民間資格

個人融資渉外3級の試験日程と解答。合格率と難易度/偏差値。

銀行業務検定試験の個人融資渉外3級は受験者数が多いわけではありませんが、雇用者側からみて必ず必要な担当であり人材です。 個人融資渉外3級の試験は1年に1回の一斉公開試験で今のところCBT(Computer Based Testing)はあり...
民間資格

事業性評価3級。合格率/難易度

銀行業務検定試験の事業性評価3級の試験難易度が大きく動いています。 近年の合格率の差が大きく、下が21.09%で上が69.06%です。 事業性評価3級試験の合否判定は「相対評価」ではなく、6割正答率以上を合格とする「絶対評価」を採用していま...
民間資格

法人融資渉外3級・2級。合格率と難易度。

銀行業務検定試験の法人融資渉外3級・2級の試験日、試験科目、難易度と合格率などを下記致します。 受験者数、合格率、試験の難易度の詳細は下表を参照ください。 法人融資渉外3級・2級検定試験日程と申し込み 銀行業務検定試験の日程、試験日、試験時...
民間資格

窓口セールス3級。試験の合格率と難易度/偏差値

窓口セールス3級に公式テキストは無く、購入すべき書籍は銀行業務検定協会編の「問題解説集」です。 試験は過去問の類似出題が多く、その勉強に加えもし法改正があればその補強で十分に合格点に達します。 試験の合否判定は60%以上の正答率で合格となる...
民間資格

DXビジネスデザインの難易度

銀行業務検定試験「DXビジネスデザイン」は金融機関行職員を対象としており試験のカテゴリは「融資・渉外」です。 目的は取引先のDX推進を支援するために必要となる 「ビジネスモデルの理解」 「データ分析・活用」 「デジタル技術」 以上の基本知識...
民間資格

金融経済3級。試験の合格率と難易度/偏差値

銀行業務検定試験の金融経済3級は、行員の30才台前半の受験者の方が多く、役職に就くための登用要件になっている例もあります。 CBTに関して金融経済3級は、減時点まだ無く毎年6月の公開試験のみです。 なお、試験時間に関し2022年6月試験より...
民間資格

相続アドバイザー3級公開試験とCBT。合格率と難易度

銀行業務検定試験の相続アドバイザー3級とは、銀行など金融機関にて顧客(被相続人)であった人から見ての主に相続者から、相続税などの相談に対応します。 相続アドバイザー3級の勉強方法の要点は「基本を知っているか知らないか」。 世に多い資格試験の...
民間資格

相続アドバイザー2級の難易度と合格率。勉強時間3週間、テキストと過去問の独学で合格。

銀行業務検定試験(銀検)の相続アドバイザー2級試験は1年に1回の試験です。 試験に向けて3週間のテキストと過去問の独学で合格の手順を紹介します。 相続アドバイザー2級の試験概要 以下公式サイトより 出題形式四答択一式 25問(各2点)記述式...
民間資格

年金アドバイザー3級。合格率と難易度

銀行業務検定の年金アドバイザー3級とは、銀行など主に金融業において窓口業務または渉外業務を担当者する人に資格の取得が推奨されています。 年金アドバイザーの資格試験は1級から4級まであるのですが、試験の難易度から考え最初の受験はこの3級とする...
民間資格

年金アドバイザー2級の勉強方法。合格率と難易度

銀行業務検定の年金アドバイザー2級試験は、記述式10問の出題形式ですので、公開試験のみでCBT(Computer Based Testing)はありません。 行内においての年金専門担当者の受験者が多く年齢層も40歳台が最多です。 年金アドバ...
民間資格

投資信託3級・2級試験。合格率と難易度/偏差値。

2022年4月6日公式サイトにて投資信託 2 級の廃止通知があり、以下内容です。 「投資信託 2 級」○最終実施日:第 154 回 銀行業務検定試験(2023 年 3 月 5 日(日) 投資信託2級と3級の試験日程と申し込み 銀行業務検定試...
民間資格

保険販売3級。試験日程、合格率と難易度/難易度

銀行業務検定試験(銀検)の保険販売3級試験の難易度は低めで偏差値表示で43、保険の基礎知識が繰り返し出題されています。 試験は既出問題に類似した出題が多くを占めるため、勉強方法としては過去問の周回とその解説文の理解が重要です。 保険販売3級...
民間資格

資産形成アドバイザー。2級と3級の合格率と難易度

2023年10月19日に公式サイトにて、銀行業務検定試験「預かり資産アドバイザー」名称変更のお知らせ」という通知があり、2024年度より名称を変更するとともに、出題内容も見直し、リニューアルすることといたしました。 このような内容で、下表の...
民間資格

デリバティブ3級試験の合格率と難易度

銀行業務検定試験(銀検)のデリバティブ3級試験は全国一斉試験が1年に1回行われます。 デリバティブ3級の試験概要 公式サイトより 出題形式五答択一マークシート式 50問 (各2点)科目構成(1)基本知識 5問 (2)先物取引・フォワード取引...
民間資格

税務4級の難易度&合格率。勉強方法はテキスト・過去問&無料アプリで2週間。

銀行業務検定試験(銀検)の税務4級は、CBTと年1回3月にある公開試験がありますが、双方の試験難易度としては同じで「とても簡単」と言えるレベルです。 税務4級の勉強を一夜漬けで受験して合格する方も多いようですが、この勉強は上位の税務2級と3...
民間資格

税務3級。CBTと公開試験は過去問の類似出題が多い。公式テキストと過去問題&アプリで試験攻略

銀行業務検定の税務3級とは、銀行など主に金融業において資格の取得が推奨されており、得意先・渉外係等に必要とされる所得税、相続税、贈与税などの基本的な税務知識について習得度を測る検定試験です。 税務検定試験の下は4級からなのですが、行員の方々...
民間資格

税務2級試験の難易度と合格率。勉強方法は過去問で勉強時間100時間

税務2級の勉強方法は過去問を中心に6週間で100時間の勉強時間を基本とし、 前提として税務3級に合格済みあるいはFP2級の所持者と言われています。 受験の主な対象者は行内においての役席者・専担者等で、顧客からの税務一般の相談に対処する事を目...
民間資格

財務4級CBTと公開試験の違い。勉強方法は過去問の周回で勉強時間1週間

銀行業務検定試験(銀検)の財務4級は、複式簿記の初歩知識がある方であれば、過去問を1週間程度勉強することで合格というパターンが多くあります。 従来の公開一斉試験日は6月上旬で1年1回ですので、それにこだわらず、いつでも受験できるCBT方式も...
民間資格

財務3級。CBTと公開試験の違い。テキストや過去問、勉強法や難易度に差は無いが簿記知識が鍵。

銀行業務検定、財務3級の合格率は下表に示す通り、合格基準が60%以上の正答率の絶対評価であるがゆえに、毎回の合格率結果にバラツキが出ています。 実際には受験者のレベルがここまで差が出るわけではなく、単純に設問の難易度の変化によるものですので...
民間資格

財務2級検試験の難易度と合格率。勉強方法は問題集で勉強時間6週間

銀行業務検定、財務2級検定試験の難易度に関しての評価は、日商簿記2級検定と比較して難易度は同等かあるいはそれ以下と言われており、試験の難易度としては偏差値53ですが何も受験対策をしなければ落ちると言われています。 財務2級の受験に向けての勉...