一等・二等 航空整備士の合格率と難易度

国家資格

航空整備士とは、航空従事者のうちの1つで航空機の点検・整備を行うのに必要な国家資格(業務独占資格)であり、整備された機体の航空法第19条第2項に規定する確認の行為を行います。

資格の取得に必要な要件を満たした上で、学科試験と実技試験に合格する必要があります。

指定航空従事者養成施設での訓練を経た場合や、既に別の資格を取得している場合など、学科試験や実技試験の全部あるいは一部が免除されることもあります。

受験資格

一等航空整備士
(飛行機)
20歳以上
飛行機輸送C又は飛行機輸送Tで
6ヶ月以上の経験を含む4年以上の
整備経験
一等航空整備士
(回転翼航空機)
20歳以上
回転翼航空機輸送TA又は
回転翼航空機輸送TBで6ヶ月以上
の経験を含む4年以上の整備経験
二等航空整備士
(飛行機)
19歳以上
飛行機で6ヶ月以上の経験を
含む3年以上の整備経験
二等航空整備士
(回転翼航空機)
19歳以上
回転翼航空機で6ヶ月以上の
経験を含む3年以上の整備経験
二等航空整備士
(滑空機)
19歳以上
滑空機で6ヶ月以上の経験を
含む3年以上の整備経験
航空整備士の受験資格

合格率と難易度

合格率

航空整備士の合格率データの公表は有りません。

受験者が特に資格を持っていなく、航空会社等に就職して、その実務経験を得て二等航空整備士資格を受験した場合には、合格率は20%程度と言われていますが、二等航空整備士の学科試験に限れば合格率は50%前後と言われています。

しかし学科試験には科目合格方式が有るので、1回の受験が駄目でもであきらめる必要は全くありません。

一方、確実な方法としては、国土交通省指定の指定航空従事者養成施設経由での卒業する事を前提に、二等航空整備士の資格取得の合格率は100%に近いと言われています。

そして二等航空整備士での実務経験を経て一等航空整備士資格への受験ですが、その合格率は20%程度と言われています。

難易度

一等・二等航空整備士の差は主に経験値の差であって、一定(相応)の経験値があるという前提に立てば、受験者にとって両方の資格の難易度に差は無く、この二つの資格の難易度は偏差値表示で65です。

試験の概要

申し込み

試験日程

申し込み:
5月末から6月上旬

試験日:
一等(回)、二等:7月上旬
一等(飛):7月上旬


申し込み:
10月上旬から中旬

試験日:
一等(回)、二等:11月中旬
一等(飛):11月上旬

③翌年
申し込み:
1月末から2月上旬

試験日:
一等(回)、二等:3月中旬
一等(飛):3月中旬
試験地7月と3月

一等(回)、二等
千歳市、岩沼市、東京都、名古屋市、
大阪市、福岡市、宮崎市、那覇市

一等(飛)
東京都、大阪府、那覇市

11月

一等(回)、一等(飛)、二等
東京都と大阪府
受験資格上記
試験内容学科試験に合格後の実地試験です。

実地試験の試験日は
2年以内に受験者の受験希望日等を
考慮して試験日が設定されます。

必要な飛行経歴等を満たしたうえで、
受験者は、使用する航空機と機材等の
準備し、受験希望月の前月15日までに
実地試験を管轄受付に申請書を提出。

一等航空整備士(飛行機)

学科試験
四肢・五肢択一式
航空法規 20問:40分
機体 25問:1時間30分
タービン発動機 25問:1時間30分
電子装備品等 25問:1時間30分

実地試験
整備基本技術
整備・検査知識
整備技術
点検作業
動力装置操作

一等航空整備士(回転翼航空機)

学科試験
四肢・五肢択一式
航空法規 20問:40分
機体 25問:1時間30分
タービン発動機 25問:1時間30分
電子装備品等 25問:1時間30分

実地試験
整備基本技術
整備・検査知識
整備技術
点検作業
動力装置操作

ニ等航空整備士(飛行機)

学科試験
四肢・五肢択一式
航空法規 20問:40分
機体 20問:1時間
タービン発動機 20問:1時間
ピストン発動機 20問:1時間
電子装備品等 20問:1時間

実地試験
整備基本技術
整備・検査知識
整備技術
点検作業
動力装置操作

ニ等航空整備士(回転翼航空機)

学科試験
四肢・五肢択一式
航空法規 20問:40分
機体 20問:1時間
タービン発動機 20問:1時間
電子装備品等 20問:1時間

実地試験
整備基本技術
整備・検査知識
整備技術
点検作業
動力装置操作

ニ等航空整備士(動力滑空機)

学科試験
四肢・五肢択一式
航空法規 20問:40分
ピストン発動機 20問:1時間

実地試験
整備基本技術
整備・検査知識
整備技術
点検作業
動力装置操作

ニ等航空整備士(上級滑空機)

学科試験
四肢・五肢択一式
航空法規 20問:40分
機体 20問:1時間

実地試験
整備基本技術
整備・検査知識
整備技術
点検作業
動力装置操作
合格基準学科試験は各科目
100点満点の70点以上で合格。
受験料一等航空整備士
学科:5,600円
実地:50,100円

ニ等航空整備士
学科:5,600円
実地:45,000円
免除学科試験の合格した科目は、
1年以内に行われる試験に免除。
主催

問合せ
国土交通省

航空局安全部 運航安全課技能審査係
〒100−8918
東京都千代田区霞が関2-1-3
電話:03-5253-8111
内線50136
一等・二等 航空整備士試験の概要

航空整備士になる専門学校

国土交通省の航空従事者関連のページを参照して下さい。

ここに独立行政法人航空大学校について

その指定養成施設についてに詳細があります。

航空整備士の給料、年収

平均年収は、30代で400万~500万円、年齢が40代で約600万円です。

大手の航空会社は更に高めで、福利厚生も充実します。

過去問

国土交通省のHP、航空従事者等学科試験解答及び過去問ページです。

過去問・テキスト・参考書

この段落内は書籍等のプロモーション(PR)です。

Rakuten Books:

航空整備士の関連書籍

Amazon:

航空整備士の関連書籍

二等航空整備士試験○×式一問一答 Kindle版

一等航空整備士試験○×式一問一答 Kindle版

(リンク先の書評)

本書は、二等航空整備士試験受験者のための問題集です。

「もう少し、知識をまとめたい」あるいは「今までの勉強の整理整頓をしたい」というときに役に立つのが、この一問一答問題集です。

本書では、筆記試験の各分野を150問用意し、一問一答形式で知識を整理できるようにしておきました。

基礎からわかる旅客機大百科 Kindle版

(リンク先の書評)

機体サイズも性能もさまざまな旅客機。

特に近年は、燃費効率などが高く環境負荷も低減した次世代機の登場が相次いでおり、長距離国際線においても双発機が完全に主役となるなど、機種の顔ぶれもかつてとは様変わりしている。

シートをはじめとする客室設備の進化も著しく、ファーストクラスやビジネスクラスでは個室型のプロダクトが珍しくなくなりつつある。

本書では、そうした旅客機の最新トレンドを踏まえつつ、併せて飛行の原理や機体のメカニズムなども解説。

わかりやすい文章と豊富なビジュアルで、楽しみながら旅客機知識の基本を身に着けられる入門書。

・上の0円表示はAmazonが提供するKindle Unlimited 全てのジャンル200万冊以上が読み放題、初めての利用は30日間の無料体験、いつでも解約可能。

Kindle Unlimited 30日間無料体験

・いろいろなスマホとPCに対応のKindle無料読書アプリ

Kindle 無料読書アプリ

関連資格

航空従事者の一覧

自家用操縦士

事業用操縦士

准定期運送用操縦士

定期運送用操縦士

航空整備士

航空運行整備士

航空工場整備士

航空通信士

航空士

機関士

総合無線通信士

航空無線通信士

航空特殊無線技士

航空管制官

資格一覧を取得の難易度と偏差値でランキング表示

必置資格のページに移動

業務独占資格のページに移動

ホームに移動

コメント

Verified by MonsterInsights
タイトルとURLをコピーしました