実用イタリア語検定のレベルと試験日程・過去問

民間資格

実用イタリア語検定とは、略称が伊検、「国際市民交流のためのイタリア語検定協会」が主催するイタリア語の民間語学検定です。

検定試験は日本全国13の主要都市と、ローマ、ミラノの会場で開催されており、1級と2級が1年に1回、準2級以下が1年に2回の実施で、その内1回が自宅などで受験できるIBT(Internet Based Testing)の試験方式を採用しています。

なお、実用イタリア語検定1級合格者には、国家資格の全国通訳案内士試験 筆記試験語学科目が免除されます。

合格率と難易度

実用 イタリア語検定の合格率は1級が12.3%から13.9%、2級が18.3%から19.2%、準2級が30.1%から37.2%、3級が32.7%から38.1%、4級が42.2%から50.8%、5級が67.3%から71.3%です。

そして実用 イタリア語検定の難易度は偏差値表示で1級が68、2級が57、準2級が55、3級が46、4級と5級が45です。

1級受験者数合格者数合格率
56回 IBT
2023年3月
55回
2022年10月
1141412.3%
54回 IBT
2022年3月
53回
2021年10月
1011413.9%
イタリア語検定1級の合格率
2級受験者数合格者数合格率
56回 IBT
2023年3月
55回
2022年10月
1803318.3%
54回 IBT
2022年3月
53回
2021年10月
2033919.2%
イタリア語検定2級の合格率
準2級受験者数合格者数合格率
56回 IBT
2023年3月
1134237.2%
55回
2022年10月
1966533.2%
54回 IBT
2022年3月
1314635.1%
53回
2021年10月
1965930.1%
イタリア語検定準2級の合格率
3級受験者数合格者数合格率
56回 IBT
2023年3月
1686438.1%
55回
2022年10月
2829333.0%
54回 IBT
2022年3月
1876534.8%
53回
2021年10月
33611032.7%
イタリア語検定3級の合格率
4級受験者数合格者数合格率
56回 IBT
2023年3月
25412950.8%
55回
2022年10月
37617145.5%
54回 IBT
2022年3月
30613544.1%
53回
2021年10月
39816842.2%
イタリア語検定4級の合格率
5級受験者数合格者数合格率
56回 IBT
2023年3月
16711971.3%
55回
2022年10月
32822769.2%
54回 IBT
2022年3月
27419972.6%
53回
2021年10月
29419867.3%
イタリア語検定5級の合格率

レベル

実用イタリア語検定のレベルは公式サイトより以下の概要です。

1級のレベルは、4年制大学のイタリア語専門課程卒業程度以上の学力を備え、新聞・雑誌などを読み、ニュース放送や映画などを聴き、要約できるイタリア語の能力と知識が要求される。

2級のレベルは、4年制大学のイタリア語専門課程卒業程度の学力を備え、一般的な説明・報告・通訳がある程度できる能力が要求される。

準2級のレベルは、日常的な範囲の会話やテレビ・ラジオの内容を聞き取り、一般的な文章を読み、様々な出来事・状況・自分の意見を書くことができる。

3級のレベルは、大学専門課程2年修了程度。日常的な範囲の紹介・伝言・簡単な電話・手紙などの基本的な表現ができる。

4級のレベルは、平易なイタリア語を聴き・話し・読み・書くことができる。自己紹介・簡単な道案内・買い物・バールでの簡単な注文など。

5級のレベルは、初歩的な挨拶・紹介・質問への返答。

試験方法と配点

1級と2級

・一次試験:試験時間120分 マークシート+記述式 リスニング22点前後 筆記37点前後 記述式(作文)20点
・二次試験:試験時間40分(準備時間20分を含む) 40点

準2級

一次試験のみ 試験時間120分 マークシート+記述式(作文) リスニング22点前後 筆記57点前後(作文20点を含む)

3級

一次試験のみ 試験時間100分 マークシート+記述式(作文) リスニング26点前後 筆記56点前後(作文20点を含む)

4級

一次試験のみ 試験時間80分 マークシート方式 リスニング26点前後 筆記36点前後

5級

一次試験のみ 試験時間80分 マークシート方式 リスニング20点前後 筆記36点前後

合格基準

各級1次試験の合格基準は、全分野の合計点、及びリスニング、筆記、記述式のそれぞれに合格基準点が設定されるが、2023年時点において基準点は明記されていない。(以前は55%から80%の正答率だった)

1級および2級の2次試験は、2次試験において二名の面接官による評価点(満点40点)の60%(24点)が合格基準点。

試験の概要

申し込み

試験日程
①準2級、3級、4級、5級(IBT方式)
申し込み:2月中旬から3月中旬
試験日:3月中旬

②1級~5級
申し込み:7月上旬~8月上旬
試験日:10月上旬
二次試験(1級、2級の一次合格者)
:12月上旬
試験地IBT
自宅や会社など

一次試験
ミラノ、ローマ、札幌、仙台、
新潟、東京、横浜、金沢、
名古屋、京都、大阪、岡山、
広島、福岡、宮崎、那覇

二次試験
東京、大阪
海外:オンライン
受験資格日本語を理解できること
以外、特に制限なし
試験内容一次試験
リスニングおよび筆記
※1級・2級・準2級・3級の
筆記試験には記述問題が含まれる。

二次試験
1級・2級の一次試験合格者対象。
口頭試問が約15分

詳細は上記
合格基準上記を参照
受験料1級・15,000円
2級・12,000円
準2級・9,000円
3級・8,000円
4級・6,000円
5級・5,000円

併願の申し込み
1級+2級・24,000円
2級+準2級・19,000円
準2級+3級・16,000円
3級+4級・13,000円
4級+5級・10,000円
免除前回の1、2級受験者で、2次試験に
欠席または不合格となった場合、
1次試験が免除されます。

国家資格、全国通訳案内士
筆記試験語学科目が免除
級と併願1級・2級・準2級・3級・4級・5級
(3月・10月の年2回実施)
※1+2級、2級+準2級、準2+3級、
3+4級、4+5級の併願可。
1級・2級は10月のみ実施
申し込み
方法
申込方法は試験申込方法
確認ください。
合格発表公式HPの試験結果ページ
1次合格者の受験番号を発表
および結果通知を郵送。
主催

問合せ
特定非営利活動法人
国際市民交流のための
イタリア語検定協会
〒151-0053
東京都渋谷区代々木1-30-15 S405
電話:03-3377-0345

受験に関するお問合わせおよび
郵送による申込みの宛先は
イタリア語検定 受験サポートセンター
〒101-0022
東京都千代田区神田練塀町3
AKSビル6階
(株)CBTソリューションズ
イタリア語検定受験サポートセンター
電話:03-5209-0553
(平日10:00〜17:00)
受験に関するお問い合わせ
実用 イタリア語検定の概要

通信講座

・フォーサイトは、非常に高い合格率を公表している事でおすすめ。

〔PR〕資格試験の通信教育・通信講座ならフォーサイト

・スタディングは、スマホなど利用した隙間時間の有効利用で合格実績あり。

〔PR〕スタディング

・ユーキャンは、沢山の資格に対応しています。

〔PR〕ユーキャンの人気講座ランキング

過去問・テキスト・参考書

この段落内は書籍等のプロモーション(PR)です。

Rakuten Books:

実用イタリア語検定 問題・解説

Amazon:

実用イタリア語検定 問題・解説

電子書籍Kindle本0円表示あり

・上の0円表示はAmazonが提供するKindle Unlimited 全てのジャンル200万冊以上が読み放題初めての利用は30日間の無料体験

Kindle Unlimited 30日間無料体験

・いろいろなスマホとPCに対応のKindle無料読書アプリ

Kindle 無料読書アプリ

プロの音声で聴く学習 Amazon audible 30日間無料

Amazon Audible

関連資格

資格一覧を取得の難易度と偏差値でランキング表示

必置資格のページに移動

業務独占資格のページに移動

ホームに移動

コメント

Verified by MonsterInsights
タイトルとURLをコピーしました