カラーコーディネーター検定試験

公的資格

東京商工会議所が主催する「カラーコーディネーター検定試験」はアドバンスとスタンダードの二つのクラス分かれています。

試験の方式はCBTとIBTがありますが、CBTは(Computer Based Testing)選択した試験会場のPCで受験、IBTは(Internet Based Testing)自分のPCでの受験になります。

カラーコーディネーター検定試験は2020年より以前の3級が現在のスタンダードクラスに、以前の2級が現在のアドバイスクラスに名称変更されています。

試験方法の選択申し込み

カラーコーディネーター検定試験の受験方式はCBT・IBTの以下2通りあります。

CBT方式の受験
CBTS受験
03-5209-0553
(平日09:30~17:30)

IBT方式の受験
東京商工会議所
03-3989-0777
(平日10:00~18:00)

CBT試験概要

試験名カラーコーディネーター検定試験
受験資格試験日の日本国内居住。
出題形式CBT多肢選択式90分
Computer Based Testing
会場共通会場にて実施
申込方法スタンダードクラス
アドバンスクラス
両試験共に、株式会社
シー・ビー・ティ・ソリューションズ
カラーコーディネーター検定試験
普通郵便で受験日の8日前までに
登録住所宛てにカラーチャートが
発送される。
試験当日まで保管してください。
受験票受験票の発送はありません。
当日について指定の本人確認証
東京商工会議所から送付した
カラーチャート
合格基準スタンダードクラス
アドバンスクラス
両試験共に、
100点満点とし、
70点以上で合格。
結果発表即時判定。試験終了後に
スコアレポートが配布されます。
全受験者は試験終了約3時間後を目安に、
マイページから成績レポートの
ダウンロードができます。

【成績レポート出力方法】
①画面上部の受験者マイページログイン
②CBT受験時のIDとパスワードで
ログイン
③「CBT申込」をクリック
④受験した試験の「申込・受験履歴」
⑤「結果表示」をクリック
⑥ 受験結果にて「結果出力」をクリック
試験後の手続<合格証カードについて>
受験日の翌日以降ご希望ベースで
CBT合格者に合格証カードの発行が可。
発行費用は別途550円
マイページより下記手順にて申込。
カラーコーディネーター検定試験CBT

IBT試験概要

試験名カラーコーディネーター検定試験
受験資格試験日の日本国内居住。
出題形式IBT多肢選択式90分
(Internet Based Test・インターネット経由での試験)
受験者のコンピュータで受験する方式です。
別に試験開始前に本人確認、
受験環境の確認等を行います。
受験の種類アドバンスクラス
スタンダードクラス
申込方法スタンダードクラス
アドバンスクラス
両試験共に、
東京商工会議所

普通郵便で受験日の8日前までに
登録住所宛てにカラーチャートが
発送される。
試験当日まで保管してください。
受験票受験票の発送はありません。
当日について指定の本人確認証
(運転免許証、パスポート、
マイナンバーカードなど、
第三者機関発行で原則として
氏名、生年月日、顔写真が
揃って確認できるもの)

東京商工会議所から送付した
カラーチャート
合格基準スタンダードクラス
アドバンスクラス
両試験共に、
100点満点とし、
70点以上で合格。
結果発表試験終了後、
試験結果画面に移動すると
受験した試験の結果が表示されます。
後日(10営業日程度)、
成績レポートが掲載され、
ダウンロード可能になります。
試験後の手続<合格証カードについて>
希望ベースで合格証カードの発行申請可能
発行費用は別途550円
カラーコーディネーター検定試験IBT

出題範囲

アドバンスクラス

・カラーコーディネーターの実務

・色の見えの多様性とユニバーサルデザイン

・色をつくり、形をつくる 色材、混色から画像へ

・色彩と照明計画

・表色系と測色方法および色彩管理の手法

・安全色彩

・製品の色彩調査手法ー色彩分析と心理評価

・さまざまな配色用語と実際

・ファッションカラーと色彩計画の諸条件

・メイクアップ製品の色彩設計・管理とカラーコーディネーション

・インテリア製品の色彩の特徴とカラーコーディネーション

・プロダクツの色彩的特徴

・環境色彩

・効果的なプレゼンテーションを生み出すカラーコーディネーション技術

・近現代のデザインとカラーの歴史

・ファッションカラーの変遷と時代背景

スタンダードクラス

・生活と色の効用

・色を自在に操る方法

・きれいな配色をつくる

・色を美しく見せる光のマジック

・背景色を上手に使って色の見えを変えてみよう

・色で売り上げをアップするために

合格率と難易度

カラーコーディネーター検定試験の近年の合格率と難易度は二つのクラスに分かれます。

アドバンスの合格率は50.3%から65.6%で試験の難易度は偏差値表示で54。

スタンダードの合格率は72.3%から84.0%で試験の難易度は偏差値表示で41。

2021年度 (全国分)

クラス受験者実受験者合格者合格率
アドバンス514人494人324人65.6%
スタンダード2,289人2,181人1,832人84.0%
カラーコーディネーター検定試験2021年合格率

2020年度 (全国分)

クラス受験者実受験者合格者合格率
アドバンス1,304人1,115人561人50.3%
スタンダード4,575人4,210人3,044人72.3%
カラーコーディネーター検定試験2020年合格率

カラーコーディネーター検定と色彩検定の比較

このカラーコーディネーター検定試験に対し比較検討される試験として「色彩検定」があります。

色彩検定は文部科学省後援の資格です。

色彩検定の以前の資格名称は「ファッションカラーコーディネーター検定試験」でした。

その名の通りファッションから始まった歴史がありますが、色彩検定の現在はインテリア、ファッション、グラフィック、環境やユニバーサルデザインなど他多岐にわたります。

そして商工会議所が主催のこのカラーコーディネーター検定試験は、商業デザイン、環境デザインに関連した、インテリア&エクステリアに対し非常に有力な資格です。

色に関連した資格は日本に何種類かあるのですが、職場でマルチに生かせるものはこの二つの資格が特に有力ですので、できれば両方の資格取得をおすすめします。

テキスト、問題集・過去問

リンク先はAmazonと楽天booksです。
2020年以前の問題集(過去問)の名称は3級がスタンダードクラス、2級がアドバイスクラスです。

テキストと問題集1

テキストと問題集2

電子書籍

電子書籍のおすすめ

・Amazonが提供するKindle Unlimited 全てのジャンル200万冊以上が読み放題
初めての利用は30日間の無料体験

Kindle Unlimited 30日間無料体験

・みんな嬉しいAmazonプライムは、買物の配送無料、話題の映画・ドラマ・アニメが見放題、読み放題の書籍が多数。

Amazonプライム30日間の無料体験

・学生なら、さらに嬉しい6か月無料で、それ以降250円/月

Amazon Prime Student

・プロの音声で聴く学習 Amazon audible 30日間無料

Amazon Audible

・プロの音声で聴く学習 audiobook.jp

オーディオブック配信サービス – audiobook.jp

・いろいろなスマホとPCに対応のKindle無料読書アプリ

Kindle 無料読書アプリ

資格一覧。偏差値でランキング表示に移動

ホームに移動

タイトルとURLをコピーしました