施工管理技士

国家資格

建築施工管理技士の一次検定と二次検定。試験の難易度として偏差値は1級が55、2級が50

建築施工管理技士とは、建物に関する計画・工程管理・安全管理などが主な業務で鉄筋工事や大工工事、内装仕上げ工事などを含む建築工事の施工計画を作成し、 現場での工事の進行を指揮・監督し、施工管理、を行うために必要な専門家です。 1...
2022.01.07
国家資格

土木施工管理技士1級と2級の一次検定と二次検定の難易度。おすすめ過去問とテキスト

2021年度から試験制度が変更されていますので下記参照してください。 土木施工管理技士とは公共工事などに必要な主任技術者や監理技術者になるため国家資格でありに必須の資格です。 国家資格であり業務独占資格ですが、難易度として偏差...
2022.01.07
国家資格

電気工事施工管理技士1級・2級試験の第一次検定と第二次検定の難易度。2021年よりの新試験制度

電気工事施工管理技士とは、国土交通大臣指定の国家資格。 2級の第一次検定は法改正により17歳以上で、誰でも受験が可能です。 1級電気工事施工管理技士は特定建設業における「営業所ごとに置く専任の技術者」と現場配置の「監理技術者」...
2022.01.07
国家資格

管工事施工管理技士1級・2級試験の第一次検定と第二次検定の難易度。2021年よりの新試験制度

管工事施工管理技士とは、 国土交通省所管の国家資格で業務独占資格です。 試験の難易度は1級が偏差値として54。 2級の難易度は偏差値として49です。 試験の合格率は下記詳細になりますが、おおむね1級と2級共に50%前後...
2022.01.07
国家資格

造園施工管理技士1級と2級の過去問と合格率。一次検定と二次検定(実地試験)の実務経験、難易度と対策

造園施工管理技士とは、施工管理技士(国家資格)の中の一つでとても将来性がある業務独占資格です。 公園・庭園・道路緑化工事など造園工事に必要な「主任技術者、管理技術者」となれる国家資格です。 試験の合格率は2018~2020年...
2022.01.07
国家資格

電気通信工事施工管理技士1級と2級の受験資格、過去問とテキスト。試験の難易度は偏差値表示54と46

電気通信工事施工管理技士とは、2019年に新設の国家資格。 電気通信工事施工管理技術検定の合格者は、電気通信工事施工管理技士になり、建設業法第27条で必要とされる専任技術者や電気通信工事の主任技術者、または監理技術者の指名を受ける...
2022.01.07
国家資格

建設機械施工管理技術検定試験の難易度と合格率。建設機械施工技士1級と2級の過去問とテキスト

建設機械施工技士とは、国土交通省管轄の国家資格で1級と2級に分かれます。 国家試験の難易度は1級が偏差値56で近年の合格率は第一次28.0~44.2%、第二次63.3~88.4%。 2級の難易度は偏差値51で近年の合格率は第一...
2022.01.07
国家資格

施工管理技士1級・2級試験の一覧と技士補。施工管理技術検定の難易度と実務経験・過去問・合格率

施工管理技士とは、建設業に必要な「各営業所に必要な専任の技術者」「監理技術者」と「主任技術者」になる事ができる国家資格です。 施工管理技士は建築、土木、電気、管、造園、電気通信、建設機械の分野別に資格は分かれ、それら各試験である施工...
2022.01.07
タイトルとURLをコピーしました