出題範囲

資格名科目出題範囲の変更概要
FE科目
A試験
現在の午前試験に準じます。
FE科目
B試験
これまで必須解答としていた
「情報セキュリティ」と
「データ構造及びアルゴリズム」
の二つの分野を中心にした構成に
変更します。
また、個別プログラム言語
(C、Java、Python、
アセンブラ言語、表計算ソフト)
による出題は、
普遍的・本質的な
プログラミング的思考力を問う
擬似言語による出題に
統一します。
SG科目
A・B試験
科目A:現在の午前試験に準じます
科目B:現在の午後試験に準じます
出題範囲

(4)対象者像
ITを取り巻く環境変化等を踏まえ、人材像、業務と役割、期待する技術水準を変更します。

CBTの開始

以下公式サイトより

令和2年度から、情報セキュリティマネジメント試験(SG)、基本情報技術者試験(FE)は、年2回(上期、下期)の一定期間、CBT(Computer Based Testing)方式により実施しています。実施時期、

申込みの詳細はこちら

試験の合格率と難易度/偏差値

試験日、試験日程と試験申し込み

従来からある一斉試験は1年に2回の試験で春期と秋期に分かれます。
試験日は公式サイトで確認
受験の申し込みも、同じく公式サイトからお願いします。

合格率

情報セキュリティマネジメント試験の合格率は平成28年度から令和3年度の間で、46.3%から88.0%で、その詳細は上記の表になります。

初期に高めの合格率が目立ちますが、この部分は除外して考えた方が良いでしょう。合格率の幅としては、46.3%から66.6%で平均的な合格率は50%です

試験日受験者数合格者数合格率
平成28年度
2016年度
春期
17,959名15,800名88.0%
平成28年度
2016年度
秋期
18,630名13,105名70.3%
平成29年度
2017年度
春期
17,045名11,324名66.4%
平成29年度
2017年度
秋期
17,039名8,590名50.4%
平成30年度
2018年度
春期
14,749名7,926名53.7%
平成30年度
2018年度
秋期
15,579名7,220名46.3%
平成31年度
2019年度
春期
13,761名7,148名51.9%
令和1年度
2019年度
秋期
14,355名6,754名47.0%
令和2年度
2020年度
秋期
9,121名6,071名66.6%
令和3年度
2021年度
春期
14,089名7,376名52.4%
令和3年度
2021年度
秋期
14,738名7,949名53.9%
情報セキュリティマネジメント試験の合格率の推移

試験の難易度を偏差値で表示

情報セキュリティマネジメント試験の難易度はIT国家資格の中では簡単なレベルで情報処理技術者試験の中においてスキルレベル2です。

試験の難易度を偏差値表示とした場合は47です。

試験へ勉強時間

勉強時間はおおむね200時間と言われています。

情報セキュリティマネジメント試験の方式と試験内容。午前と午後。

2023年4月より内容変更されます。

上記を参照ください。

情報セキュリティマネジメント試験の方式と時間。合格基準。

合格基準は午前試験、午後試験の共に100点満点の60点です。

午前午後
試験時間90分90分
出題形式多肢選択式
(四肢択一)
多肢選択式
出題数50問3問
合格基準60/10060/100
情報セキュリティマネジメント試験方法と時間

試験の重点分野。(午前)

情報
セキュリティ
全般
機密性・完全性・可用性、脅威、
脆弱性、サイバー攻撃手法、暗号、
認証 など
情報
セキュリティ
管理
情報資産、リスク、ISMS、
インシデント管理などの各種管理策、
CSIRT など
情報
セキュリティ
対策
マルウェア対策、不正アクセス対策、
情報漏えい対策、アクセス管理、
情報セキュリティ啓発 など
情報
セキュリティ
関連法規
サイバーセキュリティ基本法、
個人情報保護法、不正アクセス禁止法
など
情報セキュリティマネジメント試験の出題内容1

試験の関連分野。(午前)

テクノロジネットワーク、データベース、
システム構成要素
マネジメントシステム監査、サービスマネジメント、
プロジェクトマネジメント
ストラテジ経営管理、システム戦略、
システム企画
情報セキュリティマネジメント試験の出題内容2

試験の午後の内容

・ケーススタディによる出題
・現場においての情報セキュリティ管理の具体的な取組みについて

内容は

情報資産管理、リスクアセスメント、IT 利用における情報セキュリティ確保、 委託先管理、情報セキュリティ教育・訓練など

情報セキュリティマネジメント試験の受験申し込み。問い合わせ。

問い合わせ

独立行政法人 情報処理推進機構 情報処理技術者試験センター

東京都文京区本駒込2-28-8
文京グリーンコートセンターオフィス15階
地図

電話:03-5978-7600(代表)

受験の申し込み

公式サイト

独立行政法人 情報処理推進機構 (IPA)
リンク先右側のメニューより受験申し込みです。

公式ページ

試験の過去問、テキスト、参考書、講座

無料の過去問

公式サイト無料の過去問題

市販の過去問とテキスト、参考書

Amazon 過去問

楽天ブックス 過去問

Amazon テキスト、参考書

楽天ブックス テキスト、参考書

電子書籍

以下リンク先に0円表示(kindle unlimited)もあります。

隙間時間を利用してスマホなどで読んでみて下さい。

電子書籍、情報セキュリティマネジメント試験

電子書籍、過去問

・Amazonが提供するKindle Unlimited 全てのジャンル200万冊以上が読み放題
初めての利用は30日間の無料体験

Kindle Unlimited 30日間無料体験

・みんな嬉しいAmazonプライムは、買物の配送無料、話題の映画・ドラマ・アニメが見放題、読み放題の書籍が多数。

Amazonプライム30日間の無料体験

・学生なら、さらに嬉しい6か月無料で、それ以降250円/月

Amazon Prime Student

・いろいろなスマホとPCに対応のKindle無料読書アプリ

Kindle 無料読書アプリ

講座

オンラインブートキャンプ全15コースの「ウケ放題」

GEEK JOB

IT転職

高単価案件が最短二日で決まる!フリーランスエンジニア案件情報サイト【ポテパンフリーランス】

Engineer-Route

関連資格

IT国家資格

ウェブデザイン技能検定

情報セキュリティマネジメント試験(SG)

ITパスポート試験 (IP)

基本情報技術者試験(FE)

基本情報技術者・午前免除の修了試験合格率93%

応用情報技術者試験(AP)

ITストラテジスト(ST)

システムアーキテクト(SA)

プロジェクトマネージャ(PM)

ネットワークスペシャリスト(NW)

データベーススペシャリスト(DB)

エンベデッドシステムスペシャリスト(ES)

ITサービスマネージャ(SM)

システム監査技術者試験(AU)

情報処理安全確保支援士(SC)

IT民間資格

P検(ICTプロフィシエンシー検定試験)

C言語プログラミング能力認定試験

LinuCリナックとLPICの試験問題範囲の違い

Linux技術者認定試験

Word文書処理技能認定試験

Excel表計算処理技能認定試験

インターネット検定ドットコムマスター

MOS試験、マイクロソフト オフィス スペシャリスト

情報処理技術者試験の一覧

資格一覧。偏差値でランキング表示に移動

ホームに移動

タイトルとURLをコピーしました