保険

民間資格

金融業務3級 シニアライフ・相続コースCBT

金融財政事情研究会(きんざい)が主催する、金融業務能力検定の中の種目です。 この金融業務3級 シニアライフ・相続コースは、リタイアメントプラン、医療・介護、不動産・動産の続、お墓など、高齢者の課題について基本的な知識を検証します。 試験問題...
民間資格

個人情報保護オフィサー・銀行コースと生命保険コースCBT

金融財政事情研究会(きんざい)が主催する、金融業務能力検定の中の2種目です。 個人情報保護オフィサー・銀行コースと生命保険コースの試験の合格基準は四答択一式50問100点満点で70点以上ですが合格率は公表されていません。 金融財政事情研究会...
民間資格

コンプライアンス オフィサー 銀行コースと生命保険コースCBT

金融財政事情研究会(きんざい)が主催する金融業務能力検定の中にコンプライアンス オフィサー 銀行コースと保険コースがあります。 試験の合格基準は70%以上の得点ですが、合格率は発表されていません。 試験の難易度は偏差値表示で40で銀行コース...
民間資格

少額短期保険募集人。CBT試験の難易度と勉強時間

少額短期保険を販売するにあたり試験に合格「少額短期保険募集人資格」を取得し、それを財務局へ届出・登録する必要があります。 それは保険会社のみではなく、不動産会社にて紹介(販売)している住まいに関わる損害保険なども含まれます。 試験の概要 少...
民間資格

外貨建保険販売資格試験の合格率と難易度。一問一答 Kindle版を無料で読む

外貨建保険契約の増加とその苦情や契約トラブル件数の増加を受け、生命保険協会が行う20販売資格者登録制です。 外貨建保険販売の取引を試験に合格し、登録した人が取り扱える制度、「販売資格者登録制」とするという内容です。 外貨建保険契約を販売して...
民間資格

生命保険募集人資格。生命保険一般課程試験CBTの合格率と難易度

生命保険募集人とは、生命保険協会が実施する一般課程試験に合格した後に、金融庁への登録を受ける事により得られる資格であり生命保険契約の募集を行う者のことです。 生命保険募集人として働くための一般課程試験は、生命保険協会が主催しており、試験は毎...
民間資格

生命保険専門課程試験と変額保険販売資格試験CBTの合格率と難易度。

変額保険販売資格試験とは、変額保険の販売に必要な資格試験であり、生命保険募集人として登録済かつ専門課程試験の合格者であることなどを受験資格としてCBT(Computer Based Testing)で実施されています。 専門課程試験は、国内...
民間資格

生命保険 応用課程試験CBT。合格率と難易度

生命保険応用課程試験(生保応用課程試験)とは生命保険募集人として3番目の試験で一般課程、専門課程を合格した人が受験する、一般社団法人生命保険協会が主催する資格試験です。 生保応用課程試験は、一般課程、専門課程の知識に加え、主にFP(fina...
民間資格

生命保険 大学課程試験CBT。合格率と難易度

生命保険大学課程試験(生保大学課程試験)とは、一般社団法人生命保険協会が主催実施する業界共通教育課程の中、上位資格です。 生保大学課程試験の受験資格者を「応用課程試験」の合格者とし、ファイナンシャル・プランニング・サービスに必要な生命保険に...
民間資格

損保一般試験。損害保険募集人一般試験の合格率と難易度

損保一般試験とは、「損害保険募集人一般試験」の事で、保険商品の商品説明または契約の締結において、重要な事を正確に説明するための知識を有しているかどうかを評価する資格試験です。 試験は基礎単位と商品単位(自動車保険単位、火災保険単位、傷害疾病...
国家資格

証券の資格一覧。合格率と難易度

証券の資格一覧として証券業に関連した、おすすめの資格とその合格率と難易度です。 証券業として必ず必要な資格、入社後に会社から受験を勧められる資格、専門家として一目置かれて営業上も有利な資格などを以下に記載しました。 各資格に詳細ページのリン...
国家資格

保険の資格一覧。合格率と難易度

保険業界に関連する資格20選を下に記載し、更に各資格の詳細ページにリンク。 および各資格に過去問・参考書等のリンクがあります。 損保一般試験。損害保険募集人 損保一般試験は試験方式としてCBTを採用しており、その試験結果に対する受験データは...
民間資格

相続診断士。合格率と難易度

相続診断士とは、国家資格ではなく一般社団法人 相続診断協会が主催する民間資格です。 受験のカテゴリとして、多くが最初に受験する「相続診断士」は基本的な知識を前提とした内容で、そして「上級相続診断士」の場合はより実務的な内容です。 相続診断士...
民間資格

損害保険登録鑑定人。合格率と難易度

損害保険登録鑑定人とは、保険の対象である建物や動産の保険価額の算出、損害額の鑑定、事故の原因・状況調査などを行う専門家です。 損害保険登録鑑定人になるには、日本損害保険協会が実施する認定試験に合格し、登録する事が条件ですが、その試験区分とし...
民間資格

プライベートバンカー資格。試験の合格率と難易度

プライベートバンカー資格は、公益財団法人日本証券アナリスト協会が主催・実施する民間資格であり、総資格保有者数(PBコーディネーター、プライマリーPB、シニアPBの合計)は約2,600名が2023年3月末までの集計です。 この中の入門レベルの...
民間資格

投資診断士。試験の合格率と難易度

投資診断士とは、「日本に正しい投資の考え方を根付かせる」という主催者の理念により、投資を検討している顧客等のニーズをくみ取り、投資の正しい知識から的確なアドバイスができると資格認定された者です。 資格取得の手順として、主催者である投資診断協...
民間資格

損保大学課程。合格率と難易度

損保大学課程(損害保険大学課程)とは、一般社団法人日本損害保険協会が認定する、資格名「損害保険プランナー」または「損害保険トータルプランナー」に関して、学び受験する資格試験の事。 それぞれのコースの試験の合格と必要要件を充たした上で、認定申...
民間資格

CFA・合格率と難易度

CFA(Chartered Financial Analyst)とは、 CFA協会認定証券アナリストの事であり、アメリカ合衆国バージニア州を本部とするCFA Institute(CFA協会)が主催する資産運用資格です。 CFA資格を取得する...