下水道管理技術認定試験の合格率と難易度。テキストと過去問で独学

公的資格

下水道管路施設の維持管理業務に従事する技術者の認定試験です。

下水道管路施設の維持管理業務に従事する技術者の技術力を公平に判定し認証することで、管路施設維持管理の技術水準の向上と、適正な維持管理に資することを目的としています。

下水道管理技術認定試験と下水道技術検定の違い

この「下水道管理技術認定試験)は上記の通り管路施設維持管理の技術水準の向上が主目的ですが、「下水道技術検定」の合格者は有資格者の早期確保等を目的に、下水道法第22条の資格取得について必要とされる実務経験年数を短縮する特例が認められています。

合格率

下水道管理技術認定試験の合格率は32.2%から39.3%です。

年度受験者数合格者数合格率
令和3年度
2021年
1,569人610人38.9%
2020年1,378人542人39.3%
2019年1,654人532人32.2%
2018年1,782人628人35.2%
2017年1,850人608人32.9%
下水道管理技術認定試験の合格率

難易度

下水道管理技術認定試験の難易度は偏差値表示で50です。

求人需要

各種施設の維持と管理を行う地方自治体から、民間企業への委託が増加しているため、水道管の布設・施工など下水道管の管理会社、建設会社などからの求人需要が有ります。

試験概要

受験資格制限なし

申し込み

試験日程

試験会場
申し込み:6月下旬 ~ 7月中旬

試験日:11月中旬

試験地
札幌市、仙台市、東京都、
新潟市、名古屋市、大阪市、
広島市、高松市、福岡市、
鹿児島市、那覇市
試験内容
試験科目
多肢選択式 50点
2時間45分

工場排水
工場および事業場からの排水、
ならびに排水が下水道に与える影響に
関する一般的な知識を有すること

維持管理
管路施設の維持管理、その他の
管理に必要な知識を有すること

安全管理
管路施設の安全管理に関する
一般的な知識を有すること

法規
下水道関連法規に関する
一般的な知識を有すること
合格基準50点満点の37点前後
主催
問合せ
申込
地方共同法人
日本下水道事業団
研修センター 研修企画課
〒335-0037
埼玉県戸田市下笹目5141
TEL 048-421-2076
下水道管理技術認定試験の概要

1週間の独学・勉強方法

下水道管理技術認定試験は合格基準が50点満点の37点以上を合格とするパターンが多いので、模擬問題集にて50点満点の40点を目標にしてください。

一度実行した問題集を採点後に解説文を熟読し満点になるまで、再度(再々度)反復してください。

その後は同様に問題集を増やし、反復の満点を目的としてください。

ときおり、初見の模擬問題集を実行し、合格点が取れるかどうかを確認してください。

過去問

下水道管理技術認定試験の過去問について公式サイトで開示されています。

テキスト・参考書・問題集

RAKUTEN

テキストと問題集

Amazon

テキスト

問題集と解説

電子書籍、隙間時間にスマホ、家ではPCで勉強

攻略問題集 [プリント・レプリカ] Kindle版

下水道管理技術認定試験(管路施設)のわかりやすい問題集の電子書籍
出題分野(工場排水、維持管理、安全管理、法規)に沿って整理、分類しました。各選択肢に対して詳しい解説が付いているので、この1冊で傾向の把握と試験対策が行える構成になっています。

・上記電子書籍には、いろいろなスマホとPCに対応のKindle無料読書アプリ

Kindle 無料読書アプリ

・Amazonが提供するKindle Unlimited 全てのジャンル200万冊以上が読み放題
初めての利用は30日間の無料体験

Kindle Unlimited 30日間無料体験

関連資格

下水道技術検定

技術士・技術士補

比較的簡単に楽に取れる、おすすめ国家資格に移動

資格一覧。偏差値でランキング表示に移動

ホームに移動

コメント

タイトルとURLをコピーしました